2007年06月21日

おいしいコーヒー個人的まとめ このエントリーを含むはてなブックマーク

おいしいコーヒー個人的まとめ

http://anond.hatelabo.jp/20070601150016

趣味で模擬喫茶店みたいなのやってた。今でも一人暮らしなのに毎月1Kg飲んでる。

【おいしさの重要度】

淹れたて>挽きたて>>炒りたて>>>>>豆のブランド

  • 淹れたての目安 一時間。
  • 挽きたての目安 一日。  最初の1日は「コーヒー」、1日たつと「コーヒー風飲料」、3日たつと「黒い液体」、7日以降は「廃液」
  • 炒りたての目安 一ヶ月。 (店側も炒った日時がわかってないことが多いけど。一週間以内がベスト)

とりあえず家でできることは、淹れる前に挽くことと飲む分だけ少しずつ淹れること。

それと高級豆よりも売れ筋の安い豆のほうが実はおいしい。(商品の回転が早くて鮮度がいいので)。庶民にコーヒーのブランドは無意味。

あと、常識だけど最初の蒸らしでコーヒー粉がモコモコしてくるのがおいしい証拠。

一杯分のお湯を沸かす5分の間に手際良く豆を挽いてペーパー置いてカップ温めて準備する、慣れるとこの儀式そのものが気分転換になってくる。


P.S.コーヒーの豆価格上昇はコーヒー農場をやめてバイオエタノール生産に切り替わってるからだとニュースで読んだけど?

※予想外にブクマついたので追記。

豆の「焙煎風味」自体が好きな人は高級麦茶も買ってみ。スーパーででも。300円の江戸麦茶で珈琲に無い真髄?が味わえるよ。

更に追記。ブクマでのコメント、参考になります。よかったら増田でご自身の論陣を張ってみるのも一興かと。納得されるもよし、撃墜されるもよし。

[]昨日2007-06-03の増田日記合計390件から(代打日記)

昨夜は月がきれいだった、月といえば生理中機嫌が悪い件。そしてdan*****を生理的に受け付けない理由は原文は消えたものの、本人からも注目されてあわわわ・・・。注目といえば切ない毛の物語もあり、はやく、一生が終わらないかな、が計32件の反響を呼び、「辛いのはお前だけではない」ってどうなんよ?も気になった。親父が倒れたら、や子供になんて説明したら、も悩むところだ。

そして関西BBQオフはゆるーい時間感覚で楽しく終えることができた様子。肉、おいしそう!読んでて腹減ってきた。

珈琲談義は今日も続くが、自分が書いたおいしいコーヒー個人的まとめがなんでこんなにブックマーク集まったのか不思議に思う。内容の過不足についてはどなたか補足お願い。


今日はいつもの増田じゃない、代打日記。今夜代打に立てたのは自分の部屋の隣から女の人の苦しそうな声が、、で今日も寝れないからだ。明日も早いのに、、、もう15分少々で月曜日なんだね・・・なんてつぶやきも。

いつもの増田はどうしたい?みんな楽しみにしてるぜ。そういえば1日1件以上日記書いたの初めてだったよ。では代打日記終わり。

[]復活を記念して書く昨日2007-06-04の増田日記合計537件から

そろそろ小学校で英語を必修化すべきじゃないか?なんてまじめな話から始まった増田であるが、売れ残る女の特徴×ニコ動を観ていて考えた、俺の望む未来のレンタルビデオ屋の形態。とりあえず見てから決めようよ、ガンダムOOが腐女子向かどうかゲイきもいよどっか行ってよとなり今日に引き継がれる。

そんな中でも急に仲良くなったのにドギマギしたり、ドラえもんを作ったのは、実はキテレツくんこと木手英一氏だったらしに妙に納得したり、グリコアーモンドチョコレートは何故かくすぐったくなる増田が好き。しかし、そんな事よりも、痛い、痛いって大丈夫か増田。トラブルの原因はそれか増田。男も女も、腐女子もゲイも、学生もPTAも、健康第一だぞ、大丈夫か増田よ。

それはそうと、日刊といいつついきなり休刊しちゃった&http://anond.hatelabo.jp/20070604025023の人超ありがと。諸事情により自宅で書けなかったんだ。しかし、オラも増田、キミも増田、誰が書いても増田日記なんだ。だからみんなも書いてみないかい?その日の話題とお気に入りのメモとして。そして色々な人の増田を見てみたい。なんていうのは、今日も書けそうにないからなんだ。

だれかたのむ

http://anond.hatelabo.jp/20070605130357

増田日記乙。お前を待ってたよ。

コーヒーはほどほどに

マニア的にさっぱり意味が分からないので書いてみる。

http://anond.hatelabo.jp/20070603203216

【おいしさの重要度】

淹れたて>挽きたて>>炒りたて>>>>>豆のブランド

  • 淹れたての目安 一時間。
  • 挽きたての目安 一日。  最初の1日は「コーヒー」、1日たつと「コーヒー風飲料」、3日たつと「黒い液体」、7日以降は「廃液」
  • 炒りたての目安 一ヶ月。 (店側も炒った日時がわかってないことが多いけど。一週間以内がベスト)

んー、前三つって比較するもんじゃないと思う。うまいと思うコーヒーを飲むために最低限必要なことだから。この三つを無視する時って純粋にカフェイン摂取兼息抜きだし。ついでに言うと、水出しの場合一日くらい美味しさが持続するね。

それと高級豆よりも売れ筋の安い豆のほうが実はおいしい。(商品の回転が早くて鮮度がいいので)。庶民にコーヒーのブランドは無意味。

ブランドって焙煎のメーカーのことかな。それとも産地とかCOEのこと?

商品の鮮度を言えば、賞味期限を見たら一発でわかるのだから、安い豆以前に賞味期限が一番長いの選ぶだけだと思うし、コーヒー専門店なら直接焙煎後何日か聞くだけだと思うんだけど。もしかして賞味期限の1年前が出荷日=焙煎日なの知らないのかな。まさか、メーカーによっては売れ残りのオールドクロップとニュークロップを混ぜてるとかいうレベルの話?それは流石に私の味覚では知覚できないな。ロット違いとかビンテージの変わり目は分かる場合もあるけど((メーカーによって焙煎の仕方を変えることがしばしばあるから分かる))。

あと、産地に関して言えばどの店もキリマンジェロなどのタンザニアの豆は酸味をきれいに出す為に浅煎り、ブラジルやコロンビアは甘さを出すために中煎り、グァテマラやマンデリンはコクのある深煎りにする傾向があるから、産地名=味のコンセプトと思っておいていいから参考になるよ。

あと、常識だけど最初の蒸らしでコーヒー粉がモコモコしてくるのがおいしい証拠。

鮮度=泡としているようだけど焙煎の度合い((深煎りか浅煎りか))で泡の出方が違うし、鮮度が良くても焙煎の腕((焙煎の均一さ、狙い通りの焙煎度に出来るか等))が悪いコーヒーはまずい。豆の等級が低くても同じくまずい。焙煎して二三日しないと炭酸が暴れていれにくいのも忘れてはいけない。

5年くらいまでは100グラム250円クラスでも出物があったけど、最近は350円台を出さないとA級のクロップがない。日本に輸入されるA級生豆の値段全体が上がっている様子。

本気で淹れようと思ったら、カルキ臭い水道水は濾過して、湯の温度に神経をとがらせ、豆の炭酸含有量を参考に湯の投入量をコントロールして、サーバーのコーヒーを温めなおして香りを最大限に活性化させて、とか疲れる。あと本気で上手いコーヒーを入れる場合私の技術では2杯分(マグカップ一杯分)が限界。

まぁこういうのは愉しいのですが。

http://anond.hatelabo.jp/20070610021334

オタクを怒らせると怖い良い例です…

2ちゃんねるの自家焙煎スレにリンク張って呼んでみましたw

http://anond.hatelabo.jp/20070610023013

http://anond.hatelabo.jp/20070610021334

みんなほんとこーしーすきだなぁ…。

こうちゃ組みの出番がなくてさみしいや。


5年くらいまでは100グラム250円クラスでも出物があったけど、最近は350円台を出さないとA級のクロップがない。日本に輸入されるA級生豆の値段全体が上がっている様子。

コーヒーの価格があがってるのは正しい感覚。

コーヒーだけじゃないんだけどね。

円は下がるわ商品はあがるわで知らず知らずのあいだに庶民の生活水準は切り下げられてる。


だってこんなだもの。

http://www.fuji-ft.co.jp/chart/arabika/main_m.htm

こーひー豆の価格は同レベルのものを求めているのだったらもっと小売価格があがっててもおかしくはない。

Re: コーヒーはほどほどに

インスタント派の俺様にはまったく無関係な話だな

インスタントより、1杯ごとにフィルターに入ったアレのほうがうまいし、コストもそんなに変わらないみたい。

ブレンディでも1杯分25円ぐらいかな?

1杯分といっても、トールサイズぐらい淹れられるしね。

http://anond.hatelabo.jp/20070611142515

anond:20070610021334

「コーヒー個人的まとめ」の元増田です。

片手間で書いた文章にここまで反応があったことに自分でもびっくりしてます。でもひとつだけ気づいたことがあります。

マニア的にさっぱり意味が分からないので・・

実は私もマニアだからこの反応の多さがわからなかったのです。

ジョージアでいいや、ブレンディ安売りしてた!、みたいな、一般人にとって珈琲なんぞは優先順位は低い存在。

でも、限られた人生リソースを珈琲に割く場合はおいしく飲める最低限のことは押さえたい、これが最も重要のようです。

※書き間違いの修正など、感謝してます。議論の広がること、珈琲好きが増えることを願いつつ、たくさんつっこんでください。


こちらのサイトで写真付きで紹介してますね、嬉しいことです。

私は珈琲を淹れる行為そのものが一番の楽しみです。茶道に近いものを感じます。

関連エントリ

posted by tsukamoto at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。