2007年05月13日

いくら誘ったって飲み会にも来ない人は このエントリーを含むはてなブックマーク

いくら誘ったって飲み会にも来ない人は、そもそも普通の人じゃないんですよ。普通じゃない人です。

だいたいそういう人は、飲み会に来た所で、つまらなそうに一人ぽつんと俯いているだけなんです。

最悪ですね。場の雰囲気というものが何であるのか全く解っていないんでしょうね。飲み会ぶち壊しです。

こういう人を見かけたら、皆で即座に尻を蹴っ飛ばして追い出したいくらいです。

まあそうなるのが分かっているから、きっと来ないんでしょう。でもね、それじゃ社会人として失格なんですよ。

職場の仲間同士の飲み会が開かれるのなら、義務として参加しなければいけません。社会人の義務ですね。

これに参加しないなんてまずあり得ません。飲み会は業務の範囲内にあるのです。限りなく業務外に近い業務であるのです。

飲み会を通じて、職場での相互の円滑な関係を構築し維持することが出来るのです。まさに潤滑油と言えましょう。

参加しない人間がいれば、つまりそれは立派な業務怠慢です。将来のリストラの筆頭候補でしょうね。

そして参加したとしても、隅っこで一人石像のように座っているような空気が読めない人間もまた立派な業務怠慢です。

酒に弱い人は、別に一滴も飲まなくったっていいんです。まあ乾杯の一杯くらいは口を付けた方がいいでしょうが。

酒に弱いのを知っていながら酒を強要する人は犯罪者ですから、相手にする必要はありません。

大事なのは酒が飲めるか飲めないかではなく、場の雰囲気を大事にするかしないかなのです。

社会人ならば、場の雰囲気を感じ取りその中で自分がいかに行動すべきかを考えられるようにならなければなりません。

これは何も飲み会のみに限られたことではありません。職場ではもちろん、個人の生活上のありとあらゆる活動に及ぶのです。

飲み会にすら来ない人、飲み会で浮くような人などは、飲み会以外においてもパッとしない人間がほとんどでしょうね。

飲み会に対する臨み方で、その人個人の社会人としての能力が分かってしまうのです。

飲み会と上手く付き合えない人を見たら、まず出世しない人だと思いましょう。

だいたいそういう人は決まって「飲み会の雰囲気が嫌い」だと言います。本当にそうなのでしょうか。

彼らが本当に嫌いなのは、飲み会で上手く立ち回れない彼ら自身なのです。

飲み会に毎回参加するような人に、飲み会の雰囲気が嫌いなどと言う人はいません。

彼らは彼ら自身の能力が足りないことを、飲み会の雰囲気に転嫁しているのです。そうしてそれに気付かないふりをしている。

全く愚かなことです。彼らが自身の能力の無さに気付き、それを伸ばすよう努力することを望みます。

そうすれば、彼らも飲み会が嫌いなどと思うことはなくなるでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

如何したんだ?

飲み会に誘われなかったのか?

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

大丈夫か・・?

一人で酒あおりすぎたんじゃないか?

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

酒に弱いのを知っていながら酒を強要する人は犯罪者ですから、相手にする必要はありません。

強要はされなくても、断るだけで雰囲気悪くもなるんだよ。微妙に表情引き攣らせる。

あとは、飲んでないからって理由で泥酔したやつの保護押しつけられたり、各種処理を押しつけられたり、まあ面倒なことこの上ない記憶しかない。

そもそも飲めないやつがいることなんて周知の事実なのに、飲むのをメインにするからいけない。食うのメインの、もっと落ち着いた雰囲気の食事会とかなら是非とも行きたいぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20070415061146

まあ面倒なことこの上ない記憶しかない。

飲めないのに毎回参加して、みんなと楽しそうにはしゃいでいる(様に見える)あの人もそう思っているのかなぁ。

食うのメインの、もっと落ち着いた雰囲気の食事会とかなら是非とも行きたいぞ。

ごめん。食うのメインでも全然落ち着いた雰囲気じゃないのだけど……


[追記]

あ、そうそう、酒を飲める飲めないと、飲み会に参加するしないと、仕事が出来る出来ないはほとんど関係ない。少なくとも私の周りでは。

上記、飲めないのに飲み会に欠かさず参加してる人は仕事が出来る人だし、飲めるのに飲み会にほとんど参加しない人もいて、やっぱり仕事は出来る。

この二人に共通するのは、肝心な所では、たとえ社長相手でも出来る出来ない、やるべきやるべきでないと言うという事だ。ぼかして誤魔化したりしない。飲み会の参加・不参加やお酒の飲める・飲めないの表明と同様に。

飲み会で飲めない人に出来る事

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118


アッシー君を買って出よう

 一次会で切り上げて早上がりする人を送っていったり、二次会に徒歩ではちょっと遠い場所に行くなど、警察に捕まらずに運転できる人間がいると、案外重宝するものです。そのメリットをセールスポイントにしましょう。


飲めなくても盛り上がろう

 話のきっかけになる小道具を少なくとも一つは仕込んでいきましょう。あと、着ぐるみとかコスプレとかで来たら、かなり気合い入ってると思われる事請け合い(ただし、はずさないネタを選ぶ事だけは注意)。


酒を飲む事と猥談以外は相手に合わせよう

 相手の話題に乗ってあげるだけでなく、相手の好きそうな話題をすかさず提供するのも腕のうち。

飲み会の目的

飲み会で飲めない人に出来る事

 確かにお酒を飲むことを目的にする人もいるかもしれないけれど、それが目的とはとうてい思わない。

 飲み会の目的は即ち普段できない雑談をご飯を食べながら(ご飯に限らず何かをしながら)することにあると思っている。

 俺もお酒は弱いけれど、お酒の席で出る会話は好き。

 話をすることを目的にしていけばいいのでは?そしたら飲む飲まないは別にして(酒飲みの相手をするしないは別として)、飲み会で得られる情報も多いんじゃないでしょか。

 飲み会が嫌いな人はその“話”が好きじゃないのかな。

解放は怖いもの

自分の猥雑さをさらけ出すのが飲み会。ヌーディスト村に近い。自分は好きだけど、嫌いな人がいるのは当然だろうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20070415192942

http://anond.hatelabo.jp/20070415195206

自分の猥雑さをさらけ出すのが飲み会。ヌーディスト村に近い。

2つ間違っている。

そんな糞みたいな会社は少ないし、あってもそこに所属している意味など皆無だ。

ヌーディスト村はもっとまともな場所だ。

自分の所属している場所がカスみたいな所だと認めたくない気持ちも解らないでもないが、それを一般的な原則であるかのように他人に聞かせるのは見苦しいからやめた方がいいぞ。

飲み会で得られる情報って何よ?

http://anond.hatelabo.jp/20070415192942

 飲み会が嫌いな人はその“話”が好きじゃないのかな。

基本的に愚痴や質問攻めばかりで有用な情報はないと思うんだけど。

愚痴が有用ってことなのかもしれないけど。

信頼構築

そういうスケベ根性では得られるものも得られん

「♪乳出せ、ケツ出せ、○○○出せー」

っていきなり初対面のおにゃのこに迫っても無理なのと同じだ。

http://anond.hatelabo.jp/20070415202553

http://anond.hatelabo.jp/20070415203923

何が言いたいのかわからないけど、飲み会で猥談はしないし職場も男ばかりだから関係ないはず。

元記事書いた人じゃないけど

スケベ根性って全然そういう意味じゃないと思うよ。。。。。

http://anond.hatelabo.jp/20070415204859

じゃあどういう意味?

http://anond.hatelabo.jp/20070415205120

飲み会じゃ自分から話しかけることはなくて質問攻めされるばかりだから、たとえるとしても「乳出せ、ケツ出せ」と言う側じゃなくて言われる側だしやっぱっり関係なさげ。

http://anond.hatelabo.jp/20070415205526

タバコ吸わない(喫煙所行かない)?普段雑談とかしない?

あなたに興味はあるけど話す機会がないから話してみたいんだと思うよ

ある意味増田と同じ

http://anond.hatelabo.jp/20070415202553

別に有用な話がしたいってわけじゃないよ。

会社ではしないようなくだけた雑談がしたいってだけ。

飲み会で得られるのは情報じゃない、人間関係だ。

飲み会で得られる情報って何よ?

http://anond.hatelabo.jp/20070415202553

くだらない話でも、中身のない話でも、話す人柄ってのが地で出てくる。そういうのを知る場なんじゃないのかな、と思う。会社の飲み会だけど。合コン?一度もいったことありませんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070415192942

http://anond.hatelabo.jp/20070415192942

>>自分の猥雑さをさらけ出すのが飲み会。<<

そういう(馬鹿騒ぎするような)飲み会ってあんま周りにないなぁ。だから俺の飲み会観がちょっと違うのかも。。。

まったりまったりばっかだから話することが面白かったりするのかも??

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

そういう馬鹿会社から潰れていく。

http://anond.hatelabo.jp/20070415081711

すぐにバカ会社と断定できるメンタリティーもどうかと思うけどな。業務内は言い過ぎとしても。

欧米みたいなホームパーティーしたりバーベキューいったり(これは無知による偏見かもしれんが)に比べれば飲み会で完結するくらいで人間関係が円滑になる(≒仕事の能率が上がる)ならいいじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20070415082558

欧米みたいなホームパーティーしたりバーベキューいったり(これは無知による偏見かもしれんが)に比べれば飲み会で完結するくらいで人間関係が円滑になる(≒仕事の能率が上がる)ならいいじゃない。

欧米では同じ職場だからという理由で全員が呼ばれるホームパーティーとかバーベキューはまずないと思うよ。

そういうのは友人同士でやるもん。会社以外のね。

たまたま会社の同僚と仲良くなって友人になれば、同僚も招いて、結果として同じ会社の人が何人かいるパーティーになることもあるだろうけど。

会社以外に人間関係がほとんどない日本が異常なんですよ。

もっとも最近はアメリカが日本的経営をがんがん取り入れてるから、もしかしたら"nomminication"も一部の会社でやってるかもしれないけど、それは日本の影響、ととらえるべきではないかと。

欧米では同じ職場だからという理由で全員が呼ばれるホームパーティーとかバーベキューはまずないと思うよ。

マニュアルに従って労働するだけのブルーカラーならそうだろうけど。

上に行けばいくほど、日本では考えられないようなコネ社会になるのが欧米。そいつらの人付き合いは滅茶苦茶濃いぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20070416165615

http://anond.hatelabo.jp/20070416171034

それは上位1%にも満たないくらいの超エリートの話でしょ。たぶん。

ごく一般的なホワイトカラー層でも職場の人たちでホームパーティーはやらないでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

こんな事書く奴が居る飲み会には行きたくないよなww


ここでは「飲み会の雰囲気が嫌い」って言う奴が正常

(あなたの居る)飲み会の雰囲気が嫌いって・・・


社会人ならば、場の雰囲気を感じ取りその中で自分がいかに行動すべきかを考えられるようにならなければなりません。よねwww

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

飲み会は全員参加という不文律は無くなって欲しい。誘ってつまらなく過ごされるのも気まずいし、誘わないのはもっと気まずいし・・・

http://anond.hatelabo.jp/20070415153148

残念。日本は昔も今もこれからも全体主義社会だ。文化そのものが全体主義なのだ。和を以て貴しと為し、忤ふこと無きを宗と為す。どこの場においても多数派が尊重され、少数派は異端者として排除される。多数派の仮面をかぶってさえいれば、面倒なことは何にもない。

飲み会に参加する理由も、実はほんの一部分の人間の飲み会好きに付き合っているという人が多いのかも知れない。けれどそういう人が多数を占めてくれば、みんなイクから行かなければならないという空気が生まれ、結局全員参加が不文律となる。そこに不参加の人が一人でもあると、どのような扱いをされるかは言わずとも知れたことだ。

日本は特殊と思い込みたがる人

http://anond.hatelabo.jp/20070415164745

多数派が尊重されるのは日本以外でも同じ事。

外国では異端者が排除されないなら、なんで今も昔もあらゆる国で排外主義とか人種差別があるんだろうか。外国じゃ内戦や暴動まで起きるぐらいなのに。

民主主義なら多数派が尊重されるもんだし、多数派が尊重されるだけで全体主義ならどこの先進国だってそうなるんじゃないか?

非コミュ天国

むしろ、欧米より日本の方が非コミュに対して遥かに優しい罠。

もっとも、日本の非コミュが欧米に行ってもキャラが維持されるのかは分からんが。

http://anond.hatelabo.jp/20070415201511

飲めという雰囲気がある場合

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

酒に弱い人は、別に一滴も飲まなくったっていいんです。まあ乾杯の一杯くらいは口を付けた方がいいでしょうが。

大事なのは酒が飲めるか飲めないかではなく、場の雰囲気を大事にするかしないかなのです。

飲み会の場合は場の雰囲気が「飲めるべき」という場合がほとんどじゃないか?

飲まなくていいならわざわざ飲み会なんかせず日常業務の中で意思疎通すればいいだけだし。

それに飲み会なんかしなくていいという雰囲気の会社も現実にはあるんだけどな。

自分の会社のことが他でも通用すると思ってる人は転職しにくくて苦労するだろうね。

まずは飲み屋がデフォで完全禁煙にならんと話にならない。

酒の強要より副流煙の強要の方が暴力だ

飲み会嫌いの最大の理由はタバコ

酒はそこらのやつらよりも飲めるし、参加したときは食いまくる。

anond:20070415052118

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

言ってる事はよくわかる。

確かに会社の飲み会は業務に近いものがあると思う。

でも多分全ての飲み会ではなくて、新人にはわからないかも知れないけど、職場で定期的に行われている飲み会とかそういうものだと思う。歓迎会とか、送別会とかそういうの。

特に、新人だったら偉い人が来る飲み会なんてのは業務時間外でも業務だといえると思う。


一方的に歓迎会なんて急に言われても、別に歓迎なんてしてもらわなくてもいいよ、なんて思うのかも知れないけど、開いてくれる人の中にだって別に行きたくない人もいるわけだ。

たまの早く帰れる日なんだから飲み会なんて出ないで早く帰って久しぶりに一家揃って晩飯を食べたい、って思ってるかもしれないけれどやっぱり最初の歓迎会ぐらいはいかないとな、って思ってきてくれている人もいるわけだ。

誰も頼んでねーよ、と思うかもしれない。でも日本の職場ってのは他人を慮る気持ちがないとやっていけないよ。全ての飲み会を毎回断るようだったら周りの人は絶対にいい気分はしない。逆の立場で考えて見ればわかること。


でもまぁ確かに話すこともないし、そもそも顔は知ってるけど名前は知らないし。って事もあるかもしれない。そういう時は話を聴くことだけに集中すればいいさ。

自分の事は聞かれた時だけ話して後は相手にどんな仕事をしてるのかとか、ちょっとした悩み事なんかを相談して見るといい。重いことじゃなくて、人の名前が中々覚えられないんだけど何かコツがあるかとかそういうことでいい。

人はみんな自分の話を聴いて欲しいと思っているから自分は別に何も話さなくても相手の話を聴いてるだけで飲み会は進んでいくし、あいつはいい奴だなんて評価もされる。

ただし聞くときは本気できけ。適当に相槌をうっておいて話を聴いてないとかは絶対ばれる。真面目に聞いてないと態度に出るから相手にまるわかり。そんなことをするなら席の隅っこにでも座っていた方がましだ。

うちの職場の場合

anond:20070416021057

anond:20070415052118

歓迎会、送別会なんかは礼儀かな、と思ってます。参加しない人もいますが、それは個人の自由。

歓迎会は入ってきた人に、うちへようこそ、仲良くやっていきましょうね、という意味が含まれていると思う。本人が拒否するならさすがにできないけど、逆に歓迎会ないと、入ってくるひとは「歓迎されないのかな」と不安に思うんじゃなかろうか。

送別会は、この職場でのお仕事お疲れ様でした、次の職場でも頑張ってください、という意味。一緒に仕事をしてきた人だし、いなくなるとさびしいし、きちんと送り出すのは礼儀だと思います。うちの職場でも参加しない人はしないけど、それは自由。でも別に参加しない人を責めたりはしない。

自分アルコール弱いので乾杯以外はソフトドリンクなんだけど、別にアルハラとかないです。なんだろう、職場に恵まれているのかな。

いきなり増田に愚痴をたれ流す人は、そもそも普通の人じゃないんですよ

いきなり増田に愚痴をたれ流す人は、そもそも普通の人じゃないんですよ。普通じゃない人です。

だいたいそういう人は、インターネットから離れると、何も言えずにぽつんと俯いているだけなんです。

最悪ですね。コミュニケーションというものが何であるのか全く解っていないんでしょうね。人間関係がぶち壊しです。

こういう人を見かけたら、皆で即座に携帯電話を奪って放り投げたいくらいです。

まあリアルでは何も言えないのが分かっているから、きっと増田なんかで愚痴るんでしょうね。でもね、それじゃ人間として失格なんですよ。

なにか言うべきことがあるのなら、まず面と向かって言わなければいけません。大人のマナーです。

いきなり増田で愚痴るなんてまずあり得ません。増田は直接的なコミュニケーションの範囲外にあるのです。限りなく独り言に近いメディアなのです。

トラックバックを通じて、なんとか円滑な関係を構築したぞという幻想を抱くのです。まさに虚構コミュニケーションと言えましょう。

仕事中に書き込んでいる者などは、立派な業務怠慢です。将来のリストラの筆頭候補でしょうね。

たくさんのブックマークを得たとしても、コンビニ店員とさえまともに話せないようでは立派な駄目人間です。

コミュニケーションが下手な人でも、別に小粋なジョークを言えと言っているわけじゃないんです。まあ持ちネタくらいはあった方がいいでしょうが。

恋人いない歴が年齢なのを知っていながら「恋人出来た?」とか言う人はセクハラですから、相手にする必要はありません。

大事なのは話がうまいとか下手ではなく、リアルなコミュニケーションを大事にするかしないかなのです。

大人ならば、不快に思ったことがあれば、その場でちゃんと言語化して解決しなければなりません。

これは何も飲み会に来ない奴がいるとかいう話に限られたことではありません。

オフ会でキモイ奴がいたとか、付き合ってみたら処女だったとか、リアル社会で起きたありとあらゆる出来事に及ぶのです。

増田で愚痴っている人などは、リアル社会はおろか、他のインターネットコミュニティにおいてもパッとしない人間がほとんどでしょうね。

リアル社会に対する臨み方で、その人個人の人間性が分かってしまうのです。

増田で愚痴っている人を見たら、まず現実では何も言えない人なんだと思いましょう。

だいたいそういう人は決まって「リアル社会で文句を言うのはみっともない」と言います。本当にそうなんでしょうか。

本当にみっともないのは、ネットでしか上手く立ち回れない彼ら自身なのです。

コミュニケーション能力のある人に、ネットで愚痴をこぼすような人はいません。

彼らは彼ら自身の能力が足りないために、増田を捌け口としているのです。そしてそれに気付かないふりをしている。

全く愚かなことです。彼らが自身のみっともなさに気付き、リアル社会でもコミュニケーションすることを望みます。

そうすれば、増田に愚痴を書くようなことはなくなるでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

テンプレート化希望の釣り文体丸出しなのに、はてブ含めてなんでこんなに釣られる人が?

http://anond.hatelabo.jp/20070416214742

WAO!釣られない俺って超COOL!

言ってることはわかるけど

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

いささか、年寄りな思想であるとも思える。

たしかに、飲み会あると言われて毎回来ない奴は、さすがに社会人として駄目だと思う。

そして、何か用事ある場合はしょうがないと思うけど。

というか、学生の時でも毎回飲み会来ない奴とかKYとか言われるし。

この人が言ってるような奴は、「飲み会来ない若者」じゃなくて、ただの「コミュニケーションが取れない若者」のようにしか思えない。

会社の飲み会行かないけど、他のプライベートな飲み会では超ノリ良くて、場を盛り上げるようなタイプも結構いる。


結局、ある意味飲み会行くのは暗黙な了解的に行かざるを得ないものだとは思うけど、

少なくともこの人が上司だとしたら、飲み会誘われても行きたくないね。

結局、飲み会行っても、その仕事上必要な仲間意識やコミュニケーションが出来るかどうかってのは、

上司側に問題があったり、何か配慮したりしなきゃならないと思う。


会社の飲み会行っても、そういう上司いる飲み会って絶対若い人にとって楽しくないしね。

何かと言えば、若い部下を罵ったり、ホントに嫌な事を強要したりと、

はっきり言って、上司じゃなく同僚同士で言われたら、むしろその場の空気が悪くなるようなことばかり言ってくるし。


まぁ、こんな上司のいる会社って数少ないかも知れないけど、このトラバ先の人はそういう会社なんだろうね。

会社による

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

ウチの会社では飲み会・花見どころか社員旅行ですら自由参加。

今年も半分以上行かなかったなあ。

良くも悪くも出版系なのでそれぞれの仕事のやり方がある程度許容される会社だね。

参加することがいやではないのだ

http://anond.hatelabo.jp/20070415052118

飲み会への参加・不参加は、

何かへの忠誠心が測られがちだ。

友情とか、会社とか、上下関係とか、同士の結束力とか。

不参加なのは、そこで忠誠心を測られるのがいやなだけか、

そこで忠誠心を示すことが自分にとってメリットがないせいではないか?

宴席への参加で忠誠心を示してきた先輩社員が

続々とリストラされるのを見てきた若手社員にとって。

参加者自体に魅力がなければ

会社での宴席に出るメリットってほとんどない。

少し前の記事ですが反応をまとめてみました。

posted by tsukamoto at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

別れたら自殺する このエントリーを含むはてなブックマーク

別れたら自殺する

彼女に別れを切り出した。

彼女が将来に抱く理想と、僕の理想は逆を向いていて

結婚は無理だと思ったから。

僕の理想を話した、彼女は理解できないと言った。

彼女は、彼女自身より結局理想の方が大事なのねと言った。

僕は、僕自身が大事なんだと言った。

彼女は、自分の理想が崩れていくことを想像し、絶望しパニックになった。

「死にたい」と言った。怖いくらい目が虚ろだった。

僕は、喫茶店を飛び出し夜の住宅街を上ばかり見上げて歩く彼女の後を追った。

彼女は、10階建てほどのマンションを見上げて止まると、非常階段に向かって歩いていった。

とっさに彼女の腕をつかみ、何をしようとしているのか問いただした。

馬鹿なことは考えないでくれと言った。

僕を人殺しにして一生後悔させたいのかと言った。

両親が悲しむぞと言った。

これから親孝行したいんだろと言った。

まだ先があるじゃないかと言った。

でも、決してやりなおそうとは言わなかった。

ただ、理想の実現と、彼女の自殺を止めること、二択を迫られていた。

結局、僕は今、彼女と同じ部屋にいる。

彼女がベットで寝ているのを横目にみながら

この日記を書いている。

彼女の死への恐怖心だけで一緒にいる。

来週になったらきっと

「別れてくれないと自殺する」

と僕が言い出しているかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20070513133708

普通に別れていいと思う。それで死ぬようなら、彼女に生きる力が足りなかっただけだ。


悲しみを乗り越えられない人に、生きて行く資格はない。それが自然の摂理。

http://anond.hatelabo.jp/20070513133708

もう一つ。うじうじするな。お前が決めたことだろ。別れを言い出すなら、どんなにドロドロになったって耐える決意くらいしときなさい。


うじうじする男にふられる女は、ほんと最低な気分だぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20070513133708

こういうのって詳しい話を聞かないと何とも言えないよな


これだけの内容じゃ、

結婚するような年齢で、長い間付き合ってて突然会社やめて

「俺……すげえミュージシャンになる!それが俺の理想なんだ」

とか言い出した場合も有り得る訳だし

曖昧すぎる情報を書いても意見は得られないよ

まあチラ裏ならいいけど

http://anond.hatelabo.jp/20070513133708

よくわかんないけどさ、何年付き合ったわけ?

その相手の女の人が年齢的に絶望するほどの年月だったんじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20070513133708

≪追記≫

詳しい状況が分からん。って指摘があったので、ちょこっと書きます。

所詮「チラ裏」だったけども、意見を頂けてすごい気分が楽になってます。

ありがとうございます。

僕は今の会社を続けたい、出世もしたし会社も順調に成長してる。仕事も楽しい。

彼女は、僕に実家の家業を継がせたい。今の仕事はいずれ辞めさせたい。

付き合って2年あまり、

彼女はそろそろ結婚しないとマズイ年齢だけど、

美人だし明るい性格だから、きっと違う相手をみつけてくれるはず。

…と自分勝手に思ってるだけなのかも知れない。

僕に期待しすぎないで欲しい。

依存しないで欲しい。

自分の足で立って新しい人を見つけて欲しい。

そして幸せになって欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20070513150108

彼女が家業つぎゃいいのにな。


ま、別れりゃいんじゃね?すっぱりと。

でも別れる相手にいちいち幸せになってほしいーだの

きっと相手が見つかるよーだのそういう欺瞞めいた言葉を吐く奴は調子よすぎで

信用ならね。彼女からしてみりゃそれなら結婚してよ、なんだから間違っても「幸せになってほしいんだ」とか勘違いした事言うなよ。すっぱりきっぱり「無理だ」の一押しで別れてやれ。

http://anond.hatelabo.jp/20070513150427

「幸せになってほしい」は調子良すぎた、申し訳ない。

言われて気づいた、馬鹿です俺。

俺は絶対に今の会社を辞めない。

だから、これからもそう話はしていく。

そのたびに、同じように言われるのかもしれないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20070513151122

ま、アレだね。

「じゃあ、会社を辞めてウチの家業を継いでくれなんてもう言わないから、別れないで!」という話になるかも分らんけど、もうその女とはきっぱり切れた方がいいね。その後、色んな意味でロクな事にならんだろうから。

http://anond.hatelabo.jp/20070513150108

>依存しないで欲しい。

依存しないで欲しいって話があったけどさ、あなたも、今の会社や仕事がもしも軌道に乗らずやめるような羽目になれば、彼女と結婚して家業を継がせてもらってもいいくらいの打算はあったんじゃない?

でなんとなくそういう理解がお互いにあったから付き合ってたんじゃないの?

だから一概に彼女だけが依存していたとは言えないと思うよ。

でもあなたの仕事がうまくいってこれから先の見通しがついた時点でその家業を継ぐ可能性はないわけだから別れるっていうことなんじゃないの。

別にあなたが勝手だとは思わないけれども、彼女だけが自分に依存していたというような言い方はよくないんじゃないかと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20070513150108

で彼女は何歳なの?それ重要な問題。

http://anond.hatelabo.jp/20070513150108

あともし同棲していたとか、結婚するとかいう約束があった場合、下手したら婚約破棄の慰謝料請求とかされてもおかしくない事例なので気をつけて。


婚約破棄、婚約解消に対して

また、婚約は結婚の意思の有無が重要です。結納の取り交わしは有力な証拠です。また、結婚披露宴の招待状の発送、婚約指輪の交換、婚約したことを示す手紙、同棲の事実などで意思の有無があるかどうかを考えなければなりません。

婚約破棄の慰謝料請求 婚約の不当破棄

  • 婚約破毀の慰謝料請求が認められる場合とは?

婚約があること

婚約は、口約束でも有効に成立します。結納が必要なわけではありません。

ただ、婚約があったという証明するということを考えると、客観的な証拠があるほうが、証明しやすいとことがあります。


  • 婚約の証拠とは?

婚約は、上記のように、当事者の口約束でも有効に成立しますが、口約束は言った言わないの水掛け論になりやすいです。よって、婚約があったことを推測させる、客観的な証拠があれば、強いです。

婚約指輪、結納、親族、両親への挨拶

posted by tsukamoto at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

今日、24歳になって初めて人に告白した このエントリーを含むはてなブックマーク

今日、24歳になって初めて人に告白した

結論から書くと玉砕。


告白する時はセリフもちゃんと考えてきたのに頭が真っ白になって、何を言ったか覚えてないけど、その人の目を見ながら「好きだから付き合って欲しい」って言うことができたことだけは明確に憶えてる。


断られた理由は「今、恋人をつくろうとは思ってない」、「良い友人としてお付き合いしたい」。


前者の理由はタイミングが合えばもしかしたら・・・ってことかもしれなかったけど、後者に関しては単純に自分の魅力が足りないってことなんだよね。


告白した後、一緒に電車に乗り、乗換駅で自分だけが降りて、窓越しに手を振ってお分かれしました。


乗換駅まで移動する時とか、その後一人で帰宅してる途中とかは全然そんなでもなかったけど、寝床に入って布団をかぶってしばらくすると、凄く悲しくなった。

ざーざー泣くワケではなく、涙が2,3滴ふいに零れる感じ。

涙が零れた瞬間、「あー、初めて告白した人だったけど、その人のことが本当に好きだったんだな」って改めて自覚した。

それと同時に、その人のことを振り向かせることができなかった自分に腹が立った。


もっと優しくできたら。

もっと自分が魅力的だったら。

もっと自分の思ってること色々なことををはっきりと伝えられたら。


でも、告白したこと自体には何ら後悔してない。

あれ以上、自分の気持ちを留めておくのは無理だったということもあるけど、

人生で初めて、こんなにも心昂ぶった相手に、自分の気持ちを言葉に出すことができたのだから。

何があっても一生この日、この事だけは忘れません。


この先、好きになって付き合ってもらう人ができた時に、この日記を読み替えてして見たいと思う。

このときの気持ちを忘れていないかどうか。

http://anond.hatelabo.jp/20070507004942

お前は数年前の俺か。

問題は、いろいろな勘違い・認識不足にいつ気が付くか、そして対応できるかだろうけど、いまだに対応できない俺ガイル

[]http://anond.hatelabo.jp/20070507004942

長期的に構えればまだチャンスあるかもよ?

「良い友達として映画でも見に行かない?」とかさ、なんかいろいろ間合いを詰めて再挑戦しようぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20070507004942

告白はゴールじゃなくスタートにすぎないんじゃないかなぁお兄さん。

これからこれから。

http://anond.hatelabo.jp/20070507004942

>>「今、恋人をつくろうとは思ってない」、「良い友人としてお付き合いしたい」<<

これ、最低の台詞だよな。吐き気がする。

断る方も楽じゃねぇ

http://anond.hatelabo.jp/20070507120821

気がないからって「あなたとお付き合いするのは嫌」と言えず(自分自身を否定されるようなものじゃん)、無難な断わり文句を選んだのかも。

最低だとか吐き気がするって言われてもなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20070507124921

まあでもやっぱ、あんまり言われたくないですよね!

告られたときの

いい断り方が思いつかない。

教えてエロい人

「いま彼女作りたい気分じゃない」→彼女をその後につくりにくくなる。

「好みじゃない」→ちょっときつくないかな。

「友達でいたい」→これはホンネであることが多いけど、相手にとってはどうなんだろう。

「つきあえない、ごめん」→これで終わればいいけど、「なぜ?」と聞かれたらどうするか。

「君のこと良く知らないし」→これは断っているうちに入らないな。じゃあ知ってという話だ。

「他に好きな人がいる」→「誰?」と聞かれても答えられない。好きな人がいるということが広まる可能性がある。まあ別にいいのだけど。

(あいまいにして流す)→これは相手が気の毒。

たいてい自分が判断するときは、総合的なルックスと相性が合うかどうかで判断するけど、

そのことをバカ正直に言うのもひどいし・・・(←この判断基準がひどいという話はやめてね)

http://anond.hatelabo.jp/20070507124921

http://anond.hatelabo.jp/20070508060825

「ごめん」が一番良いと思う。何故と聞かれたら「恋愛対象じゃない」そもそも理由を聞くのが間違っているよね

たいてい自分が判断するときは、総合的なルックスと相性が合うかどうかで判断するけど、

世の中の人はそんなものなの?自分の場合は相手のことが余程好きでないと付き合えない。

俺はそんなもん

世の中の人はそんなものなの?自分の場合は相手のことが余程好きでないと付き合えない。

外見的要素と内面的要素にそれぞれボーダーラインがあって、両方とも越えていれば、代替可能。

だからって、同時に10人以上も彼女にしたい女が居る訳じゃない。

内面的要素はそれなりに交流がないと判断が出来ないので、同時に複数人が候補になることの方が稀。


外見的には街中歩いてる同世代(だと思う)の女の半分くらいはボーダー突破、みんなかわええ。

あと、彼女が出来た時点で他の彼女候補探しは終了。

http://anond.hatelabo.jp/20070508071717

[]http://anond.hatelabo.jp/20070508060825

とりあえず付き合っちゃえば?

告られた時の断り方(その2)

反応ありがとう。

>>「とりあえずつきあっちゃう」

これはねえ・・・無駄に彼女歴を作るのがやだしなあ。

あと、嫌な言い方だと思うけど、自分ブランドみたいなものもある。(←ほんのちょっと、だぜ?でも炎上必至)

一番の問題は、告白を断ることよりも付き合って振るほうが大変だってことじゃないか。

っていうか彼女かわいそうじゃんこれ・・・

>>「ためしに3回だけデートしてみよう。それでもし俺が君の事を好きになったらつきあうよ」

これも似てるなあ。

なんていうか、二人だけの閉じた世界ならそれでもいいんだけど。

これで3回デートしたことによる変な影響というのも出て来るんだよなあ。

全体的に考えすぎか、俺は。

根本的に大切なことを見落としている気がする。

断るときに相手を傷つけないように、っていう発想が違うのかもな。

http://anond.hatelabo.jp/20070508080255

http://anond.hatelabo.jp/20070508095517

そういうことだろうね

断るときに相手を傷つけないように、っていう発想が違うのかもな。

http://anond.hatelabo.jp/20070508214544


どんな言い方されようと振られたのには変わりないしなあ。

相手を貶める必要はないから、淡々と「付き合えません」ってきっぱり振るのが一番じゃないのか。

「なんで!?」と言われたら「ごめんね」とか言って逃げればよし。

anond:20070508214544

断る時は後腐れ無く、変な期待も持たせずに、地面に叩き付けてやりましょう。

http://anond.hatelabo.jp/20070508060825

「ためしに3回だけデートしてみよう。それでもし俺が君の事を好きになったらつきあうよ」

っていうのはどうよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070508060825

セックスだけすればいい。好きならできんだろー、おらおら、と。

済みなら申し訳ない。

他人事だから言えるのかもしれないが

http://anond.hatelabo.jp/20070507004942


人との関係というのは、ゆっくり育むものだと思う。

燃え上がるような恋というのもあるだろうが、

それは稀なケースではないだろうか?


下みたいな例もある。

http://anond.hatelabo.jp/20070301153714

http://anond.hatelabo.jp/20070507004942

大学生だった4年間の間に、会う度毎に告白し続けた女がいて、

通算50回くらい「好きだ」「愛してる」「付き合ってくれ」と言った。

結局相手が1年生の時から付き合っている男を超えられなくて駄目だったけど、

その子はストーカー呼ばわりすることもなく、毎回断りの言葉を変えてた。

そこで気が付いたのは、何を言って断られようと、

付き合う気がないもんは、付き合えないということ。

4回生の時はもはや阿吽の呼吸みたいに断られていたけれど、

最後の最後で「貴様は前に私の友達と付き合っていたから付き合えない」と言われた。

だからなんだちゅう話なんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20070507134318

その女の子も大変だったろうに、と思ったけど、

50回も言われ続けてたら、断る時の重苦しい気持ちももうないかもしれないね。

切ない。

posted by tsukamoto at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年04月29日

童貞の俺がお見合いパーティに行ってきた このエントリーを含むはてなブックマーク

童貞の俺がお見合いパーティに行ってきた

暇だったので、お見合いパーティ(昔で言うねるとんてやつ)に行ってきた。非常にエキサイティングな体験だったので、再び報告。


場所は新宿某所。パーティはインターネットの検索で探した。事前にホームページから電話で予約をしたのだけど、エイズ検査の窓口に電話する時の8倍くらい緊張して、声がふるえてしまった。


当日。会場前まで来たけど、なんかこわくて足が震えて、やっぱ帰ろうかどうしようかと、入り口ですくみ上がっていた。しかし意を決して、開始10分くらい前に突入。チェックインを済ませ、プロフィール用紙みたいなのを貰い、中に入った。このチェックイン時に、簡単なアンケート(どうやってこのパーティを知ったかとか、そんなやつ)を書き、料金何千円を支払い、荷物も預かってもらった。


パーティ部屋の照明は薄暗く、「これじゃ人の顔なんてろくに分かりゃしないよな」と思った。部屋には既に20人くらい集まっていた。暗くてよく分からなかったけれど、男性がやや多い感じか。貰ったプロフィール用紙には自分の番号が割り振られていて、名前・歳・血液型・住所(せまくて***区くらいしか書けない)・職業・趣味と記入欄があった。自己PRのためにと、職業欄には「会社員(童貞)」と記入しておいた。書き終えてぼおっとしていると、マイク越しに「そろそろ始まります」という女性の声が。はっとして周りを見回してみると、さっきの倍くらいは人がいそうだ。司会の女性の発表によると、男性が30人で女性が27人集まったとの事(そのうちの何%がサクラで何%が業者かは分からないけど)。


最初に、司会の女性がパーティの大まかな流れを説明してくれた。最初の1時間半で全ての女性と簡単な自己紹介を済ませ、そのあと、気になった女性に声をかけることができる「アプローチタイム」が20分程あるとの事。それが終わったらカップル成立の発表だ。「え、1時間半で27人に自己紹介するのか!?そうすると1人あたり・・・」と焦る俺を尻目に、司会のひとはどんどん場を進行していく。女性がぐるっと円を描くように壁際の席に座らされ、対面の席に男性が座らされた。男性のほうが少し多かったので、最初は女性が対面にいない席に座っている男性もいた。


ノリの良い音楽が流れてきて、戦闘開始。対面の女性と挨拶を交わす。パーティの常連なのか、こなれた調子ですらすらと自己紹介をする女性。それに対し俺は「えっと」とか「うーん」とか詰まりながら、四苦八苦していた。やっと自己紹介を終える頃には、席の移動を促す声が。「ありがとうございました」と締めくくって、息つく暇もなく次の女性の対面席へ。自己紹介をし合い少ししたら、また移動の合図。この繰り返し。怒涛の展開に頭がついていかず、自分で何言ってるかすらよく分からなくなり、頭の中が真っ白になってきた。「もう無理」と思っていたら、対面に女性がいない席にたどり着いて、「ああ助かった」と一息。後半は少し慣れてきて、テキパキと自己紹介を済ませることができるようになったけど、そうなると話題が続かない。一瞬気まずい沈黙が流れて、女性のほうが気を遣って話題を振ってくれる、そんなパターンが多かった。


激戦の1時間半があっという間に過ぎ、アプローチタイムに突入。もう疲れ切ってどうでもよくなっていたので、近くの席に腰掛けて「ふう」と一息。そしたら対面から、女性のころころとした笑い声がする。「ずいぶん疲れてるねー」と言われたので、「物凄く疲れた。これは戦場だ」と返したら、またころころと笑っていた。水を飲みながらさっきの惨状を話していたら、スタッフの人から、気になった人の番号を記入するアプローチカードを貰った。誰が誰だかよく覚えてなかったので、適当に番号を3つ記入し、スタッフに渡す。そうこうしているうちにアプローチタイム終了。話していた女性から「アドレス交換しようよ」と言われたので、ケータイのメアドを交換した。


その後、ほどなくして成立カップルの発表だ。どきどきしながら番号が呼ばれるのを待っていたのだけど、(当然の如く)呼ばれずに終了。4組のカップルが成立していた。発表が終わったら、次のパーティが詰まっているとの事で、すぐに撤収するよう司会のひとから促された。


以上、会場入りしてから出るまで2時間とちょっと。痛烈に感じたのは、これは「お見合い」ではなくて「戦闘」だということ。慣れた人でないと、流れに乗る事は難しいだろうということ(童貞の俺にはなおさら厳しかった)。そういえば、(俺自身書いたことを全く忘れていたけど)誰も職業欄を突っ込んでくれなかったな。帰りの電車の中で「職業欄に“童貞”はないだろう」と、いたく自己反省した。ちなみに、今回参加したパーティの年齢層としては30代が多く、20代後半がちらほら、といった感じだった。



後日、交換したアドレスにメールを送ってみたのだけど、送信エラーが出て送れなかった。

すこし、めげた。

posted by tsukamoto at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年04月25日

友だちあがり このエントリーを含むはてなブックマーク

友だちあがり

長いこといい友だちやってきて、お互い相手が別に居たこともあったけど、

それがお互い別れたあと、なんかいい感じだし、付き合おっかって感じに流れた

男友達→彼氏になった男が今の彼氏。

前の人もそうだったけど、こういう人は、この2つの間の矢印の以降がなんか急激だ。

メールが急に男くさい文面になったり、独占欲丸出しになったり。

友だちの関係が心地よかったから付き合うに流れた私としては息苦しさが先に立つ

こういうのってわがままなんだろうか。ていうか恋人には向いてないんだろうか。

そもそも好きじゃないんじゃないのか。

向こうには恋人になると適用される自分ルールとかあるみたいで

付きあったんだからこうだああだと色々うるさい。

世の中のカップルってそういうのも当然だと思ってうまくできてんのかな。

posted by tsukamoto at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

彼氏がうざい このエントリーを含むはてなブックマーク

彼氏がうざい

ソファで少し離れて座っていると、「なんで離れてんの?」

パソコン借りてネットしようとすると 当然のように覗き込む

お風呂に入ろうとすると 「一緒に入ると思ったからためたんだけど」

どこに座ったっていいじゃん。

ネットは1人でゆっくり見たいんだよ。

風呂くらい1人でゆっくり入らせてよ。狭いのに。

自分は自宅住まいなので、向こうの家に行くしかないんだが、

付き合ってるとはいえ 人んちなのだ。1人の居場所だってほしい。

ワンルームでずーっと一緒にいて、くっつかれて寝て、朝起きてもくっつかれて、

文句をいうと、どうやら私が照れて反抗してると思ってるらしい。あほか。

そして風呂まで一緒かよ。

私のほうが入浴時間が短いから、わざわざ一緒に入らんでも、

と言ったら「別に気にしない」と。お前が気にしなくても私が嫌やねん

あと、整えたストレートヘアを手持ち無沙汰に撫でながらかき回すのはやめてほしい。

クセになるから、真っ直ぐにしたのに、といえば、

「そんなの気にしないよ」とかいう。お前のためだけの身体じゃない。私のだ。

彼氏が認めれば どんなかっこしててもいいじゃんとか思ってるわけ?

なら、せっかく着てきたワンピとか、褒めてみてよ。脱いだ後しか考えてないのかなあ。

posted by tsukamoto at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年04月22日

感謝されればされるほど胸が痛くなるし、でもやめたくないし このエントリーを含むはてなブックマーク

感謝されればされるほど胸が痛くなるし、でもやめたくないし

小さい頃の夢は確か漫画家だったけど、高校生ぐらいからの夢は「ハウスハズバンド」になることだった。

猛勉強して早稲田大学に入ったのも、良い大学に入ったらキャリア志向が強くて稼ぎが良くなりそうな女を捕まえられるだろうと思ったから。

学生時代はたくさんの子に目をつけて、エッチに持ち込んで恋人関係一歩手前な曖昧な関係の子を作って様子を見た。

大手広告代理店への就職が決まった子に絞り込んで、口説き落として卒業する前に同棲に持ち込んだ。

僕は彼女に打ち明けた。「結婚したら、ハウスハズバンドになりたい」と。彼女はそれを喜んで受け入れてくれた。

成功した。今までの人生でこれほど嬉しかった瞬間はないだろう。あとの人生、妻の収入で楽に暮らせるのが保証された。

事実、主婦業(この場合は主夫か)は楽だった。家事を一手に引き受けると言っても、住んでいるのは二人だけだから量はそんなに多くない。

大変(というかめんどくさい)なのは夜の飯の用意くらい。でも、それも一緒に食べられないことが多い。

一緒に食べられないときは物凄く手を抜く。ボンカレーだけとか。

洗濯・掃除は午前中に終わるので、晩御飯の支度を始める午後五時くらいまでは何もすることがない。家でゴロゴロする。

自分の夢をかなえられた僕はたぶん勝ち組なんだろう。物凄く楽で快適な生活を手に入れた。

でも、最近彼女に悪い気がしてきた。昼間ソファーに寝転がってニンテンドーDSをプレイしてる間、

彼女は上司に怒られたりしながら一生懸命働いているんだ。そう思うと胸が痛くなるときがある。

彼女が仕事から帰ってきたのを玄関で出迎えると、彼女は笑顔で僕に抱きついてくる。家事をしてくれる僕に感謝を口にする。胸が痛い。

長い長い時間仕事に打ち込んで疲れて帰ってきた彼女にベッドの中でフェラチオを要求する僕は、いったい何なんだ。

これでいいのか? よくないよな。じゃあ、就職するか? それは嫌だな。彼女が妊娠したら、どうしようかな。

posted by tsukamoto at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年04月20日

男性との話し方 このエントリーを含むはてなブックマーク

男性との話し方

巷には会話術の本が溢れているし、ネットも男女の恋愛を応援するサイトが沢山あるけど、

女性が男性と仲良くなるために勉強できるものって少ない気がする。

男性に対してのアドバイスって、とにかく話しを聞いてあげましょう!って

印象なんだけど、女性はどうしたら男性と仲良くなれるんだろう。

あんまり男性って悪口も愚痴も言いたがらないイメージがある。

私の周囲の男性は皆、愚痴っても仕方ない、って型に嵌めたように言う。

それは、本当に本心なのかな。それとも私には話したくない、っていうことなのかな。

たまに自分の辛さや愚痴を吐き出してくれた、って思ったら、

その後にごめんって謝られて、今の忘れて、って言われちゃうし。

でもさでもさ、愚痴や悪口言い合うのだけが人と判り合うってことじゃないよね?

男の子の心の中に入り込むってどうしたら上手にできるんだろう。

女友達みたいに、ちゃんと向き合えてるよね、っていまいち思えない。

仲のいい女友達とは一体何を話しているかなあ。恋愛のこと?やっぱり愚痴?今度遊ぶ予定?

もっと上手に相手の話を引き出してあげたいなぁ。男の子って難しいね。

男が女子に対して悩むように、女子も男子とのコミュニケーションがよくわからないって悩んだりするんですね。男と仲良くするには・・・なんだろ、うまく言えない。なんとなく一緒にいる時間を長くすれば(その間何もしなくても)(ろくに話さなくても)それだけでいいような気もする。

posted by tsukamoto at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年04月17日

飲み会の一コマ このエントリーを含むはてなブックマーク

飲み会の一コマ

正社員の女性ばかりのテーブルにたまたま座って、話を聞いていた。

酒も進み、彼氏持ち・彼氏無し入り混じって言いたい放題。

「一人で居る方が楽なんですよー」「休日一人で過ごすのが楽しくって!」

「ああ、分かる分かる!(彼氏って)鬱陶しいですよねー」

「でもこれってヤバイ?とか思うんですけどねー」

「確かにヤバイかも!でも分かるけどねー」

そんな話題で盛り上がる中、相槌を打つしか無かった契約社員の私。


彼女らは、結婚しなくても経済的に何も困らない人たち。

でも私は、結婚しないと経済的に困る人。

「一人で居る方が楽」そんな事、言える訳がない。言う資格もない。


30代未婚の女性が負け犬だなんて誰が本気で思ってる?

自ら望んでその生き方が出来るなら、思いっきり勝ち組じゃないか。


「正社員になれなかったお前が悪い」「お前に勝ち組となるだけの能力が無かっただけ」

ああそうだよ。分かってるよ。そうだともさ。分かっているけれど。

Permalink | トラックバック(1) | 21:48 \"はてなブックマーク\"

posted by tsukamoto at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年03月28日

休日に このエントリーを含むはてなブックマーク

休日に

好きな子と泣ける映画を部屋で見て、ぼんやりしているときに後ろから抱きしめた。

力をぬいて寄りかかってくる。目の前にあるつむじにキス。

「ふふっ、なにしてるの?」なんて楽しそうに聞くから、そのまま首筋にキスをした。

目を瞑って気持ちよさそうにしているので、抱きしめたまま、ずっと長い髪に顔を埋めていた。

「お父さんに甘えているみたい」なんていうから、そっと横にして深く舌をからめてキス。

ちょっと手足をばたつかせて「お父さんはそんなことしません」なんて抗議をするから、優しくキスをしなおした。

満足そうに微笑む顔が、とてもかわいい。

俺はいつになったらこの子と付き合えるのかなぁ。

いいなー

posted by tsukamoto at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

人間、外見じゃなくて中身なら、彼女も俺も今立派な負け犬。 このエントリーを含むはてなブックマーク

人間、外見じゃなくて中身なら、彼女も俺も今立派な負け犬。

俺多分あいつのこと好きじゃねーんだろうな。

顔はいい。小さくて美人。体も綺麗だ。毛並みもいいし、躾もできてる。学歴も申し分ないし、仕事もできるほうだ。ついでに言えば、実家もそこそこ金持ちだ。

だけど、カラオケは歌えねえ。クラブじゃ踊れねえ。酒は飲めねえ。話は振れねえ。あわせられねえ。ボケもツッコミもできねえ。メールもろくに出さねえ。

親の言うとおりの進路を進み、先輩やリーダーや友達の言うことをきき、自分からは何も働きかけない。言うこと聞いて笑ってればいいと思ってる。

 

そういうわけで、あいつも俺のこと好きじゃねーんだろう。なんでまたデート誘ってんだ俺?で、なんでのこのこついてきてんだあいつ?

俺のほうは、多分、アクセサリー感覚なのかな。あと打算。話の弾む、遊んでて本当に楽しい女友達ならいっぱいいる。あいつの方はなんなんだ?誘いに断れないから?

手繋いだくらいで顔真っ赤にしてんじゃねえよ。あーでもなんだろう、たまに本当に素敵な言葉をかけてくれる。そういうときすげー嬉しい。Mか。まあドMだけどさ。

 

俺もあいつも経験の薄い恋愛弱者だし、お互いに相当ダサくて自分勝手。おまけにプライベートより、実は仕事や勉強のほうが大事。自覚があるから始末におえない。

そんなんでも、これからもっと仲良くなって、幸せな時間を分け合えるようになるのかな。いまいち自信ねえ。俺だってこんなんだし。

でもまあお互いに、携帯メールに顔文字使うようになったから、ちょっとくらいは前に進んでるのかな。とりあえず試験頑張ってよ。応援するから。

 不思議な感覚。なんかよくわからなさがリアルだ。

posted by tsukamoto at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年03月22日

「プレゼントにお酒」はやばい このエントリーを含むはてなブックマーク

「プレゼントにお酒」はやばい

http://anond.hatelabo.jp/20070318173412 の中の人です。それでもらったグレンリベットを毎晩ちびちびと楽しんでいるわけだが、なんというか、これはやばい。飲みながらくれた人のことを考えるし、その間ずっとよい香りがして、ちょっと甘ったるくて、そのうちボーっとしてきちゃったりして、演出効果満載なわけだ。下手に2人で飲みに行くより色っぽいかもしれない。毎日これを繰り返したら絶対やばいと今から思う。

というわけで、「プレゼントにお酒」はやばい。特に寝酒に適したハードリカーは。もう流行らせちゃってください。

覚えとこう。。。

posted by tsukamoto at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年03月15日

何でもいいから喋ってほしい このエントリーを含むはてなブックマーク

http://anond.hatelabo.jp/20070315151454
話のつまらない男に殺意を覚えるとかいう本が出てた気がしますが、私は女子ですが、話のつまらない(というか話さない)女に殺意を覚えます。。たまに。。
ドラマの話しか出来い人とか、こっちがいっぱい話して、うんうんって聞いているけど、特にそっちから話を振ってはくれなくて。。
(私、聞き役だから??。だと。。)
恋愛しない、趣味なし、夢なし、な相手と何をはなせばいいんですか?
どうしても二人になる事が多いから、いっぱい今まで話したけど、もぅ疲れたよ。。
ドラマとかテレビを見ない私が悪いのかな。。
つまらなくてもいいから、自分から話をしてくれる人がいいです。
趣味でも好きな芸能人でも何でもいいから。
私が悪いのかな。。
男の人でもいるけど。全然話をしてくれない人。
こっちが何の話題を振っても盛り上がってくれないし、自分の事は全然話さないし。
(おうち帰って何してるの?何も。テレビとか見る?いや、みない。)
私に好意を持ってくれてたみたいだったし、性格も悪くないし、だけど2人でいるのがたまらなく苦痛だった。
シャイとか、女の子と話すの苦手だったり、するのかもしれないけど、それでも何か自分の事話してくれないと、好きとか言われても無理だよ。
私が悪いのかな。
posted by tsukamoto at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年02月13日

合コンでお持ち帰りしてきた このエントリーを含むはてなブックマーク

合コンでお持ち帰りしてきた

先日大学時代の親友に呼ばれて合コンにいってきた。

んで結論からゆうと自分の家に連れて帰ってとりあえずいただいた。

ベットの中で、

「好きになっていいの?」

っていわれて、何もいえなかった。

それでこっちの気持ち伝わったかな??

自分も後数ヶ月で30歳なので、そんなことしないでおこうと思ってたけど、罪悪感半分、まだ若いなぁっていうのが半分。

飲んでる時は胸がCカップぐらいに見えたけど、実際脱がすとAカップだつた。。。

なんかこんなこと書いてアホだなって思うでしょ?

あほなんですよ。

でもそんな悪気はないんですよ。

付き合ってる彼女には本当に悪いと思うけど。

彼女のことが一番好きなんですよ。こんなこといっても信じてもらえないだろうけど。

せっかく真面目になろうかなと思ってたんだけど、ダメみたいだ。
posted by tsukamoto at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年01月28日

自分のことを心底好きだという人がいる このエントリーを含むはてなブックマーク

自分のことを心底好きだという人がいる

その一直線さは何なんだよ。


君は私の何を知っているんだい?

外面しかしらないくせに

知ったかぶりはやめてくれ。


その目は、けっして私を見てはいない。

君が好きなのは君が作り上げた幻である。

勝手に想像しないでくれ。

投影しないでくれ。

君の理想を私に押し付けないでくれ。

君が好きなのは誰だ。

少なくとも私ではないはずだ。

君は私という偶像で理想を崇拝しているのか?


私は君に何度も伝えた。

君が好きなのは私ではないと。

時に辛辣な言葉も交えた。


なのになぜわかってくれない。

早く嫌いになってくれよ。

運命なんてあるわけねぇよ。

あるとしても私にとっては君じゃない。

私は君の女神じゃない。

posted by tsukamoto at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

つきあうって何だろう このエントリーを含むはてなブックマーク

恋人として「つきあう」って一体どういうことなんでしょうか。増田から議論をピックアップしてみました。


1.

それ以外に何があるの?

付き合うこと・恋愛 することってのは、身体を縛るのが目的 なのか?

http://anond.hatelabo.jp/20070122211714

え、それ以外に何があるの?

仲良くしたりセックスしたりするだけなら別につきあわなくてもできるじゃん。

相手のことが好きだから、相手が自分以外の人とイチャイチャ したら気が狂いそうになる。あなたも私がそういうことしたら嫌でしょう。

だから、お互いに嫉妬の苦しみから身を守るために、他の異性とは性的なこととかしないという契約を結びましょう、っていうのがつきあうってことじゃないの。


本当にわからないんだけど、つきあうことの第一目的 は「相手が他の異性と仲良くすることを防ぐ」ではないと思っている人は、何が目的 だと思っているんでしょうか。

よかったら参考までに教えてください。皮肉ではなく、本当にわからないのです。

続きを読む
posted by tsukamoto at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年01月27日

捏造した思い出 このエントリーを含むはてなブックマーク

捏造した思い出

高校時代に付き合った女の子は二人。一年生のときが一人と、二年生のときが一人。

それぞれ2ヶ月と10ヶ月つきあった。片方はクラスメート、片方は部活で出会った。

 

思い出話になったときはこんな答えをしている。実はウソである。

本当は高校時代は無視を食らったり半分ひきこもりだったり2次元で抜くもてない板住人だったりした。

 

ウソをついたのは、馬鹿正直に話してひかれたり、いじられたりするのは避けたかったからだ。

ウソがばれないようにするために重要なコツは、極力地味で普通っぽいウソにすることだ。

調子に乗るとモテてた系の話にふれすぎてしまい、必ずボロが出る。

 

具体的な内容の話になったら、部活の仲間数人で遊びに行った思い出から切り張りする。

旅行や買出しの成り行きで組になった女の子とのエピソードなんかを使う。

あとは「田舎だったからあんまり遊びがないし常識もなかった」「不器用で甘えたがりだから愛想つかされた」

「セックスは2回しかしてない。金と距離の問題でホテルに入ったことない。」とかいう自虐を適宜入れて

トークを切り上げてしまえば問題ない。

 

入学当初はそこまでして自分のイメージダウンを少しでも避けようとしていたわけだけど、

リアルに彼女ができてからはなんだかそんなことどうでもよくなってきたので本当のことを

話しちゃおうかなと思いつつきっかけがない。

posted by tsukamoto at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年01月26日

二次元は結局は三次元の代替に過ぎない? このエントリーを含むはてなブックマーク

二次元好きは所詮性欲の捌け口でしかなかったのか

何をいまさらと思うかもしれないけど、自称なりともオタクを自負していた身としては結構辛い。

彼女ができる前までは普通オタクやってた。二次元が好きで仕方が無かった。

しかし彼女ができてから、いまいち昔の情熱が沸いて来ない。

そして段々オタク文化から疎遠になってゆき・・・。

その彼女と別れてしばらくしたら、また以前の二次元好きの情熱が蘇ってきた。


所詮二次元を愛好していたのは性欲の捌け口だったんかな。

性欲でなくとも「何かを愛でたい」「好意を寄せたい」って欲の捌け口だったのかと思うと、

オタクと自負していた身として何か辛い。

他人に簡単に左右されてしまう情熱だったんだなと。


しかしよく考えると、同じオタクでも自作PCなんかの情熱は衰えなかったんだよね。

やっぱり二次元ってのは三次元に相手にされないから、その道に走ってしまうものなのかもね。

オタクとして認めたくはないところだけれども。

続きを読む
posted by tsukamoto at 11:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年01月25日

[感想]個人的に痛かった記述 このエントリーを含むはてなブックマーク

男は簡単に惚れすぎるんじゃないか:コメント欄より。

あくまで私見だが、惚れる云々は自分の魅力が相手に伝わるかというより、 相手の妄想にうまく自分がはまるかどうかのような気がするね。

あーそうだなあ。自分のありのままを分かってもらおうとかばかり思っていて、相手が何を好きかということをあまり配慮してなかった。自己中心的だったなあ。痛い痛い。

posted by tsukamoto at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

2007年01月24日

オンナノコの身体に憧れる このエントリーを含むはてなブックマーク

オンナノコの身体に憧れる

オンナノコの身体に憧れる

別に性同一障害があるわけでもないし、もし俺が女だったとして俺は女性のライフワークではやっていけないだろう。

怠惰で機能美ばかりを追求してしまう俺は化粧やファッションにそこまで時間をかけようとは思わないだろうし、井戸端会議のようなものにどこまで参加しようと思うか分からん。過去の俺なら会話に明確な目的を求めていたから、会話のプロセスそのものが目的というのには到底耐えられなかったに違いない。

おそらく俺が女なら不美人になっていたことだろう。

でもそんなこととは別の話として、オンナノコのしなやかな、(または華奢な)身体には憧れるのだ。



続きを読む
posted by tsukamoto at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。