2007年12月05日

私が自分のはてなダイアリーではなく増田ダイアリーに書き続けているのは、 (20071204121908) このエントリーを含むはてなブックマーク

私が自分のはてなダイアリーではなく増田ダイアリーに書き続けているのは、他でもない、寂しいからなんです。

寂しいから、増田ダイアリーに居続けているんです。それ以外に理由はないんです。

ここに居れば、たくさんの増田が私の文章を見てくれます。少なくとも、私のはてなダイアリーに訪れる以上の数の人がここに居るのは間違いありません。

増田ダイアリーが一日どれほどの閲覧数を保っているのかは知りませんが、これだけの投稿があるということはその倍以上の人が毎日見ているのでしょう。

その数は、魅力的です。はてなダイアリーでとぼとぼと一人孤独にコメントも付かない日記を書くしかない人間にとっては、増田ダイアリーはとても魅力的なんです。

posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年12月01日

味噌も糞も このエントリーを含むはてなブックマーク

味噌も糞も

一緒にしてはいけないことを知っているけれど

増田に訪れてから

糞みたいな人間はいるのだなと思い知らされた

例え言葉のお遊びとしてもね

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月17日

[オフ会]26歳デザイナーオフ このエントリーを含むはてなブックマーク

[]26歳デザイナーオフ

今日のお昼からだよね?

http://anonymasda.blogspot.com/2007/10/blog-post.html

詳細不明みたいだけど。

各自、てきとうに都内に集合すればいいかな。

続きを読む
posted by tsukamoto at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月13日

増田の利点 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田の利点

増田を発見してから、書き込む事はほとんど増田で行うようになった。

2chもはてなダイアリーも使っていたが今は両方ともほとんど使っていない。

なぜか。

俺が考えるに増田には二つ利点がある。

・カテゴリ分けされていない

・気軽に書き込める

2chのようにカテゴリわけされていると、カテゴリから自分の読みたいスレッドを探していく時はいいが、「何かを思いついたとき」それを書き込むのに苦労する。増田では何を書き込んでもいい。独り言でも恋愛相談でも政治の事でも今日みたニュースでも。

それならばはてなダイアリーやブログでもできるが、「気軽さ」が段違いだ。

個別に持つはてなダイアリーで記事を書こうとすると、やはりどうしても思うがままに書き散らすことはできない。文章をある程度整形しなくてはならなくなる。ややかしこまった文章になってしまう。キャラも一貫させなければならないし、やはり記事を投稿する前に少なからず気を遣うことになる。

しかし増田ならば、はてダよりは気軽に書き込める。勿論きちんと読みやすい文章であった方がいいのだが、そこまでちゃんと考えずとも、勢いに任せて書いても、気軽に記事を投稿できる。別に分かりにくい文章なら、ただ流れてしまうだけの話。レスがつかなくたっていいし、レスがついたっていい。独り言だっていいし、他人に訴えかける文章だっていい。その気軽さ。

要するに合わせると、思いついた事をとにかく瞬発的に書き込めばいい、というのが増田のいいところだ。

しかも運がよければ(?)下手に自分のブログでかくよりたくさんのブクマがついたり、レスがついたりする。レスをつける方も気楽だからだ。

だからついつい俺は増田に書き込んでしまうのだろう。

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月12日

ファック文芸部は何もわかっちゃいない このエントリーを含むはてなブックマーク

ファック文芸部は何もわかっちゃいない

第二回ファック文芸部杯へのお叱りについて

http://neo.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20071111


彼の書く文章からは心が感じられない。

あれこれと理屈をこね、ファック文芸部様の創作姿勢についてあれこれと語られているものの

人の心は、はてな匿名ダイアリーサイドの声はほとんど勘案されていない。


まず、出発点が間違っている。

anond に創作を混ぜる行為が嫌われる理由として、一番のものは"読み手への悪意"だと判断しました。

いやいや。

あなた方がやっていることを喩えるなら……。




とある広場でいろんな人が語り合っているとしよう。

ときには議論、ときには恋の話、いろいろなことを話している。

そこへ彼らの登場だ。

この喩えでいくなら「ファック演劇部」かな?

向こうの方から拡声器の声が聞こえる。


『最も多く拍手を集めた人が、ファック演劇杯の優勝者です。』


注目を集めようと、ネタを思いついた者から一人芝居を繰り広げていく。

が、しかしそのことごとくがつまらない。

みんな辟易してくる。

「誰かあいつらを帰らせろ」

そんな声すら聞こえてくる。


そんな状況を知らずに僕は、演劇めいたことをしてしまった。

少し注目を集めると、ファック演劇部の関係者が言う。

「さてはあいつもファック演劇部だ!」

知らねーよ。




そんなこんなで、俺は声を大にして言いたい。

『非難の声を黙らせたいなら、もっと面白いものを見せてくれ』と。

理屈をこねるのが君らの本分か。

一端の作家を気取って雰囲気ばかりの理屈をこねる前に、もう少しマシな創作をお願いします。


君らの創作で、黙らせてくれ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月11日

ごめん このエントリーを含むはてなブックマーク

ごめん

あのサークルクラッシャー話全部ウソ。ウソ。大ウソ。

ウソっていうか完全創作。ゼロからの創作。

たまたまサイトめぐりしてたらサークルクラッシャーの記事にぶちあたって面白かったんでつい創作しちゃった。ごめん。

まあ、60くらいはブクマされるだろうとは思ってたけど200近くいくとはちょっと意外だった。

うん

ていうかごめん最近こんなことばっかしてる。

創作ばっかしてる。なんか一度ハマると面白くて。なかなか抜け出せない。

あの話も、あの話も、あの話も、ごめん、全部創作。全く起きていない出来事。

初めは、完全にゼロから創作ってわけじゃなかったんだ。ただ本当にあったネタを、かなり大袈裟に書いたのが、始まりだった。

そのネタを増田に書いてみたら、思った以上に食いつきがよくてさ。

2chでレスするより、増田で何かにレスするより、はてダで真面目に記事書くよりも何よりも

一番手っ取り早く、みんなの反応が得られちゃう事に気付いちゃってさ。

100や200じゃ全然驚かなくなっちゃった。

流石に1000越えした時は驚いたけど。それで益々拍車かかっちゃってさ。

ネタ考えるのもさして時間かからないし、ていうか歩いてたりするとふっと振ってくるんだよね、ネタが。

そんでそれを書くと、絶対食いつく。ゼロってのはまずない。

あ、でも、自分が大真面目に書くと割りとゼロだったりするんだけどw

非モテ・男女・オタク・姉・家族ほのぼの話……

この辺のネタを組み合わせて、会話おおめにしたり、そうでなくてもわざと固くない文章で、今みたいに一人称語りにすると、マジで食いつきいい。面白いほどに。

男一人称で書いたあれも、女一人称で書いたあれも全部自分。

あのいくつかの姉との会話ネタも。オタカップルネタも。非モテ女の嘆きシリーズも。非モテ男の水くみ場での出会いも。全部自分。

8月頃の、受験勉強が楽しい、って奴も、自分。家族と犬のふれあいも自分。まだいっぱいあるけど。

ごめん。あれ全部創作なんだ。でも、全部ウソってわけじゃないよ。自分の考えを含ませた奴もあるし。うん。

何故かネタを書いてる時は物凄く楽しかったよ。ありがとう増田。

もういい加減卒業しようと思う。

こんなことしてちゃ、だめだよね。

でも、本当に楽しかったよ。

こんなにコメントもらったの初めてだった。

ありがとう増田たち。元気で。


せめてもの真実として。

私が、20歳大学生メスなのだけはガチ。うん。

でもオタサークルなんて入ってないから、サークルクラッシャーなんて勿論経験してないよ。まあネタがバレればいかにも創作っぽいっしょ?はあ。ほんとすべて吐き出した。あ、そのすぐ下の女子高生のセックス云々もついでにいっとくと自分です。特に意味はないけどなんとなくやってしまった。もうね、創作するのが、息を吸うように自然な事になってるんだ。

じゃあ本当に今度こそ、お元気で。


http://anond.hatelabo.jp/20071108161014

続きを読む
posted by tsukamoto at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月06日

はてな匿名ダイアリーなんてあるのか・・・・ このエントリーを含むはてなブックマーク

はてな匿名ダイアリーなんてあるのか・・・・

なんだよこれー

はてなアンテナは数年前から使ってたのに今の今まで知らなかった・・・・

これって「この日記書いた人の他の日記も読みたい!!」

と思っても読めないのか?

さっき徘徊してる時続き物みたいなのもチラッと見たが。

それは題名か何かキーワード辿って読むスタイルなん?

調べた。というか下にあった。これは「はてな記法一覧」見たら把握できた。

自分で入力すんのかよ・・・・


つーか増田って誰だよと思ってさっきググッたら名無し的なものなのか。

えっ・・・・全然知らなかった・・・・

毎日2chやってニコニコ見てるのに・・・・

ノリは把握した。

しかし・・・・日記書くには半年ロムるべきか・・・・

別に匿名だしいいよな?いつ何時書いてるかなんてバレないんだろ?違うの?

あー、いつ書いたかは分かるか。誰が書いたかが分からんのな。

文面変えればいいんだろ?まあ変えなくても平気だな。


これって本当に匿名でうpされるの?書けば分かるか・・・・

一応自分の名前、ID?http://anond.hatelabo.jp/○○/←この部分に入るやつ

入れてログアウトした状態で行こうとしてみたら行けなかった。TOPページみたいなとこに戻るのな。


てことは、本当に匿名なんだな・・・・

自分の日記セットで拝めるのは自分だけっ!ってことか。

あー、上で書いた「はてな記法」を使わないと、だな。

別に使わなくてもいいんだろ?読まれにくくなるとかないよな。

好き勝手書いてレスもらえたりもらえなかったりするんだろうが、これランキングとかないだろ?

1日記単位じゃなんだかよく分からんよな。あるなら見るけど。

そういうのやっぱあると見ちゃうよな、悲しきかな日本人の習性とでもいいましょうか・・・・


ちょっと待て!

今、「はてな匿名ダイアリーとは」を見てきた。


名前を隠して楽しく日記。適度につながるコミュニティ。


え・・・・

嘘だろ?これだけ?説明する気あんのかよ!舐めてんの!?


次!

「はてな匿名ダイアリー wiki」でググッた。


最悪なことに、はてなのページばかり出てくる・・・・

wikiのURL出てこねえ・・・・

クソッ!なんだよ・・・・


これを機にウィキペディアが俺のお気に入りへ正式にご登録されました。ぱちぱち。

今までググればいいだろという考えで登録してなかった・・・・


よし!

今度こそwikiの検索欄に「はてな匿名ダイアリー」と入力したぞ!


検索した名称のページは存在しませんでした。全文検索を試みます。

該当するページが見つかりませんでした。


は?ちょっ


え・・・・




ちょっと朝ご飯食べてくる。


ふー・・・・

wiki使えねえ。はてなのことははてなに聞けって?なんだよそれ・・・・

まだこのシステムに慣れてないからやっぱロム必要か?

ここまで書いて消すのもなんだよな。

やっぱさー、はてなの内部の人にはもろバレなの?これ・・・・

個人情報保護法とか言ってても見る人いるよな。

アンテナのほうの内容見られたら俺バレバレなんで今更ですが。

まあ確認とかあるし見るよな、何のかは知らんが。

そうだよ、俺の友達で知ってて当然みたいにうちの店使っただろとか言う奴いるもん。

何で知ってんの?って俺が聞いたら、個人情報見たって平気な顔で言うんだよ!

こういうのダメだからね、本当に。気持ち悪いから!!

いくら俺個人がすでに気持ち悪いからとか、はてなアンテナにエロサイト何個も登録してるからって俺は!保護される身なんだよ!!

さわんな!俺の情報に・・・・まあそんな暇人そうはいないよねっ!信頼してるぞ、はてなっ(はぁと

(はぁと これってもう使わない?死語?


なんかはてなマークばっかりな文になってるけどはてな日記だしいいよな。

よく分からんが初匿名日記だ。レスくれ!!!!!

レスも自分の日記同様セットで見れるのか?

あと返事って出来るの?日記についたレスへのって意味だけど。できてもしなくてもいい?レスくれ!下さい。

まだ言い足りないが今日はこの辺にしとく。俺ちょっとやることあるし。

とりあえず始めるぞー。お前ら!匿名日記プロの人!3日で飽きないよう俺を楽しませてくれ!!頼む!


PS.今下の「確認する」ボタンで全然改行ができていないことが分かった。

俺は「(連続した空白の行2つ)で改行1つ」ということを学んだ。

この数十分だけで相当はてな知識ついたからな、これならすぐ慣れるな。

はてな記法は面倒そうだから改行くらいしか使わないな・・・・




PS.2

PSとその上の部分の改行一行忘れたがもう覚えた。今度こそじゃあな。

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月05日

増田講座 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田講座

http://anond.hatelabo.jp/20071105082423

増田の使い方について、適当に書いてみることにするよ。

主観が入りまくってるからあんまり参考にはならないかもしれないけど。


とりあえず自由

自由です。「ハッキング」から「今晩のおかず」まで何を書いてもいい。半年ROMとかしないでいいよ。

でも荒らしたりブラクラ貼ったりするのはやめようね。まさか「なんでだよ、自由なんだから何やってもいいんだろ」って小学生みたいなこと言わないよね? 良識のある言動を心がけよう。

あと、はてな匿名ダイアリーは実験サービスなので、あんまり運営の人に期待しちゃいけないよ。詳しくはhttp://hatelabo.jp/の下のほうの「ご利用上の注意」を見れ。


2ちゃんねるとの違い

板違い・スレ違いがないんだよね、増田って。たとえば、視聴したアニメのタイトルを毎日書き込んでいる人がうざったくっても、「そんなの増田に書くなよ!」とは言えないってこと。いや、言ってもいいけど、相手は聞かないだろうね。

増田は「掲示板」じゃなくて「日記」だ。ひとつの場所にみんなが書き込んでいるのではなく、みんなが書き込んだものを一つにまとめているのに過ぎない。「ここはおまえの日記帳じゃないんだ、チラシの裏にでも書いてろ、な?」ってAAがあるけど、まさしく増田は「おまえの日記帳」であり「チラシの裏」なんだ。だから君も好きなことを書いてね。


ふんいき

増田の雰囲気は、2chというよりはてな村の雰囲気に近い。はてなのサービスだから当たり前なんだけど。「はてな村」って知ってる? 詳しくはググってくれ。簡単に言えば、はてなダイアリーやはてなブックマークを使っている人たち(はてなアンテナは含まないかな…)の独特の雰囲気をあらわした言葉。

はてな村民は、理屈っぽくて議論が大好きで長文書きまくりで、つまりVIPPERみたいな「みんなで馬鹿やって盛り上がろうぜwww」「3行以上は読めねぇwww」っていうノリとは正反対なんだ。だから増田でもVIPノリは嫌われる傾向にある。いくら「何を書いてもいい」とは言っても、先住民には配慮しないといけないってことだ。世知辛いね。

ちなみに、mixiみたいなノリとも少し違う。はてな村で「馴れ合い」と言えばお互いを批判しあうことだったりするくらい、はてな村は殺伐としている。どこからともなくハンドアックスが飛んでくる危険地帯。注意が必要だ。


慣習とかその他のこと

はてな匿名ダイアリーのことを「増田」と略す人が多いけど、別に強制じゃないから略さなくてもいいよ。

はてな匿名ダイアリーの利用者のことを「増田」と呼ぶ人が多いけど、別に強制じゃないから呼ばなくてもいいよ。

レスするとき、見出しの部分に相手のURLを書く人が多いけど、別に強制じゃないから書かなくてもいいよ。

他にもいろいろ機能があるけど、別に使わなくっても増田は利用できるよ。


以上。

何かわからないことがあったら他の増田に聞いてくれ。


Let's エンジョイ増田LIFE!

続きを読む
posted by tsukamoto at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

本当に恐ろしかった匿名オセロ このエントリーを含むはてなブックマーク

本当に恐ろしかった匿名オセロ

http://anond.hatelabo.jp/20071101140722

はてラボで独立サービスとして始まった匿名オセロは4週目に突入する。

匿名プレイヤーは、その能力は別として常に勝ちを目指すウィナー、正反対のルーザー、白黒の均衡を取ろうとするバランサー、何も考えてないランダマイザーに大別された。それらが白黒手番を自由に行き来するため先読みが封じられ、指し手が凡手に均質化した結果、各局はほとんどが僅差で終了した。個々の局面を見ればそのプレイヤーのパターンなりに、他のプレイヤーの思考まで取り込んだ妙手は存在した。しかし、不特定多数の匿名であるがゆえ、その意図は推し量ることもできなかった。したがって鑑賞されることも省みられることも無く数多の対局に埋もれていった。プレイヤー達はいつしか考えることを止めた。

だが惰性からなのか、何かしらの繋がりを求める人の性からなのか10週を超えても延々とプレイは続く。そしてマンネリを恐れた開発陣によって、ついにある機能が追加されてしまう。

http://portal.nifty.com/2007/04/25/c/

『盤面拡張』は手番の一つとして用いられ、終局を迎えていない局にはいつでも適用できた。これによりダイナミックな展開が可能となり、匿名オセロはまだ十年は戦えるはずだった。しかし参加者は確かに微増したが、徐々に広がっていく盤面に、プレイヤー達は思考しようとする心を折られた。プレイは半ば無意識に進んでいった。

そして1万5129局目。ある増田が、もはや常人には捕らえきれないほど広大になった盤面の隅に、ある文様を見つける。「Cogito, ergo sum」それはそのように読めた。増田集合知性の創発であった。発見者が公表せずはてな運営に通報したのは慧眼だったといわねばならない。集合無意識によって作り出された盤面知性は、プレイヤーが認識してしまえば胡散霧消してしまう。そのような類の、はかないものだったから。

それがプレイヤーの悪戯などではないことは一番最初に運営による厳重なチェックを受けた。ライフゲームよりも単純なルールの行く先に知性があるなどと誰が想像しえただろう。しかしそれはそこに存在したのだった。はてなが匿名オセロで何かを行っていることを知覚したプレイヤーは運営により注意深く取り除かれ、運営が募集した何も知らないプレイヤーが補充された。

はてな運営と増田集合知性との間の注意深いコンタクトが始まった。コミュニケーションや思考などの活動は勿論盤面の周縁部で行われており、運営が棋譜を精査した結果、and、nand、or等の論理回路局面が確認された。盤面内部は記憶に相当し、中央にいくほど長期記憶であることなどが判明した。盤面知性との共通言語を獲得するまでもう一息だった。

『盤面拡張』機能追加時からプレイヤーに新たなタイプが加わる。彼らは盤面の拡張を封じ局面を終了させることを目的としていた。彼らはエンダーと呼ばれた。広がりすぎてもはや誰にも止められないだろうと思われた1万5129局であったが、ただ一人の天才的エンダーにより最後の一手が打たれてしまう。運営は彼を取り除くべきかどうか何度も検討した。しかし彼もまた一人の無自覚なプレイヤーであり、時として盤面知性の重要な一部を担っていることが明らかであったので結論はそのつど先延ばしにされた。彼が究極的な一手を打ったのは、彼の処遇を巡る何度目かの会議の最中であった。それを知ったid:jkondoは「神よお許しください。彼は自分が何をしたかわからないのです」と叫んだという。

後に、全てを運営により明らかにされた彼は、その類稀なる能力を持って棋譜と盤面を読み解き、人工知能分野にいくつもの大きな波をもたらした。彼を『死者の代弁者』と人は言う。



このことを知ったあるアルファブロガーによる「コックリさんも集合知性を生み出せる」というエントリーがid:NATROMによって迎撃され大炎上することになるのだが、まあそれは別のどうでもいい話である。

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月03日

はてな村民と増田民は実はあんまり重なってないと思う このエントリーを含むはてなブックマーク

はてな村民と増田民は実はあんまり重なってないと思う

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http://anond.hatelabo.jp/&sort=hot

ほら、ブクマが付いていてもトラバは少ない記事が多いでしょ。

本当に恐ろしかった匿名オセロとか最高に気持ちいいSEXの体位を発見した!!とかさ。

500以上のブクマを集めたエレベーターには裏技があるらしいでさえ、増田内ではあんまり盛り上がってない。

はてな村民ばっかり盛り上がって、増田民はそれに白い目を向けているというこの状況。

はてな村民はもっと増田民に訴えかけていかないとダメなんだよ。


だから

http://neo.g.hatena.ne.jp/comnnocom/20071102/p1

こういうことは増田にも書かないとさ。

で、何が言いたいかというと「はてなユーザーの皆さん、ちょっとこの機会に創作してみませんか」ってことなんです。

(略)

繰り返しになりますがもう一度言います。はてなユーザーの皆さん、この一ヶ月、はてな匿名ダイアリーで文芸に挑戦してみませんか。

続きを読む
posted by tsukamoto at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

[増田オセロ]黒30白34で白の勝ち このエントリーを含むはてなブックマーク

[]黒30白34で白の勝ち

しかし誰が白で誰が黒なのかわからない罠。

おそろしく不毛な戦いだった。


次は[増田将棋]or[増田囲碁]?

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

とある村に、増田という日記帳あり このエントリーを含むはてなブックマーク

とある村に、増田という日記帳あり

増田というものがある。

人の名前ではない。

「果て名」という村ありて、其処の村長が作りし日記帳として有名である。

その日記帳には誰でも書き込むことができ、誰が書いたかけしてわからぬといった不思議なものであった。


だが、これもまた私の調べている増田ではない。

私の知っている「増田」とは、いわゆる物の怪のことである。



先に、日記帳である増田の話をしよう。

かの日記帳は村人から大層な評判となり、やがて我も我もと先を争うように書き込まれることとなった。

書き綴られる内容は実に様々であった。

色恋の話に判じ絵の話、思想の話にいなせな着物の話まで、何を書いてもよいとされていた。

気性の荒い者などは日記を介して喧嘩したりもしたが、それも咎められることはなかった。


村長は、何故かような不思議な日記帳を作ることができたのか。

日記帳の書き方は明らかにされていない。

伝聞によれば、特殊な筆があっただの、たんに書を村長に送っただけだのと、枚挙に暇がないが、

しかし真実を語る者はいない。

日記帳に書く術を知っていた村人は皆、何処かへ消え失せてしまったのだから。


その日記帳に書く術を知った村人は、例外なく日記帳に書き込んだ。

最後まで関心を寄せなかったとある村人は、彼らが狂っているようにも見えたという。

ーー誰が書いたかもわからぬ日記帳、果たしてそれは誰のための日記帳なのか。

ふと呟いた彼の声が、今も心にこびりついている。




日記帳はやがて、罵詈雑言で溢れかえるようになった。

嫉み、妬み、蔑み、恨み、憎しみ。

長い時間をかけて、日記帳はまっくろになっていった。

やがて、本当にまっくろになった夜の次の日、

とうとう最後まで書き込まなかった村人が目を覚ますと、村人のほとんどは消え失せていたという。


皆が村長のもとに押し寄せた。

何があった。

あの日記帳に書いた者ばかりいなくなった。

あの日記帳は何なのだ。


村長は事の次第を知り、天を仰ぐと何も言わず家に篭もってしまった。

村人たちは力を合わせて閉められた戸を破り中に入ると、そこには村長の姿も日記帳もなく、

ただただ黒く大きな獣の足跡だけがそこかしこに残されていたという。




村長が物の怪だったのか、物の怪が村長をばかしていたのかはわからない。

しかし、そこに物の怪があり、村人の大半を連れ去ったのは確かである。

私は村長の姓を借り、その物の怪を「増田」と呼ぶことにした。


村長から聞いた話によれば、あの日記帳は100年に一度、天から人に授けられるらしい。

とある村人が、そう話してくれた。

そして、あの禍々しい足跡が天の使いのものだとは思えない、そう続けた。

かの事件が起こったのは明治39年のことである。

村長の言うことが真なれば、100年後、また多くの人間が消え去ることとなるのだろうか。

posted by tsukamoto at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年11月01日

増田がアルファブロガー候補にノミネート このエントリーを含むはてなブックマーク

アルファブロガーアワードという、今年のアルファブロガーを選出する毎年行われるお祭りのようなものがあるのですが、そのアルファブロガーアワード2007に、名立たるブロガーたちに混ざってはてな匿名ダイアリーが「増田」さんとしてノミネートされています。


「増田」さん|はてな匿名ダイアリー|ABA2007ノミネートブロガー|Alpha Bloggers


推薦者は佐々木俊尚さん。

インターネットに集合的無意識のようなものが存在するとすれば、このはてな匿名ダイアリーに書いている無数の増田さんこそが、その体現者ではないかと思われます。特異な体験、特殊な考え方、奇妙なロジックを提供しているエントリーが多いのにもかかわらず、総体としては「これが今のインターネットの人々の思いの集合体なんだ」と納得させられる。

とのこと。増田が選ばれたらすごいよねw

「増田が集合的無意識だ」というような話は、確かだいぶ前にfinalvent先生もそんなことを言っていた気がするのだけど、どのエントリだったっけ。

posted by tsukamoto at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年10月23日

フェイマス増田 このエントリーを含むはてなブックマーク

フェイマス増田

これは問いである

増田の中で有名になりたいとして、具体的にどうすれば有名になれるだろうか

その方法を挙げて欲しい

制限は基本的にはなくて、手段や実現までの期間は問わない。

また、有名の定義だが増田でありがなら個が特定された状態とする。

つまり、個人情報やそれに類する情報の開示なしになんらかの方法で個が特定されればいい。

以下、禁則事項

増田において既に使われた手は禁止とする(idを名乗るetc...)

では、どうぞ

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年10月22日

増田OFF in 東京 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田OFF in 東京

とりあえずメルアド作るだけ作った。やるかどうかは未定。

masuda-off@compass.jp


目的:とりあえずメシ

日程:独断で11月の日曜。11日あたりにでも。

場所:決めてないけどランチならファミレス、夜なら適当な居酒屋でも。決めてないけど山手線のどこかで。

人数:あまり多いと俺が捌けません

出会い:各々のスキルに依存

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年10月21日

引退します、さようなら このエントリーを含むはてなブックマーク

引退します、さようなら

でも僕は努力しました。

初めて増田を見たとき、なにやら頭の良さげな人達が、意味不明のむずかしーことばかり言ってたので、惹かれました。なんかすごそうだぞと。

みんな僕より教養があって、文章もうまいし。

そんなみなさんがすごいって言うなら、きっと良いものに違いないと思って、話についていけるように

ニコニコ動画のID取ったり、ミクの歌を聴いたり、萌え分野のことを調べてみたり、ハルヒやらきすたも見ました。

ニコニコ動画はエアーマンとかミクとか組曲とか改造マリオとか、一通り見たけど全然楽しめず、コメントは

何を見ても自重しろとかwwwwwとかぬこぬこ言ってて見づらいだけだから、非表示にしてNHKスペシャルと海外ドラマと好きなバンドの動画見てます。

萌え系のキャラや声は僕にとっては心の底からキモくて登場人物は殴りたくなるわ、ふざけてんのかその声は、俺をなめんなって胸ぐら掴みそうになる感じです。

2ちゃんで評判のエロゲーもやってみましたが、文章のキモさと嫌いなアニメ声にやられて抜くどころじゃなかったです。

あと○○は俺の嫁とか言う人が信じられません。萌えキャラに付き合ってと言われても迷いなく断ります。ツンデレも天然もうざいです。友達にすらなりたくないです。

コンピュータやプログラミングについて語る人もいますが、僕には全く興味ないです。僕はネットワークエンジニアのくせに、コンピュータが好きではありません。

仕事以外では、パソコンを人並みに使えりゃそれでいいと思ってます。

みなさんはモテるとかモテないとか、いじめについて熱く語ってますが、これもどうでもいいです。

僕は昔のことはどうでもいいし、彼女がいるときもいないときも毎日楽しく暮らしていますよ。

1ソフトであるミクについて朝から晩まで語る忍耐力も持ち合わせていません。

オタクはキモイとかもどうでもいいです。キモくてもキモくなくても、どうでもいいじゃないですか。

世の中のことを論じたり説明するときに、なんでもアニメやゲームを引き合いに出すのはどうかと思います。

あまりにも、今言ったことのような話ばかりに偏り過ぎていて、僕にはついていけません。読むのが苦痛です。

だから引退するのです。匿名ダイアリーって、もっといろんな可能性があるのに、そういうことに興味のある人が異常に多すぎて

つまんないんだと思います。いや、みなさんにとってはおもしろいのなら、それでいいのかもしれません。

僕は文章が下手だから、きっとこれを書くとまた頭の良い人達が僕の言ってることの矛盾や、僕がいかに理解していないかを論じるんだと思います。

でも僕は辞めるのです。

話は変わりますが、丸の内線に乗ったとき、おっさんが一人分空いてる席に猛ダッシュして自分のカバンを投げて確保したのを見たことがあります。

先に近くまで来ていたおねぇさんに取られてたまるかと思って、そうしたのです。

座ったおじさんはなんと、いかにも得意げに、誇らしげに、どんなもんだい!またはへっへーんと言った感じに、勝ち誇った表情をおねぃさんに向けてしたのです。

僕はびっくりしました。きっとこの人とは、分かり合えない。価値観が根本から違うんだと思いました。

きっとおじさんにその考え方がいかにおかしいかを説明しても、一生わかってもらえないだろうと思いました。

みなさんにとって、僕はそのおじさんと同じなのかもしれません。きっと何を言われても、心の底から理解できません。

みなさんは一般の人は知識や経験がないために、みなさんの好きな何かの良さについて理解できないのだと思ってるかもしれませんが(だからミクが変な紹介

のされ方すると怒るのでしょう、ほんとはもっとすごいのにって。)、それは大きな間違いです。

同じ知識を持ったところで、理解できないものはできないのです。だからあまり一般の人をバカにしないでほしいのです。

どんな絵を見ても全く萌えない人がいるってことを、知ってください。(猫には萌えます)

僕が言いたいのはそれだけです。それではさようなら。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年10月17日

ちょっと このエントリーを含むはてなブックマーク

ちょっと

マジでオフ会やろーぜー。

恋人募集とかどうでもいいから、オフりてぇ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

増田オフ会 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田オフ会

26歳の件と別でも一緒でももう構わん!

彼女持ちも妻持ちも、オフ会なんだから関係なく来ちゃえ!

ということで、オフ会やりましょう。

誰も仕切らないようなので、仕切らせていただきます。

【場所】東京または神奈川

【日時】11月の土曜 お昼ぐらいから

場所と日程に関しては、皆さんのご希望をツリーにしていってください。

それでまとめて決定しようと思います。

http://anonymasda.blogspot.com/

こちらの掲示板も使っていきましょう。

という事で、今回の増田オフの趣向がよく分からなくなってきとりますが、

とりあえず集まってだべりましょう。

参加者の方は、ご希望の場所と日にちを以下に書いて行ってください。

続きを読む
posted by tsukamoto at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

2007年10月16日

増田とか2chとかって、相手の意見に反論する時 このエントリーを含むはてなブックマーク

増田とか2chとかって、相手の意見に反論する時

些細などうでもいい所に食いついて本質を見ない奴が多い気がする。ていうか、寧ろわざと本質を見ないようにしてどうでもいい所に食いついてるような気さえする(本質を見たら反論できないから、わざと挙げ足取りをする)。そうじゃないと読解力が無さ過ぎるって事になるもんな。まあ実際無いのかもわからんけど。

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

増田で恋人募集 このエントリーを含むはてなブックマーク

募集

身長:162

体重:46

年齢:26

顔 :私は自分の顔は好みではありませんが、一般的には美人らしいです。

仕事:デザイナー

私とちゃんとしたデートをしてくださる方、いらっしゃいませんか?

セフレとかそういうんじゃなくて、普通の恋愛がしたいです。

性格は、明るく・ちょっと男気もあり・仕事に関しての自信もあります。

(まだ学んでいる途中だし、今後も学び続けるつもりです)


これを読んで、会ってみたいと思ってくれた方っていらっしゃいますか?

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 増田

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。