2007年10月21日

増田で人探ししてみます。 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田で人探ししてみます。

http://anond.hatelabo.jp/20071019210522を書いたです。

増田で年下好きのおねーさんはいませんか?

僕はたぶん、十人中七人か八人は

「可愛い」or「カッコいい」って言ってくれる若くて、可愛い男の子です。

身長は170センチで体重は48キロの痩せ型です。

チャンスですよ! 今、僕の心と身体はフリーです。

法律とか、そんなの気にする必要ないですよ。時間も。

朝帰り良いね! 僕を、朝になるまで離さないでね。僕も離さない!

学校休んで、平日の昼間にエッチしまくりってのも良いね!

僕とエッチするようになると、きっと毎日が興奮に満ちた楽しい生活になると思うよ!

若くて可愛い男と、裸でハグハグして性器をグチュグチュしませんか?

そしたら、頭がポーッとなって、気もち良いー、生きてて良かった!

若くて可愛い男の子とエッチできるなんて幸せ!ってなると思うよ。

大丈夫だよ、ヒモみたいにお小遣いくださいとかそういう最低なことはしないから!


僕のことが気になったら、メールください!

アドレスはysstninetyavenue@yahoo.co.jpです

メールくれた人にはさっき顔写真をimepitaに上げたので、そのURLを教えます。

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月20日

ずっとずっと恋のぐるぐるをしているんだけど このエントリーを含むはてなブックマーク

ずっとずっと恋のぐるぐるをしているんだけど、分が悪すぎてたびたびしんどくなる。

中途半端なとこでいったりきたり。片恋なのかそうでないのかもよくわかんない。

もうあの子の全部が大好きってわけじゃないんだ、一緒にいすぎて、嫌なとこもあるし、頭くることもある。

それでも愛しさだけ日に日につのっていく。

やきもちやくのとかほんとうにいや。あの子がいやなんじゃない、あの子の近くにいる子がいやなんじゃない。

ただそれで苦しくなっている自分がみにくくていや。くるしいよう。

一緒にいたら苦しくなるから遠ざけようとしたらのこのこくっついてくるし。

もーこないでよ! こっちはあきらめようと必死なんだってば! そんなことすっから期待しちゃうんでしょーばか! 

あんたは私がどんだけあんたを好きかわかってんだからさぁ、

こんな女に好かれて迷惑してんなら「キメエ」とか「ごめん無理」とか「いい友達でいよう」とか言えよ。

それかちゃんと気持ちがあるんだったらさぁ、たった一言じゃん、たった二文字じゃん、すきって言ってよ。

なんでそこを避けようとするかなぁ、あんたも、私も。こんなに好きなのになぁ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

きっと、どこかにいるはず このエントリーを含むはてなブックマーク

きっと、どこかにいるはず

自分の好みの女は今の環境じゃ全然いないから、

ネットで探そうと思った。

自分もバカじゃないから出会い系サイトに行っても

サクラやスパムばっかで全然ダメだと思うわけで。

競争率も高そうだし、年齢制限あったらダメだし(16歳だから)。

Mixiも考えたけど、日記書いたりすんのめんどいし、

知り合いに誘ってもらわなきゃいけないから、周りにバレたくない。

んで、海外の外国人の友達を見つけましょう的なSNS?にいる

日本人だったら、競争率も低いし、サクラもいないだろうからそこにした。

顔はけっこう良いから、最初は「カワイイ☆ですね」って食いつき良いんだけど、

しばらくメールやチャットで話してて、

じゃあ会ってエッチしようよって言うと、

みんな「年齢が離れてるから」とか「私は年上過ぎるよ」やら言われて

「若くて可愛い男とエッチしたくならないの?」ってこっちが言うと

「いきなり凄い事言うねw 」って笑われる。

七人と仲良くなったけどみんなダメだった。

ハーフの女で性的な話になると急に切れだして罵倒する奴いたし。

全然ダメだ。口説けない。

僕とたくさんエッチしてくれる年上の優しいおねーさんはどこにいるんだろう。

続きを読む
posted by tsukamoto at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月18日

旦那の元カノに死んで欲しい。 このエントリーを含むはてなブックマーク

旦那の元カノに死んで欲しい。

旦那の元カノが嫌いだ。直接会ったことないけどネット等でその存在を知り、どんな人かは(自ら顔写真を晒す馬鹿女なので顔含め)知っている。私と旦那が結婚する前に、私に内緒で一度「借りっぱなしだった物を渡す」という名目で元カノに会っていた。それが私にバレて大喧嘩になり、携帯の電話帳を消させたことがあった。でもネットやメールの制限が出来るはずもなく、恋人が元カノとどういう状態なのかは知る由も無い。旦那と元カノは同棲してたせいもあり、親御さんぐるみでの付き合いだった為、妙に義理立てしている節もあったので、連絡は途絶えさせてないのじゃないかなと何となく思っている。

その後、私と旦那は無事結婚し、その元カノのことは家庭で話題にならなくなった。私も半分忘れかけてた。そして私は妊娠をした。ところが、ずーっと見ていなかったし忘れていたのに最近ネットで偶然、その元カノが結婚妊娠したことを知ってしまった。当たり前にできちゃった結婚だった。しかも出産予定は私より半年ほど早いようだった。

元カノが妊娠中なのを知り、私は元カノの子供と同級生になるであろう我が子を産みたくなくなってしまった。本来、元カノも幸せになり、これでうちの旦那に手も出さないだろうと安心して祝福するべきところなのに、だ。一時的にとはいえ、元カノが流産すれば良いのに…とすら思った。同じ妊婦なのに。妊娠の嬉しさも苦しさも大変さも知っているのに。元カノが憎い。消えてなくなって欲しいと思う。幸せをブチ壊してやりたいと思う。

でも、なぜそう思うのか理由がわからない。私は私で最近も旦那と二人「幸せだなぁ」と実感することがあるし、常に元カノのことを憎んでるわけじゃないと思う。でも、脳内で元カノのことが思い返されると苦々しい気持ちでいっぱいになる。普段、あまり自分の周りの人のことを憎んだりしたことがないだけに、会ったことも話したこともない女性に対してこんな憎々しい気持ちになるのかが我ながら理解できない。家も店もわかっているだけに、いつか殺しに行ってしまいそうで恐い。旦那には死んでも言えない。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月17日

性格の良い人を好きになりたいのに! このエントリーを含むはてなブックマーク

性格の良い人を好きになりたいのに!

25才会社員の独身女性です。

恋人、特に夫にするなら絶対性格の良い人がいいと頭ではわかっているのですが、いつも見た目の良い人ばかりを好きになってしまいます。

もちろん、ルックス抜群でも性格がものすごく悪い人は好きになりませんが、「ルックスが悪いが性格の良い人」と「ルックスが良くて普通の性格の人」なら後者を好きになります。

ルックスの良さなど、中年にでもなって腹でも出てくれば失われてしまうものだと頭ではわかっているのです。

でもやはりルックスの良い人ばかりを好きになってしまって仕方がないのです。

努力してどうにかなるものではないのでしょうが、以前は私みたいだったけど変わったという方、また、私に何かご意見をくれる方、よろしくお願いします。

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

これは殺人予告になるのかもしれない。 このエントリーを含むはてなブックマーク

これは殺人予告になるのかもしれない。

ぶち殺したいよ。俺の視界の中に入ってくるカップルのことだ。

奴らは平気な顔で日々日陰を歩いている俺の前に現れる。

何故秋葉原にカップルがいる? カップルなんて全員渋谷行って青姦でもしてろよ。

何で俺の目の前にカップルがいるんだよ! さっさと消えろ!

……いや、奴らは恋愛なんかに現を抜かしている脳ミソの足りない子だ。

メディアに洗脳され脳挫傷を起こしている可哀想な子たちだ。

俺もそこまで器の小さい人間じゃない。誰だって慈愛の精神は持っている。

興味本位で秋葉原に来ているオタじゃないカップルは許そう。

彼らは一度来たらもう二度と秋葉原には来ない。二度と来るな。

もっと性質が悪いのは何回も来るオタカップルの奴らだよ!

奴らは何なんだ? 奴らにだってカップルを見せ付けられるオタクの気持ちがわかるはずだ。

ああ、違いない。奴らは全てを理解した上で俺に見せ付けてるんだ。

奴らはこういう風に俺を攻撃してくる。


僕らはオタクだけど、キミとは違って恋愛も人並みに楽しめる一段上のオタクなんだよね~。

彼女とオタク趣味を共有しながらデートもセックスも楽しんじゃうよ?

こんな楽しいこと、キミには一生無理だろうね!

もっと見ろよ、こっちを。妬んだ目で睨みつけろよ。羨ましいだろう?


今こそ世間から鬼畜と罵られた殺人犯たちの気持ちがわかる。

精神が歪んでるのはこっちなんだろう。憎しみの感情抱くことそのものが悪なんだろう。

しかし、この鬱積した憎悪の念を発散するには、奴らの存在を蹂躙する以外にないじゃないか。

何を武器にしたら良い? 斧を持ったら、お終いだってことは、俺にだってわかる。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月16日

性格の良い人を好きになりたいのに! このエントリーを含むはてなブックマーク

性格の良い人を好きになりたいのに!

25才会社員の独身女性です。

恋人、特に夫にするなら絶対性格の良い人がいいと頭ではわかっているのですが、いつも見た目の良い人ばかりを好きになってしまいます。

もちろん、ルックス抜群でも性格がものすごく悪い人は好きになりませんが、「ルックスが悪いが性格の良い人」と「ルックスが良くて普通の性格の人」なら後者を好きになります。

ルックスの良さなど、中年にでもなって腹でも出てくれば失われてしまうものだと頭ではわかっているのです。

でもやはりルックスの良い人ばかりを好きになってしまって仕方がないのです。

努力してどうにかなるものではないのでしょうが、以前は私みたいだったけど変わったという方、また、私に何かご意見をくれる方、よろしくお願いします。

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月14日

上司に連れられてキャバクラ行ってきた このエントリーを含むはてなブックマーク

上司に連れられてキャバクラ行ってきた

別に行きたくもなかったのに。

ムカついたので完全に八つ当たりだけどキャバ嬢にいかにも盛り上がらない返事をした

「今日、別に俺は来たくなかったんだ」

いきなりこれ。

さぞかしキャバ嬢は困るだろうと思ったら、

「あぁー。そういう方、結構いらっしゃいますよ」

とにこにこ顔。

「え?ウソー」

「いえいえ、上司さんに連れられて…って。そういう若い方結構いらっしゃるんですよー。大変ですよねぇ。あ、どうぞおしぼり」

「あ、どうも」

意外な返答に毒気を抜かれる。

更に盛り下げようとしてみる。

「なんていうか、俺、まともに女の子と会話とか、できないし。したことないんですよ」

「そうなんですかー。でも、そういう方もいらっしゃいますよ、女の子との会話の練習だって、来る方とか……」

「え、そうなの?」

「ええ。それに、私も、結構会話って、苦手なんですよねぇ」

「えー。こんな仕事してるのに?まさか」

「いえ、会話に慣れたくて、このバイトしてるんですよー。基本的に、私、人見知りだし、初対面の人とは緊張しちゃって、何はなしていいか分からなくて……」

俺と同じだ……

「あ。こんな事お客様に言っちゃだめですね。ごめんなさい」

「あいや別に……」

水を飲む。

「…バイトって事は本業じゃないの?」

「昼間は大学生です」

通りで、キャバ嬢にしては派手じゃないと思った。どこかほわんとしている。ギャルっぽくない。

そこからなんとなく俺の大学時代の話に。

いかにモテなかったかをなぜか力説している俺。

「でも、変ですねぇ」

「え?」

「○○さんがモテなかったなんて。信じられません」

こうして書くと、陳腐に聞こえるんだが、実際にほの暗い部屋のなかでかわいい女の子に言われるとヤバイ。

お世辞だろとかわかっててもカーッとなる。マジで。

「いや、いやいやいやw」

「女の子と会話できないって言ってましたけど、お話凄く面白いですよぉ」

ヤバイ。

「いやそんな事…」

「最初に話聞いてなかったら、絶対女の子と会話したことないなんて思いもしませんよ」

「周りの子、見る目なかったんですねぇ」

ヤーバーイ

惚れる。やめろぉおおおおおおおおおおおおおお

なんかドッキンドッキンいってる。ヤバイ。

女の子に褒められたの初めてかもしれないし。ってお世辞だろどう考えても。いやでも結構真面目そうな子だよ?真面目そうな子がキャバやるか!!いやでも会話に慣れるためだっていってたし別に……人を喜ばせる仕事なんだからいいとおもう……とかよくわからんものが頭の中でぐるぐるぐるぐる……

そんなこんなで時間が来た。

最初はからかう気だったのに意外と楽しくて時間がきたとき「えっ、もう?」とか思っちゃった俺

「今日はお疲れ様でしたー」

ペコリと礼をする彼女

「上司さんに連れられて、大変でしたねぇ」

そういえば、そうだった……

「あ、でも、意外と、楽しかったよ」

といったら彼女滅茶苦茶嬉しそうになった。ヤバイ。超カワイイ。

「本当ですかー?嬉しい。ありがとうございます」

「あ、これ、私の名刺です。もうそんな事はないかもしれませんけど、もしまた上司さんに連れてこられることがあったら、よかったら私指名してください。私なら事情分かってますから」

「あ、うん。ありがと」

「ありがとうございましたぁ」

ヤバイ……



結局それから、上司関係なく自腹でちょびちょび通い始めた。

ちょびちょびだったのが凄い回数になった。

行くたびに彼女が嬉しそうにしてくれるから……

それに最初あんな気の乗らないことを言ったのに無下にせずちゃんと返してくれた誠意が嬉しかった……


いや営業トークだろとか

仕事だからとか

お世辞だろとか

薄々分かってるんだけど

でも分かりきれてないっていうか

そんなことどうでもいいっていうか

なんだろうこの不思議な感覚

別にそれでもいい、ずっと騙し続けてくれるなら、それが真実だ、みたいな感覚

あの某ネズミランドに行くような感覚と一緒だ



俺はアホなのかもな

と思いつつ

それでもいいや

と思う自分がいる……

続きを読む
posted by tsukamoto at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月12日

「彼女が欲しい」は分かるけど、「彼氏が欲しい」って分からない。 このエントリーを含むはてなブックマーク

「彼女が欲しい」は

分かるけど、「彼氏が欲しい」って分からない。

男の人が彼女を欲しがるのは分かる。メリットがあるもんね。一番大きいメリットは、(言い方悪くてゴメン)「タダでセックスできる」って事だろう。あとは上手くすれば家政婦みたいに自分のご飯作ってくれるかもとか、色々あるだろう。

でも女の人が彼氏を作るメリットってなんだろう?

メリットデメリット、なんていうと、「恋愛にそんなものを持ち込むな」と怒られちゃいそうだけど、このメリットデメリットは、「一緒に居るのが楽しい」とかそういうのも含めた広義の意味でとってほしい。金銭的など数値であらわれるような得とかじゃなく。そういう広義の意味でのメリットデメリットでいえば、恋愛関係だけじゃなく、人間何のメリットもなしに動く事は基本的に無いと思う。友達と一緒にいるのも、例えば「話していて楽しいから」というメリット、「一人ぼっちじゃなくてすむ」というメリットがある、っていう風に考えられる。

そういう風に考えたとして、女の人側のメリットって一体何なんだろう??

自分にはよくわからない事だけど、「好きになった」って人は、まあ、まだいいとして。

何となく漠然と「彼氏が欲しい」って言ってる人たちの気持ちが全く分からない。

好きになってしまったのなら、仕方が無いけど、誰も特に好きでない状態でどうしてわざわざメリットのない(私からすれば)関係に憧れるんだろう??って思う。

男の人と違って、「タダでセックスできる」ってのはよほどの人じゃないと無いだろうし。近頃デートDVってのが増えてると聞くし、セックスに不満を漏らす女の人って多いし、もう私からするとますます意味不明なわけで。「じゃ、なんで、付き合うの??」って感じで。ただただ疑問です。

奢ってもらえるとか?でも、そんなたいした奢りじゃないよね?喫茶店とか、庶民の外食とかそんなもんだろうに、その程度奢ってくれるがために気持ちも身体も差し出すなんて、風俗嬢より割りに合わないし。これはちょっと無理がある。

何だろう。彼氏がいる、というステータス?……でもそれってそんなにたいしたものだろうか?

一人じゃ寂しいとか?……友達や、家族がいるしねえ。

といった感じで、全く疑問のまま。女の人にとっての明確な「メリット」が全く浮かびません。それなのにどうしてこう皆、付き合いたがるんだろう?女の人が付き合う気になってくれないと、セックスをしたい男の人たちが困るから、「彼氏がいないとダメなのだ」という強迫概念をさり気無くファッション雑誌等で流しているのでしょうか?もうそれくらいしか思いつかないなぁ。いや、本当にわからない。世の中は不思議だな……

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月11日

まさか… このエントリーを含むはてなブックマーク

まさか…

異性の友達と二人で飲みに行く事はよくある。

お互いの仕事の話をしたり、彼氏や夫の悪口を聞いたり。

そういう異性の友達を一度たりとも恋愛対象として見た事はない。

そして最近、そういった異性の飲み友達の一人と飲みに行く約束をした。

いつもなら何とも思わないのに、俺、なんかドキドキしちゃってんの。

飲みに行く約束をした時の会話もいつも通り普通だったし、ドキドキするような節はどこにもなかった。

ただ単に俺が突然ドキドキし始めたってだけの話だ。

確かに彼女はきれいだしとても良い子だ。

でも彼女に自分がドキドキするなんて今まで考えた事もなかった。

きっと彼女は俺がドキドキしてるなんて思ってもみないんだろうな。

ドキドキってのは下心とはまた違うんだ。

一緒にあれを食べたい、一緒にあれを見たい、一緒に笑いたいな、って考えてるとドキドキしてくる。


なんでだ?なんでだ?

俺あの子の事そんな風に見た事なかったのに。

なんでだ?なんでだ?

俺なんかが落とせるような人じゃないのに。




YUIの歌が頭の中で流れてきちゃった。

「♪こぉーいーしちゃったんだー まるでー 気づいてなーいでしょー♪」

うおぉーーーーーーーーーーーー!!!やめろーーーーーーーーー!!!

まだ恋しちゃったなんて決まったわけじゃないだよ!!!




一ヶ月後ぐらいになると思うけど、これが俺の恋だったのか何だったのかの報告をまた増田に書くよ。

一人でも読んでくれた人がいたら嬉しい。感謝する。

ちなみに、俺と同じようなドキドキ感を味わった事のある人は、

その時の心境とか、その後どうなったかって話を聞かせてくれ。

参考にさせてもらいたい。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月10日

どうしよう このエントリーを含むはてなブックマーク

どうしよう

最近何やらモテの波が来てる。

複数の男性からご飯や映画に誘われる。

けど、この人!と思える人は今のところいない。

どの人も人間としては好きだけど、恋愛の好きではなくて、

もっと時間をかけてどういう人か観ていきたいのだけど、

たまに、ふいに抱きしめて来たりとか、手をつないでいい?って聞いたりとか

頬をさわってきたりとかする。

そういうときドキドキはしなくて、困ったなぁと思う。

まだそういうことする段階ではないですよ。と思う。

やんわりと言ってるけど。

あんまり焦らないでほしい。


あと複数の人とそういうどっちつかずな態度でいるのってよくないなと思う。

例えば最終的にこの中の誰かをわたしが選んだとして、他の人は?

もしくは誰も選ばなかったら?

彼らは、

思わせぶりな態度とりやがって、もてあそばれた

とか思うのかな?


めんどいなぁ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月04日

1ダースの出会いがあったのに このエントリーを含むはてなブックマーク

1ダースの出会いがあったのに

ふとしたツテで合コンを開いてもらえる事になった。

新しい服も買ってみたし、化粧も変えてみたし、ぼさっとした頭じゃまずいだろうとパーマかけ直したりした。身なりには自分なりに気を使って出かけて行った。

しかし、飲み会の席では盛り上がったけれど、その後メールしても続かない。

一緒にいった友達はそれなりにお誘いがあったみたい。しかし、私には何もなし。

合コンなのにパンツで出かけたし(スカートやワンピで着た方が良い、と合コン相手に言われてしまった。そりゃそうか。)、知らないうちに相手の気に障る事を言っていたのかもしれない。

ふとしたツテってやつが続いて、この二ヶ月くらいの間に4回も合コンに出かけていって、何人もの人と出会った。別に彼氏じゃなくても良いし、遊び仲間でも良いし、今までの自分が持っていたのとは違う新しい関係を築いてみたかったのに、それは全くできてない。

やっぱ自分どっか問題あるんだろうなー。

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年10月02日

好きになりそうになるじゃないか このエントリーを含むはてなブックマーク

好きになりそうになるじゃないか

干物女であります。色恋沙汰にはさっぱり縁がなく、まぁそれでも良いのではあるが。

弱音っぽい事をメールに書かれると勘違いしそうになるじゃないか。そんな親しい間柄じゃないのにさ。

勘違いして突っ走ると痛い目みるのはわかり切っているのだけど、何かもやもやする。このもやもやをどうすればいいの。

メールの返信一つにその凄く考え込んでしまう、私は干物。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

彼氏が非モテで困っています このエントリーを含むはてなブックマーク

彼氏が非モテで困っています

 最近付き合い始めた彼氏が、自分を「非モテ」というのをやめてくれなくて、困っています。

 彼がはてなの「非モテ」界隈で発言しているのは知っていたのですが、別にモテなさそうな人ではないし、「どうして非モテとか言うんだろう」と思っていました。

 付き合い始めた以上、彼女はいるわけだし、もう「非モテ」もやめるだろうな、と思ったら、相変わらず「非モテ」を語っています。また、どうやら「非モテ」系のオフ会などにも顔を出しているようです。

 彼によると、「非モテ」かどうかは彼女がいるかいないかで決まるわけではないらしく、実際「非モテ」を語る人の中には奥さんや彼女がいる人がいるそうです。

 彼があんまり「非モテ非モテ」と言うので、その関係らしいブログの文章などをちらっと見たのですが、ちっとも面白くないし、マイナス思考すぎて正直ちょっと気持ち悪いです。ただ、彼らには彼らの考えがあるのだろうし、関わらなければ済む話なので、否定しようというつもりはありません。また、彼が「非モテ」を通じて出会った人間関係も否定したくないです。見えないところでジェンダーがどうとか語っている分には構いません。

 ただ、一緒にいるときに「非モテ」を自称されると「わたしの存在はなんなの?」という気分になり、悲しくなります。というか、細かい行動でも「いや、それは非モテ的にできない」とか一々鬱陶しいのです。

 どうしたら彼に「非モテ」をやめてもらえるのでしょうか。

 せめてわたしといる時だけでも、「非モテ」の話題を出さないようにできないでしょうか。

 というか、そもそも一体なぜ彼は、彼女ができたのにそれほどまで「非モテ」にこだわるのでしょうか。わたしより「非モテ」の方が好きなのでしょうか。さっぱり理解できません。

 良い考えのある方がいらしたら、是非伺いたいです。よろしくおねがいいたします。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年09月30日

恋人と別れようと思うが このエントリーを含むはてなブックマーク

恋人と別れようと思うが

もう長いこと、恋人と別れようと思っているのだが、なんていって言いのかわからない。

恋人のことは決して嫌いじゃないし、これと言って別れるほどの事件もない。

ほかに好きな人がいるわけでもないし

周りに反対されているわけでもないし

恋人が浮気しているわけでもないし

暴力とかそう言うのもないし

周りからはいい関係だね、なんていわれるくらい

ほのぼの一緒にいて楽しいけれど、

が、つきあっている理由もないし、罪悪感におしつぶされそうになる。

たぶん、自分は恋人に恋をしていない。

恋人はたぶん恋してる。

このまま10年同じように一緒にいることだってできると思う。

でも、恋人としてのアクションを求められても

自分にはそれを返してあげることができない。

ごめんね、とおもうけれど、どうしようもない。

だって恋できないんだもん。

罪悪感がどんどん重たくなってきた今日この頃。


恋人はうすうす感ずいていて、

いつ捨てられるんだろう、いつ捨てられるんだろうってビクビクしている。

すべてをマイナスに受け取って、すねて、卑屈になる。

めんどくさい。


自分がものすごいいじめっ子みたいな気分になってきて

申し訳なくなってくる。

どんどんどんどんこちらの罪悪感が膨らむ。


もう1年以上一緒に暮らしているけれど

同居人というかんじ。

だから、恋人関係を解消しても、そのままずっと同じ家に暮らしてもかまわない。


一緒にいたら楽しいし、

やっぱりたよりになるし、

あの家から恋人がいなくなるなんて淋しすぎるし、

このまんま一緒に暮らしていようよ、とも思う。


捨てられた子犬みたいな目を見るのも辛いし、

私と別れたら彼は生活の大部分ががらっと変わり、

たとえば私の友達とか友付き合いがなくなり

一気に独りぼっちになってしまう。

そんなのかわいそう過ぎるし、

そんな淋しい状況に落としてやりたいほど憎いわけじゃない。


でもこれって、愛情じゃなくて同情。

ひどいなー、わたし。



もうこれ以上恋人でいるのはつらいの。

別れたらすっきりして楽しそうにしている自分も想像つく。


なんていおう。

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年09月29日

最近いい感じだった人と初めて休日会うことになった このエントリーを含むはてなブックマーク

 

最近いい感じだった人と初めて休日会うことになった。

彼は職場の先輩。

とはいっても広い職場で部署がまったく違うから面識なかったんだけど、飲み会で知り合って、

それからは彼の誘いでふたりでランチしたり会社帰りに食事したりした。

彼も気を遣ってくれる人で、お酒やクラシックに詳しかったりして話も弾んで、髪とか服もきれいにまとめてて

素敵な人だなって思ったし、向こうも私の事を好いてくれてるみたいでいい雰囲気。


で、日曜日の初デート。水族館と食事っていう派手すぎず地味すぎずいかにもコース。




待ち合わせ場所には、トンデモ私服の彼が立ってた。


まず、まだまだ暑いのに真っ赤なタートルネック。

アウターはファーのついた真っ黒なロングトレンチ。

ジーンズはところどころがクラッシュしてて紐でレースアップが施されていて

あちこちから紐がぶら下がってるちょっと前のギャル服みたいなダメージジーンズ。

それから竹下通りで売ってるような厚底で(ソール高さ10cmくらい)夢の国のネズミみたいなおでこ靴。

カバンは、黒い革張りで赤いパイピングの施された、使いにくそうなトランク。


きょうび売れないビジュアル系バンドマンでもそんな格好はしないと突っ込みたくなるような私服だった。

普段は小物とかこだわってておしゃれな人だなあと思ってたんだけど

(今思えば少しそれっぽいセンスの小物もあったけど)

普段は基本スーツだから、気付かなかった。


一気に目が覚めた。

水族館行っても正直ならんで歩きたくなかった。

ディナーもせっかく素敵なところに連れて行ってもらったのに、早く帰りたくて別れたくて仕方がなかった。

(あきらかに店の雰囲気に合ってない。彼が)


私自身もおしゃれな方ですって胸張って言えるかというとそうでもないし、

男の人の服なんて不潔でなければいいやと思ってたから、

彼の姿にドン引きしたというよりは、彼の服装ひとつでここまで冷めきってしまった自分の狭量さに絶望した!


でも彼のあのセンスを受け入れられる自信は、ちょっとない。

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

ああああああああああああああああああああああああああああ このエントリーを含むはてなブックマーク

ああああああああああああああああああああああああああああ

ふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられたふられた


好きだった。マジで好きだった。俺がこんなに好きだってことは相手も知ってるはずだし、付き合ってる以上それが分かってるなら別れるなんてことはない。


なんて考えてた。バカじゃね?


彼女がいない間フラフラしてみた。やっぱり全然かみ合わなくって、やっぱ彼女じゃないとだめなんだーって思った。実家に戻ってもあれこれ見るたびに「あいつこれ好きそうだな」とか「ここあいつと一緒に着たかったなー」とかばっかり考えてて、やっぱりすげー好きなんだなぁ俺ってぼんやり考えてた。


突然だったよ。いつもどおり一緒のバイト先行って、ご飯何処でたべよっかーとかいいながら帰ってきて、そんでお前、王将だよ?王将食ってるときにさ、俺焼き飯定食でさ、まだチャーハン残ってるし、大好きなから揚げも残ってたのに、餃子全部食ったところでさ、「別れよっか!」だよ?お前俺が全然量食えないの知ってるじゃん。王将の焼き飯定食はギリギリのキャパシティで食えるんだよ。それをさ、そんなタイミングでそんなこと言われたら、食えるわけないじゃん…残しちゃったよ全部。清算するときも「あ、これ昨日のコンビニのときのお金と一緒でね」とかいって1000円渡されて、なんだよ、別に今返さなくてもいいじゃん。いつもどおり飯ぐらい俺が払えばいいじゃんとか思ってさ。「王将はねーだろ王将は!w」思わず笑って返したけどさ、帰り道なんか好きな人みたいなのができたとか、倦怠期だとか、そんなこといいだしてさ。まだ余裕のある俺は「倦怠期だけなら泣いてすがるけど…好きな人できたならしょうがないかも…」なんていっちゃってさ。しょうがないわけないだろ!ボロ泣きだよ!部屋に戻ってきてさ、半同棲みたいなことしてた部屋だよ。きったなくってさ。部屋片付けるの二人とも苦手なもんだから、ベッドの上ぐらいしか居場所なくて、そんでベッドの上で二人で向き合って座ってさ…。いつもなら王将なんて食ったら食いすぎで二人ともなんにもする気になれなくてごろーんって寝転がってぼーっとしてるころなのにさ。なんかあいつ泣いちゃってさ。けど俺はまだぜーんぜん現実味なくて…え、何、これ受け入れたら明日からもう一緒にいらんないの?「友達としてなら遊ぶしごはんもたべるし呼ばれたらいつでもいくよ」って何?どういう意味?友達なんかどうでもいいよ。付き合い始めて半同棲みたいになって、それまでいっつも誰かいた俺の部屋には誰も寄り付かなくなって、学部の友達は疎遠になるし、けど俺には彼女がいたから別になーんにも気にならなかったんですけど。でさ、なんかその好きな人ってのの話しだしてさ、えーっと、ってことは、俺と別れてその人と付き合って…えー?ってことは突きあうってことだよな、って気づいたときにさー吐きたくなってさーちょっと風呂入ってくる…「私はどうしたらいいの?」「…(しらねーよ)」で風呂で吐いてさ、シャワー浴びてさ、あぁ一緒に風呂入るの日課なのになー、俺があいつの長い髪洗ってさー変わって今度は俺が洗ってもらってー結局朝時間無いのにそんなことしてるからいつもギリギリでみたいな。風呂からあがったらまだ泣いてる彼女がいて、吐き気が消えたらよーやく泣けてきて、もうボロボロ涙でて、こんなに泣いてる俺見るのはじめてだろ?ちょっとは動揺しろよとか思って、こんだけ泣いてるのに…とか思いながら、そういう所が俺には足りてなくて、要するにこの一年と三ヶ月、俺がひとりで彼女に恋をしてたんだって思って、もっともっと泣けてきて、彼女がいなくて寂しかったときに友達の女の子誘ってみて、でも全然話噛みあわなくってバカみたいだったことも言ったし、彼女が決定打だった、っていう俺のサークルの後輩へのアプローチがまったくの勘違いで、彼女が誰かに見せられたっていう俺がその子に送ったとかいうメールは完全に捏造だってことも言って聞かせたし…。帰省先でも彼女のことしか頭になくて何を見ても2人でそれを楽しむことばっかり浮かんできて寂しかったことも言った。前に飲み会にでかけてって、そろそろ帰る時間ってころに何度電話しても出なくって、終電終わってるのに家までいってもいなくって、もしかしてどっかで潰れてるんじゃないかって凄い心配して増田に書いたりしてこういうときって警察なのかなとか焦ってたら電話かかってきて俺が終電の時間勘違いしてただけだったことは話さなかったけど。その間ももうこれ以上ないってぐらいボロボロ泣いて、俺はこんなに泣くことなんてないのにな、おかしいな、と思ったら、彼女が死んだことに唐突に気づいて、さらに泣けた。俺の中の彼女は死んだんだ。両親がそろそろ年で、今は邪険にしてるけど死んだら泣くだろうなーとか思ってて、気づいたらそれと同じぐらい悲しかった。彼女はもういない。泣きまくる俺の頭をいつまでも撫でてくれていたけれど、彼女は引き継いだばかりの仕事があるので、俺は泣きながらもういいよ、帰って仕事して…といって彼女の背中を押した。そーやってふられながらも彼女を気遣う姿をアピールしたかったんだよ。分かってるよ。どーしよもなく未練がましいだけの行為だと思う。ドアのところでごめんね、っていう彼女の顔は本当に涙で見えなかった。そんなことあるんだなーとかぼんやり思った。また荷物取りに来るからって言われて、去年同じように別れた女の先輩の言っていた「4日後が地獄」っていう言葉を思い出した。こいつまた帰ってくるんだ、別れるために。俺は絶対そのとき部屋にはいないでおこうと思った。そのまま彼女の顔を見ないように、ドアがしまらないうちにベッドにもどった。振り向きざまに「ありがとう」っていう言葉が聞こえた気がしたけど、それって大学入って最初に付き合った先輩をふったとき俺が言った言葉だった。あーあ、もう本当に彼女は行ってしまった。もう彼女はいない、死んでしまった。なすすべもなく。彼女が死んだら怒るといったからそういうアホなことはしない。けどもう何も考えたくない。若いころには良くある、誰にでもある辛い経験だ、そんなことをいうやつがいたらぶん殴って殺してやる。これは俺だけの、俺だけの彼女の死だから。

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛

なんだかなあ このエントリーを含むはてなブックマーク

なんだかなあ

たまたま話の流れで文脈に違和感なくだけど「だが断る」と発言してしまって、知り合いというか後輩が「2ch用語ッスね」と言ってきたのだけど、まあ元ネタはジョジョな訳でそれを分からずに後輩は2ch用語だと認識してたらしい。それから話は発展してしまってオタクとかの話になった。

彼は自称オタクらしいのだけど僕からしてみれば彼の話すことは一般論でしかなくて、彼は何かこう「お洒落だけどオタク」である自分に酔ってそれをひけらかしている気がする。僕も自分自身オタクだと思うけど彼の様にひけらかすようなことはしないし、実際は「オタク」というものは彼が思っているかどうかは分からないけどステイタスにはならなくてやっぱり(方向性にもよると思うけど)一般的には気持ち悪い部類に入ると思う。たぶんそれでも彼はそういう中途半端な知識をひけらかしていくのだと思う。彼の綻びをあえて見つけて辱めようと思わないけどなんかそういう人種がやっぱりいるんだなあと思った。

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

真面目な人としか縁がない このエントリーを含むはてなブックマーク

真面目な人としか縁がない

増田読んでると、不真面目な男おるやん。ただでなるべく多くの女とセックス出来ればいい、責任は負いたくない、金も出したくない、というノリの人。ああいう人、どこで会えるんだろう。今までの人生で接点を持ったことない。どっちかというと過分に真面目なタイプから好かれて、その気持ちが重いばかり。自分に自信ないし、2番目以降を望んでるんだけどな。誰かにとっての「一人」になるのは重荷だ。そんな責任は負えない。自分で本当によいのか、自分なんかと時間をつぶすことが、別の人と幸せになる機会を奪っているんじゃないかと考えてしまう。ペットみたいに、気の向いたときに構ってくれるだけの関係なら、こちらとしても気が楽なんだけど。妊娠したら、一人で知らない土地に行って、ひっそり育てたい。これは本音だけど、思うだけで実行は絶対しない。そうやって育つ子に申し訳ないから。でも本音。

女性は自分の価値を吊り上げることになってるらしいけど、正直遠い世界の話だ。そういう人らとは、もう生まれたときから違っていて、つまり身分が違うってことじゃないかと思う。自分はどうしようもなくハズレだから、万が一誰かに当たってしまったら、その当たった人に申し訳ない。せめて真面目ないい人には当たらないように生きるのがハズレとしての義務じゃないかと思う。こんなことを今日の増田を読んで思った。


しかしこんな重い女、軽く楽しく遊びたいって人には避けられて当然だね。あはは。自己完結してしまった。

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年09月27日

ネット恋愛 このエントリーを含むはてなブックマーク

ネット恋愛

メッセやメールやスカイプで関係深めるのはよしたほうがいい。

そこで想い募らせてくとまだ見ぬ相手美化しちゃって会って幻滅する。

写真交換したし大丈夫なんて安心してたらもっと危険。

外見の造作より雰囲気のが大事。

食事の仕方とか所作の許容範囲って人それぞれだしココ重要。


口閉じた写真しか見たことなくて

笑顔の汚さにがっかりした。

歯並び悪いしヤニで黄ばんでた。

ボソボソした喋り方がきもかった。

そんな人があんな口説き文句並べてたのかと思い返すとキモさ倍。

むり。


ブログやSNSの更新がマメでネット上で饒舌な人ほど美化されやすくて損するのかも。

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。