2007年12月10日

所詮この世は学歴社会 このエントリーを含むはてなブックマーク

所詮この世は学歴社会

わかっているんだ




だから俺は勉強しないといけない


でもさっきからまったくしてない

日本史と古典の膨大な範囲に嫌気がさしたわけじゃない

ただ逃げたいだけ

ヘタレだから

誰に言われなくても

今俺が1番しないといけない事はわかってる


でもできない


できないんじゃなくて

やりたくない


勉強しろって言われて

はいそうですかっていって

従うのが嫌なだけ

全てに反抗しているだけ

弱いヘタレな俺のできる

唯一の反抗

こんな事書いてる場合じゃないのは重々承知している

このまま堕落して

ずっと一人で

誰にも気付かれないで

野垂れ死にするのも悪くないが

俺には夢があるし

その夢も今は片手で掴んでる

離したくない

勉強します

http://anond.hatelabo.jp/20071210021529

うまく言えないが…。

真面目に考える必要はない。

勉強ってのは作業みたいなもの。

一種のゲーム。

積み上げていけば単純に報われる。

結果が保証されていない現実世界と違って、閉じた世界だから楽なもんだ。

だから真面目に取り組む必要はない。

真に全力を使わなくていい。

すべての能力を動員とかしなくていい。

ただし、作業だから時間だけはかける必要がある。

一定以上の時間をかけた者が成果を得ることができる。

http://anond.hatelabo.jp/20071210022046

というか、結局、勉強が義務な奴がたとえば

東早慶に行けるなんてことはないと思うよ

事実は勉強を楽しめる奴しか

合格しない

http://anond.hatelabo.jp/20071210022351

よくわからんが、東大とかいい大学に行っていったいどうしたいの?

なんか経営者とかになりたいのか?

anond:20071210022351

というか、結局、勉強が義務な奴がたとえば

東早慶に行けるなんてことはないと思うよ

事実は勉強を楽しめる奴しか

合格しない

なんで?

受験勉強なんて「成績を上げる為に仕方がないからやる」以外のなにものでもないじゃん

そこに何か価値があると思う奴はちょっと頭おかしいだろ

他に確実性が高いルールがあればそっちに乗るだけの話

http://anond.hatelabo.jp/20071210022806

そんな奴はせいぜい二流どまり。

俺は東大法学部生だけど、うちの学部の奴は

必ずしも効率的な勉強をしていたわけではなく

小さい頃から知的好奇心をもって

勉強自体を楽しんでいた奴ばかり。

結局、この国の支配者は、やることやってた

奴ばかりだ。

東大以外は大学とは呼べないので

受験勉強自体に価値を見出せず

仕方なくやっていたような奴は

二流止まりで人生終了になっているのが

現実ではないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20071210021940

この増田が書いているように

結局勉強も楽しめるような東大卒が

後々よい思いをするのが現実だし、

勉強が事務作業になっているような奴は

せいぜい死立文系のような

ショボいところしか出れないのではないか。

http://anond.hatelabo.jp/20071210023300

だから東大法学部にいって、なにになりたいんだよ?

裁判官にでもなってノルマでひいひい言いたいのか?

よくわからんな。

http://anond.hatelabo.jp/20071210023613

君たちのようなしがない民間から

税金を巻き上げて遊ぶのではないでしょうか。

裁判官は社会で最も権威のある職業として

周囲から尊敬され、身分保障もあり、

年収1500万円の人も居ます。

事実を見たほうがよいのでは?

公務員の方々は顰蹙を買うので

絶対黙っていますが

その権限を利用して良い思いを

しているのは明らかだと思いますけどね。

昔から言われている事は正しいと思います。

http://anond.hatelabo.jp/20071210023904

それが楽しいゲームだと思うならいくらでもやればいい。

だがそのゲームは残念ながら底が浅い。

既存のシステムを変更できないってところで限界があるよ。

anond:20071210023613

官僚になりたいんじゃないのかな

まぁがんがれ

でも受験勉強ぐらいでひぃひぃ言っているようだと先が思いやられる

学生になればもう少し成長して要領もよくなるかな、きっと

http://anond.hatelabo.jp/20071210022806

死文のように何の工夫もされていない手抜き入試なら

思考停止の事務作業でクリアできるかも

しれないが、宮廷や東大の問題は

よく練られていて唯一解がなく難問。

結局ああいうのは真の学力がないとだめなわけで

まあ国のリーダーを選ぶ試験だから当たり前だと思うが。

組織の下部で頭使わずにルーチンしたいだけなら

作業でもいいんじゃないの。でも当たり前のことだが、

上で苦労している人たちが甘い汁を吸うのは

当然の役得だから多少税金を巻き上げられたくらいで

ごちゃごちゃ言うべきではない。所詮、上の苦労を知らない

下層の戯言。悟った奴から口を閉じていく。

成熟した大人(35歳以上)で官僚批判

している奴は居ないぞ。45歳を過ぎると

役所で頭を下げる人も出てくる。

官僚批判をする奴はまだまだ何も知らない未熟者。

anond:20071210024906

官僚が賢いのは認めるけど、そんなことは誰もが知っている当たり前の話であって、

だから批判をしてはならないというのはいささかおかしな話。

この国のフレームを作っているという職務を考えれば、むしろ永遠に批判され続けるぐらいが丁度いい

官僚が唯一無二にして正しいのであれば社会主義国家が失敗することもなかっただろうに

http://anond.hatelabo.jp/20071210025948

官僚が賢いというのは分かりやすいレッテルであって

現実は単純でない。現実は日本は相当無理やって

国際社会に伍してるわけ。もともと優秀でない

民族でどうやって勝って行くかを考えた時に

できたのが学歴社会。要は性格が悪かろうが奉仕意識

がなかろうがともかく知識を沢山持った頭いい奴を

東大に集め、そこからキャリアを養成する。

そういうギリギリ限界な荒業をやって今の日本が

持っている。もともと官僚は知識豊富で

この国のブレーン足りうるが、性格は悪いし

奉仕意識もない。しかし今の国際社会で勝ちつつ

性格がよく奉仕意識もあるような完璧な

人間を日本から出すのは無理。

この点、東大や国1にパスすることがいかに

難しいかを身をもって経験したこともなく

また現実の国際社会を乗り切るのがいかに

難航するものかという現実も知らず

マスコミが消化した分かりやすいイメージで

現を抜かしている一般大衆が

脳直で官僚批判するのは臍が茶を沸かすということ。

http://anond.hatelabo.jp/20071210030658

日本が比較的うまくいってるのはたまたま経済的にうまくいってるから。

んで、なんで経済的にうまくいってるかっていうと、

軍隊の規模が小さくて政府に余計な人材を取られなくて済むから。

民間に優秀な人材がいるからこそ今の日本があるのよ。

http://anond.hatelabo.jp/20071210031128

阿呆だね。

すべては官僚が額を集めて計画し

官僚が民間に号令をかけ

官僚が経済を推進してきた結果がこの繁栄。

この国の事項は官僚がすべて決定しており

民主主義などはアメリカに対する建前。

第一上から押し付けた民主主義が根付く

と思ってるのが無知蒙昧。

民衆が血を流してお上に立て付いた

歴史もなければそういう文化もない日本で、

民主主義万歳などと叫んでいる人がいるのは失笑する。

そもそも最近は景気が悪いというが

今まで無理してきたんだから

成長が落ちるのは当然のバイオリズム。

必死で景気再生を叫ぶ頭の悪い評論家の気が知れない。

社会というものがそんなに毎度毎度

成長するわけがないので

上がるときもあれば落ちるときもある。

日本はずっと鎖国してきてエネルギーが

あったから高度成長の様な爆発が出来たわけで

それがなくなった今、爆発させようとしても

無理がある。いい加減に悟ればどうかと。

結局民間や個人が何を考えようと

社会に影響力を与えられないシステムに

なっているのは、官僚が考えたことがこの国では

唯一正しく、それ以外に取る道が存在しないからなんですよ。

官僚やその周辺の意見だけが尊重され、

民間や個人の意見は素人のたわごと、労働者の不平不満を

公憤で粉飾しているだけとしか見られない。

そもそも文系教養がなく政治がいかに難しいものか

身をもって知らず、さらにエリート選抜のための

試練(過酷な受験競争、官僚登用試験)も実体験したことがなく、

知っているのは教科書とマスコミが仕立て上げる抽象的なキレイゴトの

世界だけという知的貧弱者が偉そうに日本の政治経済を

語るのが笑止千万。

http://anond.hatelabo.jp/20071210031427

「阿呆」いただきました。

ご馳走様です。

印象論はどっちもいい勝負。

戦後の混乱期に官僚がどの程度の影響力を駆使できたかを考えてみればいい。

調べればわかるけど、ぜんぜんたいしたことはできてないよ。

闇市を放置したぐらい。

あ、最近で言うならバブルの崩壊による経済の停滞を長引かせたとかそういう功績はあるけどね。

エイズ問題の隠蔽とかねー。

anond:20071210031427

何を言いたいのかはよく分からんが、クロネコヤマトの小倉昌男が生きていたら、殴られそうな文章だな。

プロイセンをモデルとした日本の官僚制度・・・エリートを純正培養する仕組みは解決すべき問題が明解になっている場合は強いが、

ドメスティックな変化にはからっきし弱い

最近になって民間交流がやや盛んになってきたイメージがあるが、それもそういった弱点を補う為だろう

今もキャリア制度の見直しが提言されていたりしたりするわけで、遅々とした歩みながらも徐々に変わってはいくのだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20071210032640

世界が普通化したらどういう論理で劣等な日本民族が

アメリカやヨーロッパに勝てるのか全然

分からない。説明してもらいたい。

それに債券や金融の世界になったら、日本語のような

非能率な言語をもつ文化は圧倒的に不利で、

日本は確実に敗北するよ。

しかもみんな我利我利になって福祉はがた落ち

になるし、何も良いことがないわけだが。

誰かが言っていたように日本は閉じこもった

方が幸せになれるんじゃないの。

一部民間金融証券企業の独善的な論理で

社会が突っ走っているとしか思えない。

ドメとドラの差異

スティックの前に付けてみて!お願い。。

http://anond.hatelabo.jp/20071210032640

結構、意味ちがうよね?

http://anond.hatelabo.jp/20071210024906

言っておくがあまり幻想を持って官僚になると燃え尽きるぞ?

なぜ官僚の汚職や痴漢が発生すると思う?

オレが思うにどこかでエロスが枯渇するからだ。

今までやってたゲームに習熟しちゃうんだよ。

なにも考えずにうまくできるようになる。

それ以上楽しいことが仕事になくなっちゃうんだ。

仕事のエロスでドライブしてたのに前に進めなくなる。

そうなると仕事以外のことにエロスを求めるしかなくなるんだな。

エロスドライブのやつはよく考えろ。

枯渇する仕事をしちゃだめだ。

anond:20071210022046

本質的には学問は面白いものなのに、テストだの受験だののせいで詰まらないものになっちゃってる感があるよね。

受験数学の本(というかチャート)なんて見るだけで嘔吐感を催すくらい嫌いだったのに、最近では数学ガール読み始めたりしてる。中学2年くらいまでは数学大好きだったのだけど、その時を思い出して気分が高揚してくる。

国語も、やっぱり大嫌いだったのだけど、最近では室生犀星とか読んでるし。科学系も嫌いだったのにドーキンス本買い漁ってるし。

よく考えれば、「勉強ツマンネ」って言ってゲームやってても、そのゲーム内で必要とされる計算なんかは喜んでやってるわけだ。ゲーム製作試みた人なら、期待値計算とか延々やってたり、独自言語製作のために格変化云々考えたり、魔法のためには物理学上の数値(重力係数とか)を変えて発生する現象を考えてみたり、化学式見て都合の良い変化を起こす方法考えたり、まあ色々やったことがあると思う。で結局設定段階で力尽きていたことと思う。

posted by tsukamoto at 12:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
勉強するにもいろいろな理由があると思う。
その一つが、少しでも良い大学に入る為でしょう。
経験から思うのは、人生経験が増えるたびに今もっている夢や目標が変わる可能性がたくさんある。
その為にも学歴社会だからというよりは、良い大学に入ったほうが確実に選択肢は広がる。
私もそうだけれど、専門と違うことを職にしているし、いろいろな局面で学歴が助けてくれた。
中身のない学歴なんだけど、親が私の将来を思って進めてくれた進学を、社会人になってからありがたく思っています。
明確でゆるぎない目標がまだ決まっていないのならなおさら、少しでも上を目指した方が道はスムーズだと思います。
社会人になって働きながら学ぶというのは、言葉にできないほど大変です。
年齢や経験などで必然的にチャンスも減る。
好きでもない仕事を毎日ただ続ける。
お給料もよくない、遊べない、好きな人に何もできない、なんでこんな・・・?
となるのは人事ではありません。
いつかは嫌な山を越えなくちゃならないなら、
今やっちゃったほうが良いですよー
それにときどきサボったっていいじゃない?
結局は全て自分の道なんだしネ
Posted by aico at 2008年01月09日 16:22
死文のように何の工夫もされていない手抜き入試なら

思考停止の事務作業でクリアできるかも

しれないが、宮廷や東大の問題は

よく練られていて唯一解がなく難問。

???
旧帝大の試験は基礎&傾向を知っていれば解けるもの。
正答率100%にどれだけ近づけるかが鍵。
頭を使わず、プログラムのように反射でちまちま解くのは、事務作業に近い。

解いたあとで読み返すと、出題者の意図がわかって面白いけどね。
解きながら基礎が理解できる良問が多い。
Posted by mi at 2011年04月03日 02:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72029784
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。