2007年11月20日

日本の食文化崩壊も始まってるよきっと。 このエントリーを含むはてなブックマーク

日本の食文化崩壊も始まってるよきっと。

これ名前言っちゃって良いのかな。

東海ローカルの寿司チェーン店で魚錠って店があるんだけどね。

弟が寿司が食いたいっつうから、少ないバイト代でいける回転寿司にいったのさ。

安かろう悪かろうって言葉はあるから一応そこらへんは覚悟してたんだけどね。

まー、チェーン店なんでそれなりにおいしかった。

もちろん、職人が握ってるお寿司屋さんとは全然違うけど、普通にうまいなーっておもって食べてたんだけどね。

それで弟が店員に直接お寿司を注文したわけですよ、たしかアジだったかな、いや、それまでもしてたんですけど。

そのときは違った。

何が違ったって。

熱々のご飯に魚の切り身をのせて「お待たせいたしました」。

いや、待ってないけどさ。

そりゃあもう待ってないよ、熱々だもんねそのシャリ。

弟が「この寿司あったかい…」とか言うから触ってみたら普通にホットですよ。

それでさ、俺はクレームとか嫌いなんだけどさ。

さすがに、この寿司はないだろうとおもってその店員さんに。

「ちょっとこのご飯温かいんですけど……」って言ったんだよ。

そしたらさ、店員さん「はい、温かいですよ?」って、不思議そうに言ってくるんです。

ああ、そうなんだ………。

お寿司って温かいご飯が普通なんだ…………。

ごめんなさい、俺の家族は今まで寿司じゃないものを食べてたみたいなんだ、ごめんね店員さん変なこと聞いて。


いやね、日本の有名な伝統的な料理でも知らない人っているもんなんだよね。

そう言う人が、知らないまま変な料理の形で作って出すってことが起きるようになるんじゃないかな。

そして知らないままこれが○○って料理なんだーって食べる人も出てくるんじゃないかなぁ。

なんか、一部のご家庭の中ではそういうことがいっぱい起きてそう。

http://anond.hatelabo.jp/20071120120019

「熱いうちに食べてくださいね!」みたいな。

http://anond.hatelabo.jp/20071120120019

冷めないうちにどうぞ、ってやかましいわwwwww

http://anond.hatelabo.jp/20071120120019

えー、ゴハンあったかい方がおいしくない?出来たてって感じで。

解凍しきれず氷がはりついてるやつよりマシだよ★

http://anond.hatelabo.jp/20071120120019

飯が暖かい寿司が存在したら冷たい飯のは寿司じゃないって

どういう思考回路?

http://anond.hatelabo.jp/20071120121516

「冷たいご飯に魚の切り身を乗せて握ったもの」と「温かいご飯に魚の切り身を乗せて握ったもの」は別種の料理であり、後者が寿司だというなら前者は寿司ではなくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20071120122357

「冷たいご飯に魚の切り身を乗せて握ったもの」が寿司だというなら

ちらし寿司や巻き寿司や鮒寿司や稲荷寿司は寿司ではなくなる

http://anond.hatelabo.jp/20071120121516

まあ、いいたいことは、握り寿司のごはんが暖かかいのが、

とってもィヤーンということにつきるのでは。

anond:20071120120019

韓国の海苔巻き「キムパブ」は生暖かったりする。

posted by tsukamoto at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67833942
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。