2007年10月15日

陰口はやめよう このエントリーを含むはてなブックマーク

陰口はやめよう

何故なら、他人に陰口を言った分だけ、自分に返ってくるから。

……このような意見をたまに見かけるが、本気で思ってるんだろうか?

酷いのになると、他人の陰口を言わなくなると、自分も言われなくなる、みたいなことを言う人までいる。

本当にそんな馬鹿みたいなこと考えてるの?

じゃあ、あなたが陰口を言うのは、相手に陰口を言われてるからなの?

違うんじゃないかなぁ。陰口って生理的なもので、特に何も考えずに放言してるでしょ。

ということは、あなたに対しての陰口も、言っている人は特に何も考えずに言い放ってるわけで、

あなたが陰口をやめたからって止まるわけじゃない。てんで意味はない。対処法としてはだいぶ間違っている。

陰口は良い、とまでは言わないが、陰口は良くないとかやめましょうという理由付けに、こんなデタラメを使うのは良くない。

http://anond.hatelabo.jp/20071015114613

「返ってくる」っていうのは、どんな美形でも他人の事を不細工不細工言ってたら醜く見られるよってな意味だと思ってたけど。

http://anond.hatelabo.jp/20071015120311

実際、人の悪口いう人って顔が醜くなるよ。

マンガ描いてたら、自分がマンガと同じ表情になってる…って状況と似ている(気がする)。

だからさ、陰口言われる人は

他人に陰口言ってるからそうなったのかってことじゃん。

陰口っていうのは誰だって言われるし、自然発生的に起こるものなんだからさ、

陰口言うから性格歪んで、それで陰口言われるとか(じゃあその陰口の発生源になる奴はどんな極悪人だ?)、

陰口言ってると言ってる人が醜くなるとか(不細工は相当性格悪いんだな)、

そういう根拠のないデタラメはやめようってことだよ。


http://anond.hatelabo.jp/20071015120311

http://anond.hatelabo.jp/20071015121251

http://anond.hatelabo.jp/20071015122801

増田にモノ書く快感って陰口に近いよね。

「近い」ってだけな。

http://anond.hatelabo.jp/20071015122801

乱暴な言い方をすれば、大なり小なり両親の性格の歪みを受け継いじゃったのが最初でしょ。

一人が原因じゃなくて、もっと広い範囲で巡っているんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071015122801

マイナス思考(この場合は陰口を言う)の人のほうが、

総じて平均値に比して幸せ度合いがマイナスの人生を送りがちで、

プラス思考(この場合は陰口を言わない)の人のほうが、

総じて平均値に比して幸せ度合いがプラスの人生を送りがちである、

という推論には、直接的な実証的裏づけはないが、

多くの人の経験的実感によって担保されているような正当性はあると思うんだ。

(思考が言語によって構成され訓練されうるとすれば、陰口を言うことを肯定的に捕らえれば捕らえるほど、

思考様態が陰口を言うこと=マイナス点を見つけることに最適化されていくというのは想像に難くないだろう)

(そうなることの悪影響をさして「悪口は自分に帰ってくる」という言葉で、

「子供にもわかりやすい禁忌」を成立させているのは、社会的歴史的な先人の知恵だ)

で、元増田はなんでこれを「根拠がない」っていいたがってんの? それが知りたい。

http://anond.hatelabo.jp/20071015131614

マイナスなこと言ってる奴は人生そのものがマイナスなんだろっていうのは単なる決め付けで

陰口を言わずに前向きなことを言ったりしたりしていれば人生がプラスに働くなんていうのは単なる願望。

そんなのは推論とは言わないし、強いて言うなら信仰に近い。

陰口っていうのは誰でも言ったり言われたりするもので、誰だって後ろ向きなときもあれば、前向きなときもある。

陰口だけを言って生活している奴はいないからマイナス点を見つけることに最適化されるというのは極端だな。

それに私は批判精神なくしてプラス点が見つけられるとも思えないし、陰口を絶対的なマイナスだとも思わない。

人に不快を与えるのがマイナスで、快を与えるのがプラスだとしたら、陰口を言ってる当人は快だ。

政権批判は言われている政治家にとっては不快だろうが、圧倒的な世間にとっては快だ。

そういう独断的な良い物、悪い物の二元論で世界を捉えて、悪い物(と判断した物)を排除していけば

人生が豊かになるという考え方は私は危険だと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20071015133140

落ち着け増田www

おいおい「総じて」「がちである」って言葉が読めてるか?

誰だって後ろ向きな時も前向きなときもあるが、

それをどちらの部分を「より多く」選択するのかは当人自身だってんだよ。

そういうのを世間知っていうんじゃないのか。

批判的精神は人生には必要だが、陰口はべつに必要ではないし、

そもそも批判とイコールではないだろ。

(陰口には問題解決能力はない。違うかね? 愚痴にもないけどな)


独断的二元論で他者を断罪してるのはお前に見えるぜ。

ひらがなとカタカナで意味が逆

http://anond.hatelabo.jp/20071015134031

「がちである」と「ガチである」

http://anond.hatelabo.jp/20071015134031

当人自身が選ぶとして、どちらかに偏った人間というのはそういないし、

陰口を多く言ったとして人生にどのような影響を与えるかは推定が及ばない。

(まぁ、どんな成功をしている者も陰口は言う)

陰口を言わない、マイナスになることはしなかったら人生が豊かになるなんてやはり根拠のない妄信だ。

やはりその点から語れることは何もない。

必要ではない、というのはあなたの一方的な判断だし

陰口で場が盛り上がるということはいくらでもあるし、ストレス発散にもなるだろう。

そもそも人生に必要がないから切り捨てるという行為は如何なものかと思う。

私はあなたを「独断的二元論で他者を断罪してる」と言ったのではない。

良い物、悪い物と二元論で捉えて悪い物を排除しようという行為を危険だと言ったのだ。

このエントリーでも「必要がない」と排除しようとしている。

勘違いされるかもしれないが、私は陰口を擁護しているわけでも推奨してるわけでもない。

http://anond.hatelabo.jp/20071015140010

陰口を多く言ったとして人生にどのような影響を与えるかは推定が及ばない。

いやだから、「陰口を多く言ったことのマイナスの影響」が古人の知恵としてあるから(世間知/教訓)、「自分に帰ってくる、言わないにこしたことない」と言われているんじゃないのかね、と言ってるんだが……

口は災いの元と言ってもいいけどな。


成功者(あるいは豊かな人生を送っている人??)も陰口を言うことがゼロではないけど、貧しい人生送っている(送ろうとしている)人よりは確実に少ないだろ。マイナスになることをしなかったら人生が豊かになるなんて妄信だ、って言うけど、そんなことはない。人生のリソースは有限で、それを有効に活用するも無駄に消尽するもその人しだいだ。マイナスの部分を「減らせ」ば(ゼロにできるとかするべきとか言ってるわけじゃない)、プラスの部分に振り向けるリソースができる。「愚痴を言う前に対案を考えろ」ってのはそういうことだ。陰口言ってるヒマで陰口言ってる状況に対しての打開策を考えたほうが人生にはプラスになるってことだよ。それで陰口がなくなるわけじゃない。しかし全体の状況はちょっとぐらいはよくできたりするもんなんだ。人生をだんだん豊かにするっていうのはそういうことなんだよ。

まあ、べつに進んで豊かにならなきゃならんわけでもない。「陰口を言わないほうがいいなんて言うな」といいたいならそれはそれで。


あ。

二元論云々は優位性ゲームにしか見えんのでどうでもいい。二元論が「有益」な場面もあるということはいえるが、それはつねに二元論を肯定することと同一ではない。(二元論の有益性に着目することをもって二元論者だとすること自体が二元論的人間理解にすぎんのではないのかね、と言っている)

陰口力

http://anond.hatelabo.jp/20071015143615

陰口を叩くような性格を持った時点でもう負けなんだよ。

いやいやいやいや、さすがにそれはないから。

陰口的なことを考えるのと、それを実際に口にすることの違いを考えようぜ。

人間全員がサトラレなら区別しなくてもいいけど、そうじゃないでしょ。


http://anond.hatelabo.jp/20071015143238

ここにつなげておこっと

http://anond.hatelabo.jp/20071015150528

「陰口を叩く」というのは、実際に口にすることではないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20071015150928

そうだね。それに井戸に向かって陰口を叩くこともできるね。

http://anond.hatelabo.jp/20071015150528

気持ちはアウトプットすることで強化される。

マイナスの感情をアウトプットするのは簡単だし、共感されやすい。

いっぽう、プラスの感情をアウトプットして共有するのはむずかしい。

でも、プラスの感情を共有したほうがみんな幸せじゃね?

(ただ感情だけ共有してもだめだけどな。それじゃ宗教)

(陰口の対義語として陽口というものがありうるとすれば、

そっちをベースにコミュニケーションしたほうが、

いろいろ解決してみんなの幸せ度はちょっとは上がるかも)

陰口的な気持ちをそのまま陰口にしちゃってたら、解決できる問題も解決できんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071015143238

「陰口を多く言ったことのマイナスの影響」が古人の知恵としてあるから(世間知/教訓)、「自分に帰ってくる、言わないにこしたことない」と言われているんじゃないのかね、と言ってるんだが……

あなたは最初に陰口を言う人の方が貧しい人生を送っていて、言わない人が豊かな人生を送る(傾向がある)と言った。その理由が「口は災いの元という言葉があるから」なのだろうか。


成功者(あるいは豊かな人生を送っている人??)も陰口を言うことがゼロではないけど、貧しい人生送っている(送ろうとしている)人よりは確実に少ないだろ。

自分がプラスだと判断する物を、成功者は多く選択しているだろう、選択していけば成功するだろうというのはあなたの信仰に過ぎないので一般化はできない。


「陰口を言わないほうがいいなんて言うな」といいたいならそれはそれで

私はそんなことは一度も言っていない。


二元論の有益性に着目することをもって二元論者だとすること自体が二元論的人間理解にすぎんのではないのかね、と言っている

意味がわからない。私は何かをプラスかマイナスかのどちらかで考えることを危険だと言っている。

別にあなたは二元論者だから危険な人物だと言っているわけではない。

http://anond.hatelabo.jp/20071015153906

私は何かをプラスかマイナスかのどちらかで考えることを危険だと言っている

詭弁くさいなぁwwwwwwwwwww

「危険だ」っていう批判は、「危険=よくないこと」「危険でない=よいこと(よくなくないこと?)」って言いたいってことだろ?

で、「危険か危険でないかで考えること」って、そのものずばり「プラスかマイナスかのどちらかで考えること」じゃないの?

説明頼むwww

元増田でなくてもいいからwww

http://anond.hatelabo.jp/20071015154615

「自分の安全のために思考停止してくれ!」って言われたようなもんだよ。

だから、思考停止する。

マモナクデンゲンガキレマス・・・。

http://anond.hatelabo.jp/20071015153906

あなたは最初に陰口を言う人の方が貧しい人生を送っていて、言わない人が豊かな人生を送る(傾向がある)と言った。その理由が「口は災いの元という言葉があるから」なのだろうか。

口は災いの元、ということわざは、「つまらないこと(この場合は陰口といってよい)を言わないほうがよい」という教訓/世間知あってのものだ。つまりその問いにはyesだ。

自分がプラスだと判断する物を、成功者は多く選択しているだろう、選択していけば成功するだろうというのはあなたの信仰に過ぎないので一般化はできない。

たとえば、成功者の名言集あるいは金言集というものがあるが、そこにある指摘の要素を抽出してほかの要素(たとえば、陰口を言うことに対しての肯定的態度とか)との量的比較をする、というのは、その一般化可能性の一端を示すものだろう。そしてそれは実際に可能なことではある。

(計測可能性を検討もしないで「信仰だから一般化できない」っていうんだったら、まあ、そりゃなんでも言い放題だけどね)

陰口はやめよう

何故なら、他人に陰口を言った分だけ、自分に返ってくるから。

……このような意見をたまに見かけるが、本気で思ってるんだろうか?

陰口は良くないとかやめましょうという理由付けに、こんなデタラメを使うのは良くない。

この元増田とは違う増田だったのか。ならば失礼、勘違いした。

「陰口を言わないほうがいいなんて言うな」ってのも言葉が足りないか。

「「陰口を言わないほうがいい(なぜならば自分に返ってくるから)なんて言うな」ということね。

http://anond.hatelabo.jp/20071015133140

批判と陰口が一緒くたに扱われていることに違和感を抱く

この二つは違うものだろう

http://anond.hatelabo.jp/20071015135931

そうかもしれない。

何かを悪く言って、言われた方が不快になり、

言った方が快になるという観点から一緒にした。

http://anond.hatelabo.jp/20071015140420

説得力があれば、反対意見をぶつけられても特に不快にはならない。

それを一緒に考えている事に問題があるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071015154137

しかも、俺が指摘する側だったら快にもならないな。

http://anond.hatelabo.jp/20071015164418

いい環境で仕事しているみたいだね。

オレの周りは「意見」に対する批判を「人格」に対する攻撃と受け取る人が相変わらず多いよ。

いい歳したエンジニア上がりにそういう人が特に多くて参ってるよ。子供かっつーのホントに。

オレはちゃんと対人スキルを積んで、面と向っての罵倒にも「貴重な御意見を頂戴し有難う御座います」と神妙な顔して言える社会人になろっと。

http://anond.hatelabo.jp/20071015114613

陰口というか、俺って人間は他人に対して悪い事をすると

やった本人の性格がそれだけ歪んでいくと思っているんだよ。

それでその歪んじゃった部分を別の他人が発見して攻撃すると。

よく言われる「返ってくる」って、そういうふうに解釈してる。

陰口を言うなっていうのは難しいと思うよ。

言ってもいいけど、あんまり意識的に相手を傷つける事に必死にならない方がいいんじゃないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20071015114613

「火のないところに煙は立たず」

煙っぽいものが出ているように見られてしまうこともあるけどね。


「悪口を言う」という行為も火になると思うんだ。


自分が悪口を言う事をやめても何かしら思われて自分の居ないところで言われてしまうのと同じように

「悪口を言ったせいで」何かしら言われてしまうわけだ。

それなら最小限に抑えようってことだと思うよ。

それに、見方によっては自分がその悪口の対象になりかねないだろうなあって想像することもあるし。

(空気が読めない、とか)


増田にはゼロとイチしかないの?

http://anond.hatelabo.jp/20071015114613

この前新宿歩いてたらゴスロリの子がいたのね。

たまにいる風船みたいな体型とかでもなくて、ファッションとして着ててお金も掛けてるんだろうなって感じの、専門学校生風のゴスロリ。


その子とすれ違った玉木宏とエビちゃんみたいな美男美女カップルが

「うわwwwよくあんなん着て歩けるなwww」ってその子を指さして大爆笑。


笑ってた二人が実際に醜くなってる訳はないし、元増田の言うような根拠は一切ないけど、

俺にはその二人の方がよっぽど醜く思えた。

http://anond.hatelabo.jp/20071015114613

自分が陰口をたたくと、人も自分の陰口をたたいてるんじゃないかと疑心暗鬼に駆られる。

だから陰口はやめよう。というのならわかる。

posted by tsukamoto at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60826309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。