2007年10月30日

増田よ、聞きたい事があるんだ。ミスリードは誤解をされる方と誤解をする方のどちらの責任になるのか? このエントリーを含むはてなブックマーク

増田よ、聞きたい事があるんだ。ミスリードは誤解をされる方と誤解をする方のどちらの責任になるのか?

A君は「ミスリードを招くのは書いた人の責任であって、誤解をされないように書くのはマナーとして気をつけなければいけない。」

と主張している。



一方でB君は「どんなに気を遣って書いたとしても、ミスリードを招く事は良くある事で完全に防ぐのは無理だ。」


と主張する。



A君はB君に「それなら、誤解を招かないように書く努力がいらないという事になる。」

と言い。


B君はA君に「ミスリードは読み手の自分勝手が原因なのに、そんな事言ってたら書いた人は一方的に謝ってばっかりになるだろう。」


って言います。


ミスリードは読み手と書き手のどちらの責任ですか?

http://anond.hatelabo.jp/20071030125010

招いたのはMiss Readなのか?Miss Leadなのか?日本語だと、どちらもミス・リードだが、違う女性だから失礼の無いように。

http://anond.hatelabo.jp/20071030125514

女性わろた。

つか、まじめな話、ミスリードを誤読の意味で使うのは誤用じゃないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20071030131924

そうだね。ミスリードはわざと誤らせること。これは読み手に誤解を促す種だな。

つまり元増田は誤解されない努力をしていないので、B氏ということだよ、ワトソンくん。

http://anond.hatelabo.jp/20071030131924

"misread"って単語は確かに存在するんだけど、

カタカナ語でいうミスリードって、大概"mislead"の方だわな。

http://anond.hatelabo.jp/20071030133612

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DF%A5%B9%A5%EA%A1%BC%A5%C9

はてなキーワードの方ではカタカナ語の「ミスリード」は誤読と誘導の両方です。

読者を誤った解釈に誘導するような記事や文章のこと。mislead。

誤読する、解釈を誤ること。misread。

http://anond.hatelabo.jp/20071030125010

責任って・・・。齟齬の確認が出来りゃ良いんだから責任も何もない。

どっちにとっても誤解は無意味なものなんだから、

書き手は誤解されないように書けば良いし、読み手は誤解しないように読めば良い。

どっちか片方だけがすれば良いってもんじゃないし。

誤解させようとして書くなら別だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20071030125708

そもそも、書く側は誤解を招く文章に謝罪が必要か?

http://anond.hatelabo.jp/20071030125010

ミスリード(誤読)は自由。誰かが責任を負うものではない。

ミスリードによって生じる疑義は互いに討論するなりスルーすればよい。しかし、そこには責任が生じるかもしれない。

ミスリード(誤読)は権利だよ!

ミスリード(誤読)は自由。誰かが責任を負うものではない。

http://anond.hatelabo.jp/20071030125716


「作者の思惑通りに読まなきゃいけない」って発想自体がコワいよ!

プロパガンダ万歳! ってなるよ! おれとお前は似てるけど違うんだぜ!

裏読み深読み妄想補完、縦読み抜き読み強い読み、すべてアリだよ!

ってことにしときたいですよ!

http://anond.hatelabo.jp/20071030125010

読んだ人の大多数が誤解するなら書き手の問題だし、少数派なら読み手の問題。

そんぐらいのことも教えてもらわなきゃわからんのか。ゆとりってマジやばいな。

http://anond.hatelabo.jp/20071030125010

「どんなに気を遣って書いたとしても、ミスリードを招く事は良くある事で完全に防ぐのは無理だ。」

「それなら、誤解を招かないように書く努力がいらないという事になる。」


ここが意味わかんない。完全が無理だったら放棄しようって、どんなバカだよ。

posted by tsukamoto at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63470764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。