2007年10月22日

知り合いと話してて突然悟った このエントリーを含むはてなブックマーク

知り合いと話してて突然悟った

そいつは男なのだが、やたら嫉妬心が強くて自分より少しでも秀でている人(顔・能力など)のことはかなりけちょんけちょんに言うし、明らかに本人に対してもきつい態度をとりがちなのだが、なぜか酒の席では普段ひどく悪辣に揚げ足を取っている人と楽しそうに話していたりする。

不思議でしょうがなかった。お前はそいつが嫌いなんじゃないのか?単にゴマをすっているだけなのか?そうやってにこにこしながら裏では何を考えているんだ?その手でまた相手を引き摺り下ろそうともがくのか、今相手をほめている口で数分後にはまたこけおろすのか?そう考えるとなんか信用できないという感がぬぐえなかった。

そういうわけなので、酒の席でちょっと話を向けてみたのだ。あの人のこと嫌いだよねぇ、ウマが合わないの?みたいに。そしたらやつは答えたのだ。


「え?俺あいつのことちょうすげーと思ってるよ。すごいじゃん」


意味がわからなかった。どうしてすごいと思っているのにお前は足を引っ張ったりひどくけなしたり、重箱の隅をつついたりするのかと。こいつは信用できないやつなのではないかという思いが大きくなった。しかしやつは私の反応にえらく驚いたようで何がそんなに不思議なんだ?というようにきょとんとした顔をしていた。

「……仲悪いのかと」

「何で」

「険悪じゃねーかいつもっていうか無駄に喧嘩吹っかけてるじゃねーか」

「えー!すっげー仲いいじゃん!なぁ!」

同意を求められたほうはちょっと苦笑いをしてまぁ…とあいまいに答えた。やつはそれが心外だったのかえー!とさらに声を上げた。

「何だよー!おれすっげー傷ついたー」

「まぁ悪くはないと思うけど」

「だよなー!だよなー!」

あれで仲が悪くないのか!と叫びかけたがやめた。そして彼の反応をみて思った。これがもし演技であるとするならば極悪人であろうが、演技でないとすればこいつは本気で自分が嫉妬して悪意をぶつけまくっていることに気づいていないのだと。


こういうことは程度の差こそあれ、よくあることなのかもしれない。嫉妬という感情を気づかずに周りにぶつけまくっているのかもしれない。自分ではそんな感情を持っていることすら認められていない、そういうことはよくあるのかもしれない。あるいは気づいていても気づいていないことにしてしまっていることもあるかもしれない。そうやって見ないふりをしている感情は制御しようがないから(見えていないので当たり前が)必要以上に増幅して周囲に振りまいてしまいがちになりはしないだろうか。周りは気づいている。でも自分だけは気づかない。そういう人を外から見ていると、あぁいうことをしているのにどうして口では信頼してるとか尊敬してるとか言えるのだろうかと疑念を抱くけれども、本人は純粋に信頼してたり尊敬していたりしうるのではないか。

しかし、そういうのは誤解を生みやすいというか、誤解されやすいというか、なんというか、あんまりよくないような気がする。あんまりよくないどころのはなしではない。非常に裏のある人間に見えてしまう。


というところまで考え付いたのだが、問題は、もし仮にそうだったとして、自分がやつのようになっているときにどうやってきづけばいいのか?ということである。自分でないと思い込んでいるのだから気づきようがなくないか?どうすればいいんだろうか…。

http://anond.hatelabo.jp/20071021164749

リアル「アマデウス」キターッ

http://anond.hatelabo.jp/20071021164749

なんか京都人みたいだな、その友人。

さっきまで言ってた悪口は何?その異常なにこやかさは何?さっきまでの話を俺が聞いてたの、ひょっとして忘れてる?忘れてるとしか思えないよ、だってそこまでひどい裏表を見せたら人格を疑われるだろ常考(わかっててやってるとしたらなんかよっぽどの事情があるに違いない。。。。)こんな感じだろ。

増田に関しては、そういう自省型の人は大丈夫なんじゃないかなあ。あまりにも相手が堂々と自分にとっては有り得ないことをしてのけたから、つい自分の基盤がぐらついたというか疑ってしまったというか自分が信じてた人間像を信じられなくなったってことだろ。あるある。ヤクザとかモラハラとかにはじめてあったときにさ、あまりにも相手が堂々と正反対のことを言うんで、聞く方が自発的に騙されちゃう(言葉通りストレートに受け取らず、深読みし過ぎてしまう)ってのと似たメカニズムを感じるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071021181530

悪いが君に京都人が理解できているとは思えんな。できるとも思えないが。

http://anond.hatelabo.jp/20071021185517

すまん、ちょっと京都人について教えてくれないかな。

いま京都に住んでるんだが、京都人ちょう怖いんだよ。

得体の知れない恐ろしさがある。

http://anond.hatelabo.jp/20071021185803

「京都人は怖い」という認識は100%正しい。その認識があるだけでも良い。


まずは、

http://www.e-kyoto.net/colum/ichida/ichida11.htm

http://www.e-kyoto.net/colum/ichida/ichida30.htm

この辺りから始めてみたらどだ?

http://anond.hatelabo.jp/20071021185517

俺にも京都人について教えておくれ。

来年から京都の大学に通う予定なんだよ。

学生には優しいって本当?

学生は治外法権

「学生はん」というだけで、それはもはや治外法権。「学生」はたとえ「京都の作法」を知らなくても「ほっほっほっ」で済みます。その説は正しい。


ただ卒業したら話は別。そこは注意しておきましょう。

http://anond.hatelabo.jp/20071021190051

お、やるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20071021185517

大阪人、東京人の次は京都人バトルか? いいぞやれやれ。

いっそのこと増田で全県バトル制覇してくれ。

その際、富山県と島根県とぷりぷり県をわすれんなよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071021185517

京都に何度か出張したんだけど、お客さんがみんな高畑勲に見えたよ。

談笑してても目だけは「お前をコロス」って感じ。

http://anond.hatelabo.jp/20071021214116

それはそのまんま受け取って良いと思う。つまり彼らは「お前を殺ス」と言いたかったわけだよ。ちゃんと意思疎通できてるな。


やるじゃん、増田。

http://anond.hatelabo.jp/20071021164749

裏表の無い良い奴じゃないか、と思った。

単純に嘘がつけなくて、人の良い所・悪い所を素直に言ってしまう性格なんじゃないだろうか。

普通はお世辞を言ったり、悪い所をオブラートにくるんだりする物なんだろうけど、彼はそれをしようと思った事が無いとか。

posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。