2007年11月07日

女SEだけど、そろそろ引退を考えています。 このエントリーを含むはてなブックマーク

女SEだけど、そろそろ引退を考えています。

私は27歳の女SEです。

今のシステム開発会社に入社して5年目になります。


今となっては、どうしてあの時SEを目指してしまったのか。正直、後悔の念もあります。

元々私は理系出身ではありませんでした。文系でした。


「文系でもSEになれる」

と聞いたとき、

「えっ、システムエンジニアって、数学の得意な、理系の男性がなる職業じゃないの?」

と思いました。

「SE」という響きに一種の憧れを抱いてしまっていた私は、何を迷ったかSE職で就活してしまったのです。


でも、本当にSEは誰でもなれる職業でした。

文系の私でも、数学の苦手な女の私でもSEになれました。


数学が得意かどうかなんて、全く関係なかったのです。

大学でプログラミングについて学んでくる必要さえないのだと教えられました。

「大学で中途半端にプログラミングを学んでるヤツは、頭がカタくて使えないヤツばっかりだ」と。

プログラミング知識のスタート地点は、みんな0からでも構わない。

そこから会社の研修でじっくり学んでいけば良いのだと。

そんな最初の学生レベルの知識よりも、日々進化しているコンピュータの世界に対応していける柔軟な考え方と、積極的に学んでいく姿勢が重要なのだと教えられました。


私も最初は配列、構造体、ポインタなどプログラムの基礎が全く理解できませんでした。

でも、なんとかなるものです。

あの頃理解できなかったのが不思議なくらい、今では思うままにプログラミングできています。


そうこうしているうちに、私ももう入社から5年になってしまいました。

SEになってみてわかったことは、プログラムのコーディングをしている時間は、全行程の10-20%程度しかなかったということです。

打ち合わせをしたり、ドキュメントを作ったり、レビューをしたり、テストをしたり…

SEにとって一番重要なのは、

「コミュニケーション能力だ!」

と聞かされていたとき、一体何のことだかさっぱりでしたが、今ではその気持ちがよくわかります。

SEだからといって、コンピュータとだけ向き合っているわけではなく、いろんな人と関わりがあります。

幸い、私は数少ない女SEということもあり、上司や客先からは気に入られています。


でも、一人の女として、このままSEを続けていても良いのかな、という気持ちがあることも確かです。

残業で日が変わってから自宅に帰ったり、化粧をするのが面倒になったり、服装にも気を遣わなくなったり…

男女平等の職場とはいえ、だんだん自分が女でなくなっていっているような気がしています。


もう5年SEを続けたわけだし、そろそろこの先のことを考え、SEを辞めようかなとも考えています。悩んでいます。

もし何かアドバイスなどありましたら、教えてください。

今後の進路の参考にさせていただきます。

http://anond.hatelabo.jp/20071106152047

未だにそんなマインドコントロールが続いているんですね。

仕事についてつれづれと

何ていうか仕事ってマネジメント的になればなるほど給料も地位も上がるよね。最近よく思う。

設計したくて今の会社に入って、それは満足してるんだけど、求められているのはマネジメント業務なんだなあ、と。

「図面描いちゃダメ」って、会社に入って言われるとは思わなかった。簡単なやつは黙って描いちゃうけど。

仕事を作業に分解する過程(=マネジメント)が一番難しくて、作業をひとつずつこなしていく部分が一番面白いなあ、と思う。私が図面描いたり設計したりするのが好きなだけかなこれは。

あと就職して四年目で強く思うのは、人を使うのが一番難しいのだということ。

1,2年目は指示を請うていればいいし、向こうの言うことに従っていればいいんだけど、4年目になるとそうはいかない。でも年上でベテランの方々に指示するのはやっぱり難しい>< コミュニケーション能力ってのはつまり、「人を使う能力」なんだなーと思う。

忙しい時は一日二十時間労働休日皆無なこの仕事だけど、今のところ辞めたいとは思わない。ミッションインポッシブルな納期間際なんか女捨ててるとかそういうレベルじゃなくて人間捨ててるけど、それでもやっぱり仕事は楽しいし。そんな超絶忙しい時期だって一年間に両手で余るくらいしかないし。

服装なんか休日ハレの日だけ構ったらいいんだ。そうさ。

http://anond.hatelabo.jp/20071106152047を読んで思ったこと。直接関係はないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20071106152047

これはSEという職業に限った話ではないけれども、

「こういうことをやりたいから、今の職場・職業をやめる必要がある」ではなくて

「現状に不満があるから」という理由だけで辞めてしまうと同じことの繰り返しになるよ。

これをいい機会として、もう一度3年後、5年後にどういうふうになっていたいのか、

そのためには今どういう行動をしなければいけないのかを考えて見るべきだと思う。

結果的にSEを辞めるという決断になれば、そのときは思い切って辞めればいい。


と、ありきたりのコメントをしてみる。

http://anond.hatelabo.jp/20071106152047

得るものと失うものをよく整理した上で考えてみるのがいいんじゃないかな。

滅入っているときは視野が狭くなりがちなので、状況の整理は重要かと。

http://anond.hatelabo.jp/20071106152047

とりあえず、恋をしなよ。良い恋をさ。

簡単だ

anond:20071106152047

嫁に来ないか。

関連エントリ

posted by tsukamoto at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。