2007年01月17日

もう一生女なんて信じない その1 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田(はてな匿名ダイアリー)の恋愛話をまとめてみた

便宜的に番号振りました


1.発端

もう一生女なんて信じない

おれの部屋に週2位の割合で夜中に遊びにきやがって

帰るのは次の日の昼ごろで

眠くなったら俺の目の前で仮眠とかとりやがって

俺と話す時はすごいうれしそうな顔してて

しばらく会わなかったらメールで「ねえ、私のこと覚えてる?忘れてないの?」

とか送ってきやがって

彼氏にしたい人は家族みたいにいっしょにいて落ち着ける人」とか言いやがって

それでこれは99%大丈夫として告白したら

「他に好きな人がいるの」だと。「君の事は大事な友達のつもりだった」だと。


畜生。もう一生女なんか信じない。興味もない。おれは一生独り者だ。

2. >>1へ

http://anond.hatelabo.jp/20070114231823

私は女だけど、まあ、もし、自分が兄のように慕ってたひとから好きだって言われたら

「このひと、私のことをそんな目で見てたんだ」

ってショックだと思う。

そういう恋愛感情と全然関係ないひとだからこそ、安心できたのに

それを裏切られたような気持ちになると思う。

どうして、男と女ってだけで、友達になれないんだろう。

そんなややこしい愛だとか恋だとかが、からまなきゃいけないんだろう。

って、そんな気持ちになる。

純粋に友達として、好き。一緒にいると安心できるってのは、男女の愛以上得がたくて

大事なものだと思うよ。

だから、あなたもショックだったのかもしれないけど、彼女もそれ以上に

ショックだったかもよ。

3. >>2へ

セックスレスシングル曰く「男女の恋愛抜きの友情関係はあり得る」

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

男の場合、それこそ強力な性欲が邪魔するからなァ。

私は男のくせに「アセクに限りなく近いヘテロ」あるいは「セックスレスシングル」。

だから、こういう一般的な男の気持ちがあんまり理解できずに「男女の恋愛抜きの友情関係は絶対にあり得る」とつい断言してしまうけれども、あんまり一般的な意見じゃないらしい。

4. >>1へ

http://anond.hatelabo.jp/20070114231823

本当にその人が大切ならば、

そんなところで終わりにできないんじゃない?

とか考えてしまう俺はストーか予備軍でしょうか。

ふられてもふられても

まだあきらめることができません。

5.

首を絞めても死ねないんだぜ

http://fragments.g.hatena.ne.jp/nisemono_san/20070115/1168798973

ああ、とてもよくわかる。俺も大学のときに同じような状況を経験した。

童貞だったところを、誘われてセックスして、好かれていると勘違いした。

張り切ってデートに誘ったりしたけど、そういうことではないのだ、と言われて気付いた。

俺が、これは恋愛ではないのだと気付くことができたのは、相手のことが好きだ好きだと思いながらも、どこかで違和感を感じ続けていたからだと思う(思感感思)。それまでまったく興味のなかった女の子が、一度セックスしただけで恋愛対象になってしまったことに、なんとなく居心地の悪さを覚えていた。だから、相手に「そういうことではない」と言われたときに目が覚めた。

早く気付いて本当によかった。

「手に入ったと思った瞬間にそのモノを窓に投げられてしまった」感、すごくわかる。知らなければ寂しいなりに平穏に生きられたのに、なまじその味を知ってしまったがために、寂しさで頭がおかしくなりそうになる。

「身の丈」云々という結論に至ったのも同じだ。

所詮非モテの俺が、人並みの恋愛なんかできるはずがなかったんだ、ということだろ?

わかるぜー。

でもそれが自己憐憫だということにもあんたは気付いているはずだ。

一時の慰めにはなるだろうが、それが恋愛前より説得力を持たないこともわかっているだろう。

具体的な恋愛をする前の、非モテ自己憐憫は、恋愛を経験した後ではもはや空虚だ。

まだ実感はないかもしれないが、あんたは非モテという逃げ場を失っているのだ。

6. >>2へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

自分が兄のように慕ってた

人に

「ねえ、私のこと覚えてる?忘れてないの?」

こういう態度を取らなければ良い話だろ。

意図的かしらんがそのへんゴッチャにする女だったから怒ってるんだろ。

まー女に限らないけど(ほんとスイマセン)

7. >>2へ

ショック?

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

私は女だけど。ある程度は「すかれたい」と思っているからそういう行動をとるんだと思う。だから、ショックは起きない。むしろ、うれしい。

でも、そのうれしさは、戦略が上手くいった?といううれしさであって、だから付き合おうっていうふうにはならなかったりもする。上手くいえないけど。その人に好きって言ってほしかったけどでも付き合う気はぜんぜんなかった、みたいな。。。。

もちろん、その人のこと好きなんだよ。友達として。本当に大切。だからそういう関係になりたくない。付き合ったら、いつかは別れがくるじゃない。だからずっと友達でいたいんだよ。でもそう言うのをわかってくれない人というのは、異性の友達が必要ない人なんだろうなと思う。まあこういうの、男の人もすることがあるのでどっちもどっち、だよね。

でも。。。。本当に本当に本当に大切に思っていたら、そんなフラグみたいなの立てようと思わないかもしれない。一切「女」というものを見せないようにするかも。本当に大切だし、ずっとずっと同じ関係でいたいから。


よくわかんなくなってきちゃった。

8. >>7へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115123333

話はずれるけれども、この人の話を読んで、

つきあうっていったいなんなんだろう、付き合いたいと思うってどんなこと?

と疑問に思う。

ずっと付き合うって何かがよく分からない。

キスをしたりエッチをしたりそういうもろもろなことをしたりしても

いいんだよと、お互い同意するための契約しかないのではないか、

と思えてきて、とたんに付き合うということに向けて

頑張ったり悩んだりすることがくだらなく思える。

いや、頑張ったり悩んだりすることがくだらないというよりは

付き合うということが目標になっている自分がいることに

ふと気がついて反吐が出る。馬鹿か俺はと思う。

合って話して触れ合って、

そういう間に存在することが非常に大切だと

つま先からてっぺんまで使って感じ取っているはずなのに。

世にはびこる付き合うということに対する定義づけが忌々しく、

そこに大切なもろもろが簡単に集約されているようで嫌悪する。


そんな誰かに決められた何かなんて本当にいらない。

ただ、もっと自分が大切にしたいものを大切にしたい。

ただ純粋にあなたを大切に思いたい。





もちろん、世の中そんなうまくできちゃいないことなんて知ってはいるんだけど。

でも。

9. >>8へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115152016

心を開いていれば、そのうちいい流れになるよ

たとえばあなたが30%心を開いていれば、あなたと接する人は10%??20%くらい心を開けるかもしれない

あなたの心を開いてくれる人を待っててもいいんだろうけど、可能性広げた方が良くね?

10. >>2へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

わたしも同じように思います。

正直女の友達なんかよりもずっと自分の言いたいことを理解してくれて、

相手と自分は違うということもわかっているのだと思っていた。

恋愛感情を抱かれていることが気持ち悪くて、

まさに裏切られたような気持ちになる。

それで結局相手は怒ってしまったようなのだが、

自分の生きてる世界だけが本物だと思うなよとボソッと思った。

11. >>10へ

恋愛感情が無いなら先に言えば良いのにね

すげー自分勝手だな思う。

仲が良くて一緒にいれば恋愛感情がわくこともあるだろうし。

そんなもん本能だしたまたまだしどうしようもないと思うのですけどね。

それをショックだとかこんな目だとか言われたらなんだかねー。


http://anond.hatelabo.jp/20070115171325

正直女の友達なんかよりもずっと自分の言いたいことを理解してくれて、

相手と自分は違うということもわかっているのだと思っていた。

恋愛感情を抱かれていることが気持ち悪くて、

まさに裏切られたような気持ちになる。

それで結局相手は怒ってしまったようなのだが、

自分の生きてる世界だけが本物だと思うなよとボソッと思った。

怒るような相手はまぁ馬鹿っつーことでよいのだけど、

自分も相手を分かっていないし相手も自分を分かっていないだけでしょ。

相手だけに求め過ぎな感じがした。

あと「女の友達"なんか"」って書くとすげー印象悪い。

12. >>2と>>10へ

「好きだ」と言われて嬉しいと思わない女はいない、と言われてきたけれど

anond:20070115031815

anond:20070115171325

「好きだ」と言われても嬉しいと思わないで嫌だと感じる女がいるわけだね。

13. >>12へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115175925

やさしくされたり、好きだといわれると辛い、といわれ

抱きしめられて胸でなかれました。

キスをしました。


僕はどうしたらいいでしょうか?

14. >>13へ

返答

http://anond.hatelabo.jp/20070115175925

>やさしくされたり、好きだといわれると辛い、といわれ

>抱きしめられて胸でなかれました。

キスをしました。

>僕はどうしたらいいでしょうか?


女の子の頭がいいにおいで、唇が柔らかかったことを知っただけでも儲けたな。

15. >>13へ

あとちょっと

http://anond.hatelabo.jp/20070115181423

選択しだいで切なくもなれるしプラトニックにもなれる。

正解なんてない。

16. >>11へ

恋愛感情が無いなら先に言えば良いって

どんだけ思い上がりなんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070115175100

恋愛感情がわくのが本能でたまたまなら、

嫌だと思ってしまうのも本能だしたまたまです。

17. >>2へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

>私は女だけど、まあ、もし、自分が兄のように慕ってたひとから好きだって言われたら

兄のように慕われたら妹のように萌えてしまうではないか

18. >>1に捧ぐ

http://anond.hatelabo.jp/20070114231823に捧ぐ

とある職場で知り合った彼女


性格がよほど合ったのだろう、すぐに意気投合し、仕事外でも遊ぶようになった。


二人でよく、ライブに行ったり旅行に行ったりした。明け方まで飲み明かしたことも多々あった。それほどお金を持っているわけではなかったので、俺の部屋で飲み明かすことが多かった。互いの日常や、仕事のことや、人生観や恋愛観、腹を割って話した。


ほんとうは「女として」好きだったんだと思う。けど、「ずっと親友でいてね」って言われたら、そんな事おくびにも出せない。「親友」と呼ばれる事自体めったにあるわけではないので、それもたまらなく嬉しかった。彼女が目の前で無防備に寝ていても(夏は特にひどかった)、酔って抱きついてきても、男としての本能を抑えて、じっと我慢した。自分のことを「親友」と呼んでくれた彼女に対する、敬意と信頼を込めて、そして何より「親友でいいから、彼女の近くにいたい」という想い。


互いにその職場を辞めても付き合いは続いた。電話メール、そして、二人での飲み。


・・・しかし、ほどなくして彼女からの連絡がぱったりと途絶えた。メールを送れど返ってこない。電話をしても出やしない。なんだどうしたんだと思っているうちに、「現在使われておりません」のアナウンスが流れるようになった。


彼女の身に何かあったのだろうかと思い心配になり、前の職場の“つて”を頼って彼女の消息を何とか確かめた。


彼女は、結婚していた。


職場結婚で、出会って半年のスピード婚との事だった。これを聞いて、結婚云々よりもまず、「彼女結婚した」という事実と、「自分に連絡が一切来なくなった」という事実を結びつけるのが、たまらなくつらかった。「ずっと親友でいてね」と言ってくれた彼女。「こんなに合う人は今まで会ったことない」と、ほんとうに幸せそうに微笑んでいた彼女。それが、出会って半年の男に、いとも簡単に「ないもの」にされてしまった。俺と彼女の四年間の付き合いは何だったのだろう。どう説明がつく?「自分のどこに落ち度があったのか」と省みる日々。彼女を恨もうと思ったけれど、それもできず「自分が悪いのでは」「自分に何が足りなかったのだろう」という内省ばかりが続く。それから三年経った今も、まだまだ大きく影を残している。


多分俺が馬鹿なんだろうな。でもいい。もう一生女なんか信じない。

19. >>2へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

付き合ったら、いつかは別れがくるじゃない。だからずっと友達でいたいんだよ。

ああ、ここの箇所は良くわかる。だから気の会う人ほど、好きな人ほどそういう関係になるのが怖いんだよ。

でも、好きだから独占したくなることもあるし、付き合いたいって思うこともあるし。

それでも、今の関係を壊したくない一心で、友達のままでいたりすることもある。

そんなことをして葛・してると、いつかその人には彼女ができてしまって、それはそれで寂しかったり。

それで、自分はバカだなあって思ってるんだ。いつも。

20.太宰先生のお言葉

太宰治「カチカチ山」

男女関係の痛い話を書かせたら、太宰先生は神レベルだと思う。

カチカチ山の物語に於ける兎は少女、さうしてあの惨めな敗北を喫する狸は、その兎の少女を恋してゐる醜男。これはもう疑ひを容れぬ儼然たる事実のやうに私には思はれる。

(中略)

この兎は男ぢやないんだ。それは、たしかだ。この兎は十六歳の処女だ。いまだ何も、色気は無いが、しかし、美人だ。さうして、人間のうちで最も残酷なのは、えてして、このたちの女性である。(中略)気にいらぬ者には平気で残酷な事をする。自分の水浴してゐるところを覗き見した男に、颯つと水をぶつかけて鹿にしてしまつた事さへある。水浴の姿をちらと見ただけでも、そんなに怒るのである。手なんか握られたら、どんなにひどい仕返しをするかわからない。こんな女に惚れたら、男は惨憺たる大恥辱を受けるにきまつてゐる。けれども、男は、それも愚鈍の男ほど、こんな危険な女性に惚れ込み易いものである。さうして、その結果は、たいていきまつてゐるのである。

(中略)

 曰く、惚れたが悪いか。

 古来、世界中文芸の哀話の主題は、一にここにかかつてゐると言つても過言ではあるまい。女性にはすべて、この無慈悲な兎が一匹住んでゐるし、男性には、あの善良な狸がいつも溺れかかつてあがいてゐる。作者の、それこそ三十何年来の、頗る不振の経歴に徴して見ても、それは明々白々であつた。おそらくは、また、君に於いても。後略。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/307_14909.html

21. >>16へ

思い上がりかぁ

http://anond.hatelabo.jp/20070115210305


そういわれてみるとそうかもね。どんだけってほどでもないと思うけど。

自分はそういう関係の相手が何人かいるから普・の事だったのですよ。

しかし、恋愛なんて好きになった方が弱者だし、そっち側で考え過ぎなのかもとも思った。

22. >>2と>>10へ

その言葉、そっくりそのままお返しします。

http://anond.hatelabo.jp/20070115171325

http://anond.hatelabo.jp/20070115031815

わたしも同じように思います。

正直女の友達なんかよりもずっと自分の言いたいことを理解してくれて、

相手と自分は違うということもわかっているのだと思っていた。

恋愛感情を抱かれていることが気持ち悪くて、

まさに裏切られたような気持ちになる。

それで結局相手は怒ってしまったようなのだが、

自分の生きてる世界だけが本物だと思うなよとボソッと思った。


恋愛感情を抱かれていることが気持ち悪くて、

まさに裏切られたような気持ちになる。」

→これこそ自分勝手な思い込み。

相手にそういう感情を抱かせた自分の責任をまず考えるべきですね。


「自分の生きてる世界だけが本物だと思うなよ」

→その言葉、そっくりそのままお返しします。


http://anond.hatelabo.jp/20070114231823

を書いた方、世の中にこういった女性たちがいることが分かっただけでも

いい勉強になりましたね。


そして、世の中こういう女性ばかりではないですよ。

懲りずにもっといい女を探しましょう。

23. >>18へ

だいぶ前に結婚したからあんま関係ないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20070115223738

これ読んで
自分には『男の人と親友になれる』なんて発想がないって事に気づいた。
いろいろ無理です。
彼氏以外の男の人の部屋に彼氏抜きで行ったことないし。
泊まるなんてありえない。
勘違いされそうな行動や言動は極力慎んでた。
「あ、もしかしてこの人うちの事好きかも。でもこっちにその気はありません」みたいな時は
気づかないふりしらんぷりしてた。
おいしいとこ取りはできません。
マナーです。
若いときはそういう事を平気でやる女の子を見るとムカムカしてた。
「こいつ、チヤホヤしてほしくてしゃーないんやなぁ‥‥」って思って見てた。
だってわかるもん。自分がその男に好かれてるかどうかぐらい。それを、さ。
でもそういうことを平気でやれるのはちょっとうらやましかった。
うちにはそんなんできんかったけど。

‥‥あー!
つくづくつまらん女やわ、うちって。
もっとうまいことやっとけばよかったかな。
だって若いときだけやもんね、そんなことやれるの。
多分ようせんけど。

24. >>23へ

あたしにとっての身近な男の人は、知り合いか、恋人か。そのどちらか

つまり、あたしには「男友達」がいない。


http://anond.hatelabo.jp/20070116014203

この人の感覚に近いものがあるんだけど、でもちょっと違う。

誤解させたくないから仲良くしないってわけでもない。

何故か、男の人とは友達になれない。

一緒に飲みに行ったりするのは、サークルゼミ飲み会でしか機会がない。

つまり、所・している集団での飲み会。そういう場って、友達との飲み会とはちょっと違う。


所・している集団では普・コミュニケーションをとる。用があればメールもする。

しかし、所・集団の外で個人的に遊びに行くことはない。複数でも。

こういう関係は友達とは言わないよね?

会社に例えるとわかりやすいかも。普・の同僚は「知り合い」。

会社の外でも個人的に会う同僚は「友達」。

今までの人生で、所・集団の外でも個人的に会うような関係の男の人は、

セックスしたりそういうのが絡んでくる関係だけだ。

恋人でもない男の人と個人的に何を話せばいいのかわからない。

ああ、そうか。距離感距離感がわからない。

いや、わからないこともない。

わかってはいるんだけど、女友達と同じ距離を男の知り合いに保つことができない。


これ読んでくれた男の人にちょっと聞いてみたいんだけど

今まではあいさつとか世間話程度の話しかしてなかった女の知り合いに

普・に友達とするような話をされたらどう思うだろうか?

まあ、ひとつ明らかなことがある。

あたしはセックスの対象にはなるが友達にはならないタイプなんだろう。

25. >>18へ

http://anond.hatelabo.jp/20070115223738 に捧ぐ - 結婚となると事情が違う

女友達でも、それ以上の微妙な間柄だったとしても、

結婚したとなれば連絡を取るのをお互い控えるものだ。

(もちろんそうでない人もいるようだが)

年賀状も出さなくなるし、特に用事のない電話メールもしなくなる。

 

旦那の立場になってみればわかる。

自分の知らない女房を知っている、自分の知らない男から、定期的に連絡がある、

勘ぐらないにしても、いい気持ちはしないだろう?

 

女性も、家庭を築くにあたり、そのへんにはとてもナーバスになったりするもののようだ。

 

友情が消えたわけではないと信じたいところ。

しかし、結婚という強大な事情を察してあげないと。

 

自分も早く素敵な嫁さんを見つけて、「家族ぐるみ」のつきあいを再開するのが

いちばんいいんじゃないかと思う。

26. >>18へ

せつない

http://anond.hatelabo.jp/20070115223738


この話で歌詞が書けちゃうんじゃないか、ってくらいせつない。

こういう男女の微妙な友情の歌は誰か歌ってそうですよね。


例えばシチュエーションはちょっと違うけどこんなんとか。

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND37603/index.html


何かのスペース。: もう一生女なんて信じない その2へつづく

初期のRCサクセション

初期のRCサクセション

RCサクセション

1998-12-09リリース

  1. 2時間35分
  2. ぼくの好きな先生
  3. 国立市中区3-1(返事をおくれよ)
  4. シュー
  5. 春が来たから
  6. メッセージ
  7. 国王ワノン一世の歌
  8. この世は金さ
  9. 金もうけのために生まれたんじゃないぜ
  10. 言論の自由
  11. ベイビーもう泣かないで
  12. 寝床の中で

Generated by DiscoJpn



posted by tsukamoto at 00:46 | Comment(9) | TrackBack(7) | 恋愛
この記事へのコメント
ちょっと前に好きだった歌にこんな歌詞があった。
「君と歩いた青春が幕を閉じた、君は何故男に生まれて
こなかったのか?」
Posted by まんまに at 2007年01月19日 00:51
元の話題よりも結婚したら連絡絶った方の話が酷いな。
付き合いのステージ変えるにせよ、結婚の事実くらいは伝えるべきだろう。
でないと普通に心配するじゃないか。社会人のマナーだろ。
事実を伝えれば男だって配慮しやすいだろうし。
その上でまだ馴れ馴れしくするような男だったら問題だが、
そういう手合いは連絡しようがしまいがしつこいし。
 
結論からすると、実際は女の方が惚れていた可能性が高い。
でも全然相手にされなかったからパージした。
それだけの話でしょ。アホくさ。
Posted by at 2007年01月19日 09:50
僕も連絡絶った話が一番切ないと思った。書いた人はきっといい人だ。きっとまたいいことあると思う。
Posted by tsukamoto at 2007年01月20日 00:25
親友関係から2年後に友達からお互い彼氏彼女として見れるようになり恋愛感情込みで付き合って1年で分かれる
その後また親友になってはや10年近く
そうなった理由はお互い親友の距離が心地いいから

彼氏彼女関係をやめて数年後途中彼女が「セクフレでいいやんwしようぜw」と乗り気で茶化した時
寂しさを紛らわす為にそれをしたらお前を軽蔑すると断ったが
いまだ親友です。

いつかは互いの納得いく線引きははっきりしないと男女間で親友なんて続かないよ。

今後は相手が結婚したら彼氏が嫉妬しそうなのは理解できるからその頃になったら数年に一度同窓会みたいな席でしか会わなくなるんだろうなと思う。
でもあいつはこれからもずっとマブダチです。
頻繁に会わなきゃ親友じゃないとか言うしがみつきレベルを超えてしまったからこういう余裕が持てるようになったとは思うけど。
Posted by |-`) at 2007年01月20日 03:48
こんなの見つけちゃったんだけど、これってどう思う?
mixiで不労所得を得る具体的な手順(pdfファイル・A4版・108ページ)
http://jouho.jp/mixisecret/
ちょっと迷ってる私です。(¨;)やっぱこういうのやめたほうがいいのかなぁ。
Posted by mimi at 2007年02月20日 16:28
http://www.h-rush.com/ エッチチャット
Posted by at 2010年05月31日 05:36
>恋愛感情を抱かれていることが気持ち悪くて、
>まさに裏切られたような気持ちになる。
>それで結局相手は怒ってしまったようなのだが、
>自分の生きてる世界だけが本物だと思うなよとボソッと思った。

頭悪すぎてめまいがする・・・

>自分の生きてる世界だけが本物だと思うなよ

これ、相手の男こそ、そう思ってるだろw

まあ、俺はこんな頭のおかしな奴とは友達にもならないからいいけどw

というか、そもそもレベルが違いすぎて
出会うこともないけどねw

底辺の思考ってすごいなw
Posted by at 2011年11月10日 07:36
>「ずっと親友でいてね」って言われた

>・・・しかし、ほどなくして彼女からの連絡がぱったりと途絶えた。
>メールを送れど返ってこない。電話をしても出やしない。
>なんだどうしたんだと思っているうちに、「現在使われておりません」のアナウンスが流れるようになった。

これ、親友だと思ってないじゃんw
親友どころか友達でも結婚の報告ぐらいするだろw
しかも、結婚前に彼氏の紹介もしてない・・・

明らかに意図的に男をもてあそんだクズ女です



>友情が消えたわけではないと信じたいところ。
>しかし、結婚という強大な事情を察してあげないと。

頭膿んでるなw
振り回した女の立場でしかものを考えてなくてびっくり
こういうのを読むと、こういうクズ女がたくさんいるのかなと思える

>友情が消えたわけではないと信じたいところ。

あのさ、仲良くしなくても、連絡を絶つまでしなくてもいいだろ
これで友情があると思えるあなたの脳みそを疑います
あきれるほどに馬鹿すぎるw
Posted by at 2011年11月10日 07:56
クソ女ってほんと頭悪いよな。明らかに友達のレベル越えたような事して相手をその気にさせておいて何を被害者ぶってんだよクズ。物事の限度もわからず相手の気持ちも考えてねーのはてめーらだよメスブタ共が。
Posted by   at 2015年08月21日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

友情と愛情ってなんだろう
Excerpt: 昨日のコラム「もう一生女なんか信じないなんて言わないよ絶対」には若い恋愛の達人達...
Weblog: 痛快!!タバタク通り(Love is what we need.)
Tracked: 2007-01-17 22:38

070118メモ
Excerpt: 何かのスペース。: もう一生女なんて信じない その1 あああ。 ふぇいばりっとで...
Weblog: gekka blog
Tracked: 2007-01-18 13:50

ホーム/2007-01-19
Excerpt: おはようございます。実は、今日研修で遅くに家を出られるのですが…ゆっくりし過ぎて、やっぱりあまり更新できず。。。 もう一生女なんて信じない その1(自動ニュ作成F) 女はそういうものなんだから、仕方が..
Weblog: とんかつ3号 隠れ亭
Tracked: 2007-01-19 09:11

「遊び/労働」「性交/暴力」 〜手鏡イルカと部屋上げ男性はかわいそうか?〜
Excerpt: 「冬に布団でぬくぬく」と「テスト前の逃避としての読書」とどちらが幸せか考えて、 「冬に布団でぬくぬくとテスト前の逃避としての読書」が一番幸せだと気付きました、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ..
Weblog: John's Notes 〜センザンコウを求めて〜 β版
Tracked: 2007-01-19 19:27

女と男はあらしのよるに
Excerpt: 何かのスペース。: もう一生女なんて信じない その1 ↓ あらしのよるにposted with amazlet on 07.01.19きむら ゆういち あべ 弘士 講談社 売り上げランキング: 114..
Weblog: MetLog
Tracked: 2007-01-19 22:01

[ちょっと長め]境目
Excerpt: 何かのスペース。 うーむ。。。↑の記事読んで、最近いろいろ起こりすぎてるからやろうけど、考えられさせられてしまった。 まだ、友達のままで楽しい時期やったのにな。自分の気持ちには気付いてたけど、まだ話..
Weblog: ウェーブコイラバタフライ
Tracked: 2007-01-20 22:25

[考察]なぜ男女間の友情が成立しずらいのか
Excerpt: なぜ男女間の友情が成立しずらいのか はてな匿名ダイアリー 「他に好きな人がいるの」だと。「君の事は大事な友達のつもりだった」だと。 はてな匿名ダイアリー どうして、男と女ってだけで、友達になれないん..
Weblog: 萌え理論Blog
Tracked: 2007-01-21 20:07