2007年12月10日

メンヘラに対する性的搾取問題 このエントリーを含むはてなブックマーク

メンヘラに対する性的搾取問題

呉市振興委員会:元の増田女史の話と無理矢理(嫌な感じで)絡めると

メンヘラ萌えの話で言う、フェティシズムでも恋愛市場的な何かでも集団の力学でも、たまたま好きになった娘が病んでいた訳でもないポジションとは何でしょう? おそらく、セックスを提供せねば好きになってもらえないとか、言うことを聞かないと酷いことをされるであろうとか、そういった(まさしく)自己評価の低さ・心的外傷につけこんで関係を持つパターンがありそうです。わざわざメンヘラを選ぶ男性には、このパターンが結構な頻度でいるとしたら、一体何事なのでしょうか。男性の性的搾取者としての実感は前面に出ず、女が自信回復の為に望むからセックスしただとか、あるいは恋愛の力で病んだ女を救ったと解釈しているのでしょうか? もしくはもっとシンプルに、女子供の弱さを強調することにより、己の強さと男性性を際立たせることが可能であり、なおかつ両者を等号で結んで無敵ゾーンに go! *1出来るからかもしれません。

メンヘラ女子として実体験からこの現象について言及してみますと、確かにこういう男性っていやらしいのは事実なんですが、否定されるべき存在でもないのかもと思うのです。

こういう男性に徹底的に見下されると「なんで私ここまで見下されなきゃいけないんだろ?」と自己卑下についての疑問が出てきて、案外自己評価を見直すきっかけになったりします。

また、それに気付いて「なんでそこまで見下されなきゃいけないの?私の自己評価の低さにつけこんでそういう扱いをするのひどいよ!」とちゃぶ台をひっくり返してみると、こういう男性ってもともと悪気があるわけじゃなくて単にそういう構図に無自覚であるだけの場合も多いので、自覚を促すことできちんと反省して以後の対応を改善してくれることもままあります。

翻って、最初から「メンヘル女なんて面倒だから近寄りたくない」というような男性とは、そもそも接触の機会がないのでいつまでも溝は埋まりません。

この辺は「しない偽善よりする偽善」というか、ボランティアな人々を「所詮自己優位性を確認する自己満足のためにやってる人たち」と一律に非難することの愚かしさに通じる気がします。

http://anond.hatelabo.jp/20070525182234

これを読んで。

とあるテキストサイト(閉鎖)の管理人はまさしく上記のタイプの男性で、そうと知らずに付き合った非メンヘラの私は、彼の対応によりその後真性メンヘラになりました。

後で判明したのですが、彼の昔の彼女はメンヘラでした。

今でもたまに、彼がネットナンパしているのを見ます。


私はもう恋をすることはないかもしれない。

メンヘラに対する性的搾取問題 を読んで

http://anond.hatelabo.jp/20070525182234

メンヘル女子の方の実体験からの言葉ですが「いじめられたことによって自分を強くするきっかけになったので、いじめは悪いとは一概に言えません」と言っておられるのと同じかと。あなたの言葉ではまるで性的搾取を正当化しているように見えます。ボランティアの行う行為と性的搾取は同列に扱えないのではないのでしょうか。もう少し慎重にお考えください。

私自身、現在神経症を患っているのでメンヘラ女子と言われるかもしれませんが「性的搾取も案外いいもの」と言われても、阿呆か、としか言いようがありません。そんな荒療治は勘弁願いたいですし、また「これは荒療治だけど治療でいいことだから!」と自分を正当化した阿呆と性的な関係を結びたいとは思いませんし、そういう阿呆があなたの文で量産されたら激しく不愉快なのでこう書かせていただきました。

メンヘラ女子萌え、とのたまう人は、その人が病気の理由を聞いたことがあるのですか?私の病気はあなたのオナニーの道具でもあなたがたの自信回復の道具でもありません。私が生きるうえでそうなっていった、心の病気なんですよ?

いじめと恋愛が違うところ

メンヘル女子の方の実体験からの言葉ですが「いじめられたことによって自分を強くするきっかけになったので、いじめは悪いとは一概に言えません」と言っておられるのと同じかと。あなたの言葉ではまるで性的搾取を正当化しているように見えます。ボランティアの行う行為と性的搾取は同列に扱えないのではないのでしょうか。もう少し慎重にお考えください。

うーん、そういうことをおっしゃる人もいるかな?とは思いましたが。

いじめって基本的に一対多の関係で、しかも双方向じゃなくて一方的なものではありませんか?

それに対して、恋愛っていうのは基本的に一対一の関係で、双方に対して干渉しあうことをお互い許可しあう関係だと私は考えています。結婚という問題になると、家の問題とか出てきますから別ですが。

だから、一方的に被害者としてあまんじてる必要もないんじゃないかなと思うのですよね。

メンヘラであるということは、己の汚さに自覚的でそれと向き合っているわけだと思うので、そのついでに相手に対して図々しくなるところまで自覚的にやってしまってもよいのではないかと思うのですよ。

そうやってお互い干渉しながら相手を変えていくってのはダメなんでしょうか。

それができるような特別な関係が恋愛関係だと私は思っています。


相手が自分を自信回復に利用するのであれば、自分も相手を利用すればいいのではないかなあ。

利用するというと言葉が悪いですけど、少なくとも一方的に耐える必要はないと思うんです。

不満に思えばそれを直接相手にぶつければいいのではないのかしら。

双方向性が成り立たない関係なら、それは最初から恋愛関係ではないですね。

相手に双方向コミュニケーションをする気がないなら捨てちゃえって思いますが、そうでなければ相互作用でお互いにプラスに働くことはありますよ、というお話です。

メンヘラ同士で正しさを競うな

http://anond.hatelabo.jp/20070525221645

http://anond.hatelabo.jp/20070526004406

お前ら、自分の感情をこじらせて悪化させるだけだから。そもそもどちらが正しいとか一般論で言える類の話じゃない。

[]もう朝だけど昨日2007-05-25の増田日記合計415件から

昨日のマイミクに彼女が……個人情報の公開の危険性へ発展。レストランで働いている男と女どちらがましか問題に発展。さらに、ヤリ捨てで充分だからの続き聞かれてもいないのに答える、さらに派生なのかメンヘラに対する性的搾取問題なんて話も。今日はこゆい話が多いなー。

濃いといえばこちら。命よりも尊いものって無いの?なんて聞かれれば、なぜころ問題の様に盛り上がるのは必定か。引き金を引きますか?なんて話も出るが、思考実験の難しさが。ま、答が出ないのが答えなんでしょう、と悟ったような事を書いてみる。

そんな中はじまる[リレー小説1]。さてさて、結末に向けうまく着陸できるでしょうか。こう御期待!

posted by tsukamoto at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71929813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。