2007年08月28日

怒れない このエントリーを含むはてなブックマーク

怒れない

「心が広い」「優しい」「何であんなことまでされて怒らないの?」というようなことをよく言われる。そう書くと、なんとなく弱気で怒れないタイプの人を想像するかもしれないけれど、私は決して消極的な性格ではない。むしろ、結構ズケズケとものを言うタイプだと思う。

自分でも不思議なんだけど、周囲が怒っていることに対して、同じように怒ることが出来ない。怒っているのに怒れないのではなく、根本的に怒りが沸いてこない。

酷い言葉を投げられた時、理不尽な目に合った時、普通の人なら怒る。でも私は「世の中は色々な人がいるなぁ」「この人と自分は合わないんだ残念」というふうに思ってしまう。酷い店員さんにあたった時なんて、逆に面白くなってしまう。

恋人に浮気をされた時はさすがに悲しかったけれど、それですら怒りは沸いてこなかった。もちろん詰りも別れもしなかった。「悲しいからもうしないで」ぐらいだったかな。そういう性格を、自分では「心が広い」性格なんだろうと、ちょっと誇りに思っていた。

でも、その時に恋人に指摘されて気がついたんだ。私は「心が広い」わけでも「優しい」わけでもなかった。単に、怒るほどの感情を人に持てないだけだったんだ。それが恋人でも、家族でも、自分への暴言、暴力、裏切りを、何か遠いところでやっているTV番組のように、至極ドライな目で観察していただけだった。

人を斜め上から見ているつもりになっているお前は何様なんだと恋人に罵られ、横で聞いていた友人は憤慨してくれたけど、こう思い返してみても、やはり怒りは沸いてきそうもない。

ついでに言うと、過去にひったくりやレイプ被害にも合っていたりする。当然、私は未だに怒れていない。悲しいけどね。

ひょっとして、忘れている過去に辛い思い出でもあったんだろうか。流石にこのドライぶりは異常な気がする。

http://anond.hatelabo.jp/20070827203504

経緯なんか知らんが。

意思表示すらできないほど無力なんだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20070827203504

自分もこれに似てるかも。

他方、配偶者とその親兄弟はキレやすく、話が通じない。

Re: http://anond.hatelabo.jp/20070827203504

なぜそんな相手と結婚したのか不思議w

http://anond.hatelabo.jp/20070827203504

ドライアイスのように、火傷するほど冷たい芯を抱えてしまった人に

外から熱を加えても「怒り」は「悲しみ」に昇華してしまうものらしい。

ちょっと暖かめな人となら、うまくやっていけたりするのかなあ?

http://anond.hatelabo.jp/20070827203504

自分の場合、割とドライだけど恋人に対しては怒ってると思う

友達には全然ないのだけれども

でも昔からの友達と恋人のどっちが大切かと言われたら前者のような気がする

でもあんまり怒るのは気分よくないなぁ

怒る前に本音話すように出来るだけしてる

怒りまでいくと、吐き出してももっと怒りが出るだけで

どんどん気に入らないところが出てくる

怒り連鎖

posted by tsukamoto at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。