2007年06月30日

社保庁職員じゃない国家公務員だけど このエントリーを含むはてなブックマーク

社保庁職員じゃない国家公務員だけど

国家公務員にボーナスが支給されると、決まってマスコミが取り上げるけど、大臣や幹部の額を書いて平職員の額を書かないのは、恣意的なんだろうか。

国家公務員って、叩かれるほど優遇されているとでも?


最近の社保庁関連の件は、酷いと思うし、あのようなことがないよう、当たり前だけど、真摯に仕事をしていかなければならないと思う。

ただ、マスコミが煽るまま必要以上に公務員への蔑称が飛び交い、さらには、

「仕事もしないのに厚遇された上、ボーナスの自主返納くらいでは少なすぎる。そもそもアルバイトでもできる仕事だし、人員削減を行うべき」

と、あまりにも大きく聞こえることが、とても悲しい。


断っておくが、これで、公務員の不祥事を見逃せとか、社保町職員はボーナス返納等の措置をする必要はないと言っているのではもちろんない。

企業がそうであるのと同様に、責任がある人や関係者は、然るべき行動を取らなければならないし、他の公務員も、一層気を引き締めるべきだと思っている。

ただ、徒に批判されるほど、私たちは、手当や住宅や天下りでで厚遇されてもいないし、至って相応な処遇で、身を削って働いている人の方が多いと思う。

それを知らないのであれば、知ってほしい。


そこで、具体的に国家公務員の平職員の待遇やら仕事やら所感を書いてみることにする。

自分は社保庁の職員ではないけれど、同じ国家公務員なので、1??4年目の平職員の方々と待遇はそこまで大きく変わらないと思う(自分は予算も利権もないセクションにいるので、例えば残業代とか、宿舎の有無等で違う場合があるが、このご時世、そんなにウハウハなところはないと思う。)。


お給料等について。

大卒程度で採用された4年目のノンキャリ(独身)で、手取り22万??24万くらい。これは、住宅補助の2万数千円と、残業代を含めた額。

今回、夏のボーナスの手取りは30万円強。

それから、交通費が半年分の定期代が一括で支給される。

手当とよく言われるが、自分の明細に目を通してみると、全国一律の基準で決める公務員の俸禄表の額に、東京の物価分だけ上乗せられるものが付いている(これが付いて上記の手取り)。ほかは、超過勤務手当だ。休日手当なんて、余程のことがないと(地震が起きたとか、外せない会議があったとか)申請できず、もらったことはない。代休も然りだ。

そして、その他のものには4年間働いてきて、お目にかかったことはない。

手当手当と騒がれるけど、無い。


月の残業時間は業務内容によって幅があり、40??80時間くらい。残業代は3分の1付けばいい方。

自分の残業時間は少ない方だと思う。同期も上司ももっと残業している人が多い。

ちなみに社保庁はもとから忙しい役所だから、残業時間はおそらくもっと多いと思う。それに対してどれくらい残業代が出ているかは、うちと同じように、部署によって違うだろうけど。


住環境について。

絶対叩かれる職員宿舎だけど、うちの部署にそんなものはない。

電車で1時間くらいの通勤距離のとある場所に、世帯者用の宿舎に単身者が相部屋で入るものがあった気がするけど…。

これも、どの役所でどの部署なのかによって、事情は若干違うだろう。数字とか調べてないけど、国家公務員のうち、どれくらいの職員が宿舎に入れているのか、叩くときにそういう数字はないよね。

自分は23区の外れでマンションを借りている。家賃は8万円強。家賃補助は上で書いたとおり2万数千円。

家賃はお給料の割に高いと思うんだけど、以前危ない目に遭いそうになって、怖いから大通りに面した駅至近のオートロック付きのマンションにしたから。

ちなみにドアツードアで40分くらいの通勤時間。


天下りについて。

メディアでは、あたかも公務員が大量にどこどこに天下りして厚遇、と見えるけれど、その得意気に示した数値は、一体公務員の何%なんだと思う。

定年までだって仕事はできないと思うし、普通に退職して、退職金もらって、それで終わりだ。それから後は、当たり前のように、別に誰が就職の面倒を見てくれるわけでもない。


仕事について。

自分は、ルーチンとして、とある手続関係の事案の整理をしている。

手続関係の相談について、手続をしたい会社の方から受けたり、本当に手続を要する事案なのか判断したり、手続済みの会社についての問い合わせに対応したり、そしてそれらの事例を整理したり提案してみたり(まあ聞き入れられないことが多いけど…)。

電話対応が多いけど、どんなに取り込んでても、かかってきた電話はできるだけ待たせないで真摯に対応する。分からないことでもある程度は調べて答えるし、他の部署の担当のことを聞かれたら、たらい回しと感じさせないように説明を尽くして、担当にお願いするようにする。

マニュアルとかはないけど、自分がたらい回しにされたら嫌だし、自分の職業の評判がこれ以上地に落ちるのも避けたいから。

ちなみに電話が多いなかで、「国へのご意見」と称して、「お前も天下りするんだろう、奴隷の癖に」とか罵倒されることも多いよ。

係の担当者は3人で、そのうち平職員は自分ひとり。上司は別件で忙しくて、深刻な事案は相談するけど、実質、手続・相談事務関係はひとりでこなす。

ほか、統計の作成とかも行う。これも上司は絡めず、完成したら確認をお願いするのが精一杯。

それに加えて突発的な業務とかがいくつか。

前は別の係の仕事もやってたけど、体調崩してぶっ倒れてから外してもらった。人は増えないし減るばかりだから、その業務の分は別の人にしわ寄せが行ってしまったんだけど、これ以上耐えて体崩して働けなくなっても困るし。

せめて人が増えれば、と思うけれど、そうはいかない。

昼間から、マスコミが言ってたことをそのままがなり倒すような苦情電話を1時間以上かけてくる殿方は、勿体ないからうちで働いてほしいと思う。


こんな感じで、朝から深夜まで、息つく間もなくルーチンをこなす。たまに国会質問があると泊まり。

勤務時間は9時半から18時半まで。お昼休みが1時間。うちは他に休憩時間はない。退庁するのは21時??23時が多い。



最後に所感。

自分は末端職員だけど、例えばこれから役付きになったとして、仕事の責任は増すだろうけど、周囲を見る限り特段目立って厚遇はされていない。

勤務環境は年々悪くなっている。仕事をしても仕事をしても、非難が先に立つ。

ボーナスをもらった、宿舎があった、一握りの幹部が天下りをした、仕事をしていない等等…。

これらは、実際に批判されるような事実だった例もある。しかし、一事が万事そうではなくて、公務員といってもピンキリなのに、しかし、公務員というだけでいわれのない批判を受けることがあまりにも多いと感じる。

ボーナス支給というニュースに、公務員全部を批判する内容のブログがあれほどまでにトラックバックされるのか、非常に悲しい。

20代??30代の国家公務員の勤務実態の何を知っているのか、と叫びたくなる。

こんな環境で、有能な人材はまず集まらないと思う。蔑まれ、評価されず、酷いときはいわれのない罵声を浴びて激務をこなすよりは、同じ業務量で待遇がいいところは結構あるから、能力の高い人はそちらへ流れるだろう。こうして公務員を志す優秀な人材はいなくなり、質は低下してゆく。

こうなると困るのは誰だろうか。

徒に「公務員は仕事しないのに厚遇されている」という分かりやすいロジックで批判をしても、なにかが改善されるわけでもない、むしろ、真面目に働いている公務員を殺し、質を下げていくだけだ。

今起こっているどの問題の所在も、そんな単純なロジックでは解決しないと思うし、マスコミを始め、そういうことをもっと考えないと、誰の将来も明るくならない気がする。



ちなみに、自分は食うのに困ってないし、今のところ体調も普通だし、終電までには帰れる日の方が圧倒的に多いし、恵まれている方であるということは承知している。ただ、繰り返すが、「公務員」が、怠惰で税金を不当に搾取し、無駄遣いしている人種だと、短絡的に決めつけられているのが、なんとなく悲しいので書いてみた。

自分は、業務の都合上、仕事上の問題の所在とは掛け離れた公務員全体への偏見に満ちたいわれのない罵倒をされることが多いから、過剰に感じているのかなとも思うけど。


来週からも仕事は頑張るよ。。。最近いい加減疲れてきたんだけどね。




追記:国家公務員平均年収って、各大臣を含めているんじゃないかな。

実際、大学の同期とかで同じくらいの稼働の人と比べると…

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

国家一種なんかは人材流出が激しいらしいね。

一種受かるような優秀な人は一流企業にも入ろうと思えば入れるだろうから、当たり前だが。


教師とか医師とかも一緒だよなー。

実態は大して良いものでもないのに、何故か厚遇とみなされ妬まれ叩かれる。マスコミも恣意的な報道を繰り返す。

そんな事をした所で、ただ優秀な人材が流出するだけなのに。

PRESIDENT 12月号 111ページ 全公開!日本人の給料

職業 平均年収 人数

地方公務員 728万円 314万人     

国家公務員 628万円 110万人

サラリーマン平均 439万円 4453万人    ←サラリーマンの平均


http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

http://anond.hatelabo.jp/20070629201919

10, 9, 5, 5, 5, 5, 5, 5, 5, 5 (10が1個、9が1個、残り8割を占める8個は5)の平均はいくつか。

答… 5.9

では8割を占める大多数は5.9に近いといえるか。答はNOで、平均値の2割ほど下に位置している。


現実の調査において、平均値のみ公表というものには何の価値もないと言い切ってよい。
せめて中央値や最頻値が発表されればいいんだが、これすら発表するメディアは稀だ。なぜなら、真実により近くなってインパクトが薄れるから。


たとえば、さっきの例の最頻値、最もよく出る値は5だ。
これを世の中の物事の調査と仮定して「世の中を調査した結果、最も一般的な値は5でした!」という発表には何のインパクトもない。
なぜなら、世の中の8割のものは5だから。あなたも5、私も5。

しかし、平均値5.9で発表すると、本来8割いて超多数派のはずの5にとって「平均より2割低いらしい」「2割増の数値が普通」というインパクトが生まれる。

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

親が公務員。詳しくいうと、教師。公務員といっても若干特殊な部類に入るが、叩かれることには変わりはないと思う。「税金泥棒」と言われがちなことに関しても。

父は今50前で、給料は震災の二三年後くらいが一番高かったと母はいう。ここ十年は横ばいどころか右肩下がりだと。詳しい額は知らないが、手取りで40万程度のはずだ。これが高いの安いのか、私には50才くらいの人の平均的な収入を知らないので、よく分らない。ただ大学や高校の同窓会に行って帰ってくるたびに父が、「自分が選んだ仕事で満足もしてるとはいえ、周りが一千万以上当たり前だと少し寂しいな」と言っていたことを思い出す。

勤務時間は8:00-19:00くらい。試験期間やその他行事の際は遅いが、基本的には。土曜日は部活動の関係で大体出る。月1くらいで休める時があったりなかったり。日曜は半分以上は出勤してる。休日出勤は大体8:00-18:00くらいだ。もちろん、夏休みなど存在しない。ちなみに、休日出勤手当てというものは支給されないし、残業代もない(と思う)。やればやっただけ時間あたりの給料は下がる(とよく父が嘆く)。「俺の時給は2000円くらいだ」というのが父の愚痴。

私は毎日20-24時くらいまで働いているが、もちろん残業代は支給される。もらえないのに時間外労働をする、というのは個人的には非常にしんどいと思う。

部活動の顧問しません。授業は適当にこなします。毎日定時で帰ります、という人を見て、世間は教師を税金泥棒だと罵るが、その影では、毎日定時帰り完全週休二日の人と同じ給料で、月に三日の休みで働き続けている人がいる。それをたまに分って欲しいと思う。父が教師でなければ、私がそう思うこともなかったのだろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

厚遇かそうでないかは比較対象で変わってしまうというか、人によっちゃこれでも厚遇なんだろうなあ。

ワーキングプアとか、正社員VS非正規の問題を見ても思うけど、ホントは待遇のひどい方をどうにかすべきなのに、

ちょっと条件のいい人たちに向かって石を投げてる印象がある。

で、思いっきり上になるとセレブとか言って憧憬の対象にはなりはするけど、あんま叩かれないよね。

なんでなんだろ。


それとちょっとだけ考えたんだけど、公務員も消費者である以上、給与としてもらったお金は消費を通じて

さらに企業の利益の一部になってるはずだよなあと。

あまり単純に給料減らしすぎたら、回り回って自分の首を絞めないのかな。

実際有力な企業がなくて、一番の就職先が役場、みたいな地方だと地域の官庁の給料が減って、

地域で商売してる人の売り上げが減る、みたいな話もあるけどね。


役人はもうウチの客とは認めん、とか言うんならそれでもいいんだろうけど。

あ、もしかして社保庁職員への不売運動とか起こっちゃうのかな。おまえには物は売れん!みたいなさ。

http://anond.hatelabo.jp/20070629204954

それとちょっとだけ考えたんだけど、公務員も消費者である以上、給与としてもらったお金は消費を通じて

さらに企業の利益の一部になってるはずだよなあと。

あまり単純に給料減らしすぎたら、回り回って自分の首を絞めないのかな。

内需産業はどこもキツキツだね。自由競争のために人件費を削減して、物価は上げないままだから、実質的なデフレが続く。

談合とか今でも非難に晒されて、官から民へとか自由競争が絶対善のようにうたわれているけど、自由競争をするならば

きっちりとしたルールによって、労働者の権利も守られるべきなのに労働基準法とかは名分だけのザル法のまま。

消費者が先か、企業が先か、どっちかはわからないけど、ワーキングプアのチキンレースは早く終わって欲しいものだなあ。

それとも終わらないまま人不足の産業のために移民奨励したりね……。

http://anond.hatelabo.jp/20070629214552

別に公務員じゃない俺の目から見てもこれは厚遇ではないと思うが。都内の正社員で40時間から80時間分の残業代こみでこの金額だし。

というか、

http://anond.hatelabo.jp/20070629204954

厚遇かそうでないかは比較対象で変わってしまうというか、人によっちゃこれでも厚遇なんだろうなあ。

ワーキングプアとか、正社員VS非正規の問題を見ても思うけど、ホントは待遇のひどい方をどうにかすべきなのに、

ちょっと条件のいい人たちに向かって石を投げてる印象がある。

まんまだね。

http://anond.hatelabo.jp/20070629204954

民間はサビ残して当たり前、定時ちょっとで帰れるのは厚遇、とか言ってるアホがいる時点で無理

自分たちのほうが異常であるという自覚をもったほうがいいと思うが、それだと自分が悪いことになってしまうから無理な注文なんだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20070629220115

そういやずいぶん前に分裂勘違い君のところで、「プログラマの労働条件を過酷にしているのは、過酷な労働条件を受け入れるプログラマです」なんて

記事もあったけど、これにも噛み付いて、「営業が悪いから過酷になるんだ」みたいに言ってる馬鹿がいたなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

僕は仕事柄、よく中央省庁の人たちと会う機会がありますが、確かに彼らはものすごい働いているし(もちろん部署によるでしょうが)、その割に高待遇ではないし、アチコチから叩かれるしで非常に気の毒に思う。

地方の市町村役所ならまたーり高給だろ?と思ってたら、就職した後輩からまったくそんなことない現状が聞こえてくる。

9時-17時でだらだら仕事して、がっぽり儲けてる役人てまだいるの?

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

>こんな環境で、有能な人材はまず集まらないと思う。

某国立大の中の人ですが、私の周囲で、国家公務員になりたい、あるいは試験を受けようと考えてる人は片手で数えられるくらいかな。まだ地方公務員志望の方が多いかなという印象。

私のいる大学は、地元出身者より比較的地方(という書き方だと語弊があるかも知れないけど)出身の人が多いので、卒業後は上京するより地元に戻って…というパターンの方が多いみたいで。


それも文系での話で、理系で公務員志望はほとんど聞いたことがない。


私は理系なんだけど、友人たちと就職の話になっても、とりあえず公務員はないよね、という空気で。

特に最近は大学が民間企業との交流に力を入れているからか、具体的な企業名が上がることもしばしば。


国立大なのにこんな惨状でいいのかと時々思ったりもするけれど、実際公務員になったところで、というイメージが悪すぎる気がする。しかも技官職かつ東大閥じゃないしね。

独法化された各種研究所は雲の上の存在というか、民間よりハイレベルなんだけど、普通の国家公務員になったところで、研究員として面白い素材があったとしてもそれの研究ができないんじゃないか、とか。

先が見えてるとまでは言わないけど、そういうふいんき(何故か(ryがあるのは事実。


個人的にはこの先、官僚というか国の中枢に理系の人間が少なくなると確実に日本はダメになると思ってるんだが、最早この流れは止められないのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20070629211940

先輩が独法の某研究所に行ったけども、そこもけっこう大変そうだよ。

面白い研究は出来るみたいだけど、プロジェクト付きとか3年契約とかだったりするから常に次を考えないといけないしな。

まー、少なくとも中央の公務員になったら研究出来るわけないのはガチ

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

これが「特に厚遇ではない」と思えるのが公務員クオリティ

民間である程度の期間勤めてからじゃないと公務員にはなれないシステムにするべきだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

20代??30代の国家公務員の勤務実態の何を知っているのか、と叫びたくなる

お前は何を知ってるんだ? いいから金返せ税金泥棒。

じゃあ、地方公務員の一例

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

地方公務員の実態もすこし。

あんまり長く書いても仕方がないので簡単に。

ちなみに私はかなり小さな地方の市職員なのであまり参考にはならないかも知れないということを予め断っておきます。

 

大学卒業後に就職して現在30歳(独身)で手取りは18万円。

これは超勤手当込みの金額で、だいたい30時間くらいかな。実際に働いてる時間は2,3倍くらい。

 

仕事以外の時間も公務員としての態度を求められるので、地区の役員をしてたり地元の消防団に入ってたりいろいろしていて自分の時間はあまりない。

同僚で一部は確かに駄目だなあという感じの人もいるが、最も多いタイプは、世間からいろいろ言われすぎてて根が自虐的になりきってしまっているタイプだと思う。

しつもーん

http://anond.hatelabo.jp/20070629225346

合コンでもてますか?

ここんとこ人気の職業だと雑誌などではいうておりましたが

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

父が東大の教授だけど、50代後半で1200万くらい。

と言ったら「えっ、少なくない? その倍はもらってると思ってた!」と言われた。

そういうイメージなのかな? 

末は博士か大臣かというけど、博士と大臣じゃ年金も給料もエライ差がありますなあ。

叩かれることの多い公務員の皆様へ

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

きちんと真面目に頑張っている公務員の方も沢山居る。

そんなこと国民は分かっているんです。

ただ、疑問なのは「公務員」は自分たちのことを恐らく「公務員」だと思っていますよね?

違いますよ。

「社員」ですよ。日本という名の、地方という名の「大企業」の「社員」です。国民・市民はサービスを受ける「顧客・消費者」であり、同時に「株主・出資者」でもある訳です。

公務員の方だけが「公務員=聖職」のように思っているのではないでしょうか。自分はこんなに頑張っている、国の為に地方の為に働いている。なのになぜ叩かれるのか、そう思っているのではないですか。

一般の企業なら、たった1人が起こした事故や不祥事であっても、その企業を再起不能に陥らせてしまうことだってあるのです。それは大多数の一生懸命働いている社員達をも巻き込む訳です。「社名」というのは、いわずもがな「社員全員」が背負っている物だからです。

毎日のように報道される、企業の不祥事や事件。その報道の陰では、真面目な社員達が失った信頼を少しでも回復させようと歯を食いしばって働いているんです。公務員であっても、例外は無いはず。でも多くの公務員は「自分は一生懸命やっているのに、一部の不真面目な人のせいで…」と言いたげです。自分と職場と不真面目な人、組み合わせが全て途切れていませんか。真面目な人も不真面目な人も、みんな同じ企業の、同じ社員なんです。悔しくても納得いかなくてもそれは同じ企業で働いていれば当然のこと。一般企業で働いている人にとっては口にするまでもない日常的な感情なんです。

公務員の皆さんへ。

これからも日本に住んでゆくと決めている以上、私たちは「日本」という企業しか選ぶことが出来ないのです。

公務員としてではなく、もっと社員として働いて下さい。お願いします。

http://anond.hatelabo.jp/20070630011550

「日本が嫌なら日本から出て行け」という言説が公務員叩きにおいては持ち出されないのはなぜなんでしょうね

公への不満

http://anond.hatelabo.jp/20070630012258

学校教育への不満の場合は、

校内暴力とかをメディアが取り上げる/直接被害を蒙る

→表立っては言わないが各人が内々で公立学校バッシング→公立学校パッシング

→ゆとり教育の更なる加速→学生時代と比較して不安を感じる/塾の喧伝に乗る

という様な経過を辿ることで、首都圏や関西や他の地域において

小学校受験中学受験が隆盛してきた感があるね。

俺に叩かれることの多い弟へ兄からの忠告

anond:20070630011550

きちんと真面目に頑張っている弟も沢山居る。

そんなこと兄は分かっているんです。

ただ、疑問なのは「弟」は自分たちのことを恐らく「弟」だと思っていますよね?

違いますよ。

「社員」ですよ。家族という名の、兄弟という名の「企業」の「社員」です。親・兄弟はサービスを受ける「顧客・消費者」であり、同時に「株主・出資者」でもある訳です。

弟だけが「弟=いたいけな子供」のように思っているのではないでしょうか。自分はこんなに頑張っている、家族の為に兄弟の為に手伝っている。なのになぜ兄に叩かれるのか、そう思っているのではないですか。

一般の企業なら、たった1人が起こした事故や不祥事であっても、その企業を再起不能に陥らせてしまうことだってあるのです。それは大多数の一生懸命働いている社員達をも巻き込む訳です。「社名」というのは、いわずもがな「社員全員」が背負っている物だからです。

毎日のように報道される、企業の不祥事や事件。その報道の陰では、真面目な社員達が失った信頼を少しでも回復させようと歯を食いしばって働いているんです。弟であっても、例外は無いはず。でも多くの弟は「自分は一生懸命やっているのに、不真面目な兄のせいで…」と言いたげです。自分と職場と不真面目な人、組み合わせが全て途切れていませんか。真面目な人も不真面目な人も、みんな同じ企業の、同じ社員なんです。悔しくても納得いかなくてもそれは同じ企業で働いていれば当然のこと。一般企業で働いている人にとっては口にするまでもない日常的な感情なんです。

弟の皆さんへ。

これからも兄と住んでゆくと決めている以上、私たちは「家族」という企業しか選ぶことが出来ないのです。

弟としてではなく、もっと社員として働いて下さい。お願いします。

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

あなたはそうかもしれないが、上に行くに従ってどんどん腐っていくんじゃないの?っていう疑問には

まったく答えられていない。こういう自己中な方が国家公務員には多いということが良く分かった。

何が問題かと言うことを理解せずに突っ走る、まさに視野の狭いお役人様。

http://anond.hatelabo.jp/20070630031041

あなたはそうかもしれないが、上に行くに従ってどんどん腐っていくんじゃないの?っていう疑問にはまったく答えられていない。

そのような疑問が発端となった記事ではないのになぜそこであなたの個人的な疑問に答えるべきだと思えるのか、単純に疑問です……自己中ですか?

こういう自己中な方が国家公務員には多いということが良く分かった。

たった1人の例を見て「多い」と感じてしまうのはあなたの先入観が原因ですよ。その1人に対する「自己中」という評価でさえ多分に勘違いを含んだレッテル張りなのに……

何が問題かと言うことを理解せずに突っ走る、まさに視野の狭いお役人様。

自分の気分に合致しない人間はとりあえず「問題を理解していない」ということにしてしまう、まさに視野の狭い……何様?

わらった

http://anond.hatelabo.jp/20070630072026

に加えて書くと、


http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

上に行くに従ってどんどん腐っていくんじゃないの?っていう疑問にはまったく答えられていない。

末端公務員が「上が腐ってるって言う」行為は「法律で」禁止されてるのを知らないんじゃないかな?

多分改正してもそこはかわんない。

まさに視野の狭い

としかいいようがないね。

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

家族が昔とある田舎の独法に勤めていたのでその内情を。

うちの家族(女)は就職活動を頑張ったけれど田舎のことで就職先が見つからず、仕方なくコネでそこに入社した。そんな風な組織なので、社員も公務員や銀行員のご子息ご令嬢が多かったとか。(その人たちがコネだったかどうかは知らない。)上は公務員からの天下りがほとんどで、嫌な性格の奴が多かったそうだ。なお女の子は結婚したら遠くに飛ばされたそうだ。事実上の退職勧奨ですね。

業務は昔は結構ぬるくて定時帰りが普通だっだが、最近は忙しくなったそうだ。業務内容は一般市民が相手のはずなのだけれど、実際には銀行との付き合いが多くて、そういうところとの懇親会もしていたらしい。おいおい。

公務員一般への世間からの非難には敏感だったらしく、給料を他人に漏らしてはいけないだとか、非難されたらうちは独法だから違うと言えだとか、いろいろ注意があったそうだ。

給料は公務員より安かったらしい。一般に公務員の給料は大企業より安く中小企業より高く設定するそうなので、それより安かったってことは、中小企業なみだったのだろう。ただ田舎のことなので仕事があるだけ有難いので文句は言えない。

ただそこの独法は将来統廃合されそうだと言われていたらしく、有能な若手はどんどん転職していったとか。ちなみにうちの家族は(有能かどうかは知らないが)会社に嫌気がさしたらしく民間へ転職した。給料は下がったけれど人間関係は楽になったしやりがいもあるので今のほうがいいそうだ。

この他にも公務員系に勤めている知り合いはいるけれど、部署によってピンキリというのが印象。暇で楽な奴もいれば、多忙で寝る暇がない奴もいる。民間だと組織の効率が悪いと市場競争に負けて市場から退場させられるけれど、公務員だとそういうことはないので、なかなか合理化が進まないんだろうね。

公務員羨ましいって言ってるやつは負け組み。

公務員の給料ってマジで安い。

オレは30代中央省庁勤務だけど、友人の行ってる会社に比べると圧倒的に安い。

コレが高いって言う奴は無職か、よっぽど生産性のない会社でまともな給料をもらっていないかのどちらかだろう。

国家1種の受験者が激減してるのは、処遇に問題があるからだ。

キチガイじみた政治と、簡単に扇動される大衆による官僚バッシングのなれの果てである。

キャリア制度を批判する人間は、キャリア官僚がどれだけ優秀な人材であるかを知らない。

会計試験と国家1種試験を両方パスした人間は、ひと昔前は財務省に行く方が多かった。

今は、確実に民間部門での就労を希望するだろう。

バカは、そういう公共部門の人材流出がひいては自分の不利益になることを理解できない。

厚生労働省や農林水産省に関係のない日本人など居ない筈で、

テレビのコメンテーターがしたり顔で、

「農水省はもっと真剣にコロッケ調べろ。」

とか白目を剥いてトンチンカンなことを平気で言うくせに

その当事者がどれだけの環境で働いてるかということに理解がない。

圧倒的な厚遇で世界屈指のファンドマネージャーを雇って厚生年金運用する発想は無茶か?

それこそ、国民の利益に資するのではないのか?

クソ田舎の役所はともかく、中央省庁官僚が圧倒的に羨望される職業であり、

優秀な人間が我先に集まり続けることは、マクロ的な視点から必要なことである。

http://anond.hatelabo.jp/20070629194110

posted by tsukamoto at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

社保庁職員を検索
Excerpt: 「社保庁」振り込め詐欺、都内も標的に…今月被害4件読売新聞同様の不審電話は、昨年...
Weblog: ニュース検索君
Tracked: 2007-08-03 15:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。