2007年10月25日

ぬるいエントリに騙されてはいけない このエントリーを含むはてなブックマーク

ぬるいエントリに騙されてはいけない

「人を育てる立場に立った時、最初に覚えるべき技術」

http://d.hatena.ne.jp/favre21/20071023#1193177742


最近、この手のエントリがブクマの上位にいるのをよく見かけるんだけど、若干の違和感がある。

新人・部下を育てるのは確かに重要で、それは上司の役割でもあるんだけど、もっと重要な役割が抜けていると思う。

即ち「仕事ができない人は会社には不要である」ということを伝える役割である。

このことをちゃんと理解していない新人は実際に結構いる。


あたりまえだが教育にはコストが掛かる。

そしてそれは無限ではない。

育たない人に永遠に教育を施す会社など、無い。

確かに教育を施して全く育たない人なんていないとは思う。

他の人より遅くとも、その人なりに、少しずつ成果は現れるだろうとは思う。

しかし、平均で1年でこなせるようになる程度の仕事を覚えさせるのに3年かかる人は、その後も同様な期間の教育を必要とするだろうことは容易に推測されるだろう。

結果どうなるか?

戦力にならない人が増え、戦力となる人がその穴埋めをする羽目になる。

その穴埋めを強いられる人は、戦力にならない人の教育もしなければならない。

会社も人も疲弊し、やがて共倒れするだろうことは明白である。

だからどんな会社にだって、明示的でないにしろ、その「期限」は確かにある。

小さな会社なら辞めていただくことになり、大きな会社なら移動となる。


新人さんに聞きたい。

会社の教育をあてにしてはいないだろうか?

それを当然のことと思っていやしないだろうか?

いつまでも今の会社で今の業務についていられると思っていやしないだろうか?

会社を辞めさせられるなんてあり得ないと思ってやしないだろうか?


結局、全ては自分次第なのだと言うことを、新人さんは最初に知らなければならないと思う。

前述のエントリのようなことを上司にされるのを待っていてはいけない。

数年後、上司から「君は戦力にならないから…」と言われたとして、当然ながらそのツケを会社も上司も払うことはない。

ツケは全て自分が払うことになる。

悪いのは会社や上司ではない。

本当に悪いのは、その悪い会社や上司に頼った自分なのだということを知らなければならない。


会社や上司に頼ることを今すぐやめなさい。

ひとつひとつの仕事の意味を自分で見つけなさい。

自分の将来を具体化し、会社や上司を自分の将来の具体化に巻き込んで利用する方法を考えなさい。

そして、自分の将来に会社や上司が不要であれば、今すぐ会社を辞めなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20071024183401

こういうの見るととても会社で働けるような素材じゃないなあ俺って思う30歳の無職でした。

http://anond.hatelabo.jp/20071024183606

大丈夫。あれはブラックの常套句だ。

http://anond.hatelabo.jp/20071024183401

戦力にならない人が増え、戦力となる人がその穴埋めをする羽目になる。

これは、組織的に働く以上当然のことなんじゃないかなー。

その前提の上で報酬に差をつけたりするんだし。

戦力にならない人間を雇わない会社ばかりになったら社会崩壊するじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20071024190321

会社にとって社員教育は重要。それは事実。きちんと教育して社員のレベルが上がれば会社の質が上がるから。けれど、同時にリストラも重要。教育しても伸びない奴、教育する価値の無い奴は捨てないと会社の質が上がらないから。

リストラされないように気をつけようぜ(棒読み)

http://anond.hatelabo.jp/20071024183401

同感。カイジとか読んだ方がいいよねぇ。「大人は大事なことは言わない」

新人さんは、こういう苦言を呈してくれる人が近くにいたらありがたいと思った方がいいよ。

いつの間にか、何となく居づらくなってしまい、理由を誰も説明してくれない、ってのが普通だから。

http://anond.hatelabo.jp/20071024183401

働く側がこういう気持ちでいるのと、雇う側がこういう気持ちでいるのとでは、また違うと思うけど。

http://anond.hatelabo.jp/20071024183401

教えるために仕事を構造化&可視化してしまう、あまりにむなしい仕事であるので、それを隠すために教えないという手もある。

ある種の煙幕の効果とでもいうか、まやかしというのか、まあバックオフィスの仕事はそうだろうw 中身がなさ過ぎるので、ポジションにしがみつくしかない。

posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。