2007年12月11日

10億円寄付した女性 このエントリーを含むはてなブックマーク

10億円寄付した女性

が言った、なんだっけ、「人生の基盤づくりはするけど人生の結果には関わらない」とかいう感じのやつ。

あれが名言だとか、カッコイイとか、やけに言われてるけども

正直そこまでか?と思う。

まあ、教育のために寄付ってのはまあそれは相応に凄いっすね、と感心はするけどもね。

でも別に、金持ちが何かに寄付するってのは別に割りとよくあることだからなあ、それはまあ勿論凄いんすけど、まあそこで関心は途切れちゃうというかね。

それ以上には特に何も思うところはないんだよね。俺的には。

でなんでこんなに騒いでるのかなーって、痛いニュースとかそれについてるブクマコメントとか見て思ったわけ。

だって別に、名言とかじゃないと思うし。単に金持ちが寄付しました、ちゃんちゃん、な出来事だと思うんよ。なんでこんなに騒いでるのかわからんのよ。

やっぱり「おばあちゃん」(本人はそう言って欲しくないようだが)なのがポイントなのかね。

温和そうな「おばあちゃん」が寄付したからこそ意味があるっていうか。温和そうな「おばあちゃん」が、キリリと一蹴してみせた事がなんか「カッコイイー!」んかね。正直、言ってる事は特に名言でもない(かといってダメとも思わないが)し。妥当な言い分だし言ってることはよく分かるし「父を救ってくれ」と言う人を助けてあげればいいのにとか思うわけじゃ決して無いけど、だからといって別に「名言」じゃないんだよね。妥当な一言だわな、って感じで。一体皆何をそんなに「名言だ」「カッコイイ」とか騒いでるのか分からない。

仮に「日本のおばあちゃん」だからカッコイイ、と騒いでいるとしたら、寧ろこの女性にとっては失礼なんじゃないかと思うんだよな。まあ別に騒いでる人はそれでもいいのかもしれないけど。だってそれって「日本のおばあちゃん」は普通こんなことできないし(いやま、常人にゃできんけどもちろん)こんなにキリリと何かを一蹴したりとかできないって事前提に褒めてるわけっしょ。なんかそれって逆に失礼っつーか。逆に「日本のおばあちゃん」ナメてねーか、みたいなさ。まあ仮にぶっちゃけたところそう思ってても、それを表しちゃうのってどうなんだよっていう。

これがどこか、アメリカの中年の金持ちとかがやったら皆どういってたんだろうな。ここまで騒がなかったんじゃねえのかな。そう穿ってしまうんだよな。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年12月10日

所詮この世は学歴社会 このエントリーを含むはてなブックマーク

所詮この世は学歴社会

わかっているんだ




だから俺は勉強しないといけない


でもさっきからまったくしてない

日本史と古典の膨大な範囲に嫌気がさしたわけじゃない

ただ逃げたいだけ

ヘタレだから

誰に言われなくても

今俺が1番しないといけない事はわかってる


でもできない


できないんじゃなくて

やりたくない


勉強しろって言われて

はいそうですかっていって

従うのが嫌なだけ

全てに反抗しているだけ

弱いヘタレな俺のできる

唯一の反抗

こんな事書いてる場合じゃないのは重々承知している

このまま堕落して

ずっと一人で

誰にも気付かれないで

野垂れ死にするのも悪くないが

俺には夢があるし

その夢も今は片手で掴んでる

離したくない

勉強します

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会

2007年12月08日

AERA 04.3.15 就職「学歴とコネ」人事部の本音 このエントリーを含むはてなブックマーク

AERA 04.3.15 就職「学歴とコネ」人事部の本音

人事の人は必ずいう。「うちは学歴不問。人物本位です」と。 だからないと信じたいのだけど、やっぱりあるんです。 「学歴差別」と「コネ採用」

・「会社説明会、満員で予約できませんでした」

→「えっ?僕は普通に予約できましたよ?予約画面見たらまだ空いてました」 【先着順】のはずなのに・・・

→リクナビ 上位校の学生が予約画面に入ると場合と、下位校の学生が入る場合とで、空席情報を変えて表示

→同じ時間に予約画面に入っても特定大学以上の学生には空席が多く、そうでない学生には満席の情報を

→自動的に上位校の学生ばかりを集められる

・「セミナー定員は2500名、応募してくる学生1万2千・・・

先着順で予約受け付けたら優秀な学生を取りこぼす危険がある」【医療メーカー】

・「ネット応募が当たり前になったことで応募が爆発的に増加、

選考の効率化のためには大学名によるスクリーニングをかけざるをえないのではないか」【経済同友会政策調査部】

・「目的意識を持ち、自分を高めてきた学生を取りたいのはどこも同じ、しかしそういう学生は上位校に集中しており、

東大や早慶だけ重点的に見ていた方が優秀な人材がとれると考えるのは無理もないこと」【大手金融機関採用担当者】

 NTTデータ・・東大OB・OGフォーラムを開催

 トヨタ・・・・・・・採用実績などから選別した大学の学生だけを対象にした説明会を実施

 大手都銀・・・リクルーター制度を継続 表向きはオープンエントリーとしているが実態は上位校学生の一本釣り

 リクルーターが関与せず採用する学生数は全体の1割??2割

・「人事もサラリーマンだから、実績のない大学の学生をとって出来が悪ければ言い訳ができない。

 大学名でとるのはリスクヘッジ」【就職四季報編集長】

続きを読む
posted by tsukamoto at 18:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会

公務員改革キャリア制廃止は口だけ このエントリーを含むはてなブックマーク

公務員改革キャリア制廃止は口だけ

まず、財務省にあらずんば人にあらず。東大法学部でなければ、低学歴。現役で1種試験上位合格でなければ、出世ラインには乗れない。

厚生労働省などは三流キャリアが行くところ。防衛省はバカが行くところ。

キャリアの中には更に上のキャリアがある複雑怪奇なカースト制度だ。この制度で階位が下の者に敗者復活はない。

40歳を過ぎると肩たたきにあい、天下りを順次していくが、それも自分の意思では決められない。カースト制度にそった天下り先を割り当てられる。

それが、厳格な秩序に基づいて、下々にまで染み付いている身分制度。

官僚・公務員は嫌な上司のメチャクチャな命令でも、忠実に従う。

しかし、人事制度に口を挟むことは、絶対に許さない。組織を挙げて潰す。田中真紀子しかり、小池百合子しかりだ。

鉄壁のキャリア制度は壊れない。政府も口だけで、壊すつもりはさらさらないだろう。なぜなら、政府はこの制度の恩恵を受けている官僚に支えられているからだ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

日本がつくづく このエントリーを含むはてなブックマーク

日本がつくづく

嫌になるけど

かといって外国出ることを真面目に考えてみると

それはそれで相当難しいんだよな

結局どの道苦しいなら慣れている日本か、となりがち

最初から日本にうまれていなけりゃよかったんだが…(かといってアレな国に飛ばされても困るが)

一度生まれちゃってるから他の国へ移るのもなかなか難しい

全くがんじがらめな国だよ

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年12月07日

そんなこといったらコピーワンスが正当化されちゃうよ! このエントリーを含むはてなブックマーク

そんなこといったらコピーワンスが正当化されちゃうよ!

  • "権利の上に眠るものは保護されない"んなら、鍵かけ忘れて空き巣喰らっても110番しないのかな? 寛容な人もいるものだ。
  • 権利の上に眠るものは保護されない。ゆえに面倒でも削除申請はする必要がある。コストがかかるのはまさしくその時代における必然なので、「風潮」を変えるよう働きかけなくてはね。
  • 権利を持っているんだから削除したいなら削除すればいいじゃないとしか思わない。権利で儲けているんだから。それが嫌なら権利を制限してそんな作業をしなくて済むような方向に持って行っては。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://soulwarden.exblog.jp/6694114/

そのための対策がまさしくコピーワンスだよね。コピーワンス検討時にはなかった問題だけどね。今じゃ違法アップロードを見れちゃうせいでコピーワンスの正当性ができちゃった。昔からそうしたものはあったけど、まだWinnyあたりだったらアングラ臭がひどくユーザーが少なそうだったので、コピーワンスに反対できた。だけど、YouTubeやニコニコ動画はその裾野を広げちゃった。見るのも簡単。広げるのも簡単。成長も著しく、ユーザーも多い。昔はコピーワンス反対派だったけど、いまは中立、容認という考えになった。テレビ局側から「YouTubeやニコニコ動画を見てください。テレビ番組が無断でアップロードされてます。削除すればいいですって?削除するためには監視が必要ですが、監視にだってお金がかかるんです!しかも間違えて削除したら、はてなイナゴのようなネットのヘビーユーザーから袋叩きにあいます!」なんていわれたら、「そうですね・・・」としかいいようがない。反対できるのは「新しいビジネスモデルを作れ!」なんて代替案も示さず無責任なことをいう人たちだけじゃないだろうか?少なくともネットのヘビーユーザーでない大部分の人なら、本心では反対していてもしぶしぶ容認するしかないだろう。コピーワンスは違法アップロード対策としてだけみれば、きちんとした策だ。違法アップロードが大きな問題で限り、他の代替案なしに反対しにくい。違法アップロード対策は勝手にやってろなんていったら、コピーワンスに対する逆風の中それを維持しようする「努力」を正当化しちゃうことになる。YouTubeやニコニコ動画の登場したことで、コピーワンスを通じて違法アップロードは消費者の問題にもなったよ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年12月06日

今までもスルー、これからもスルー このエントリーを含むはてなブックマーク

今までもスルー、これからもスルー

定義には優劣がないとすると

社会をよくするという発想はないことになる。

しかしそういう発想は確実に存在する。

ゆえに前提がおかしく定義には優劣がある。

まずここから分からん。

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年12月05日

職務質問を受ける前に言っておくッ! このエントリーを含むはてなブックマーク

職務質問を受ける前に言っておくッ!

おれは今、警察権力の恐怖をほんのちょっぴりだが体験した

い…いや…体験したというよりは全く理解を超えていたのだが… あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!

『職務質問を拒否したら柔の技を駆使され、45分足止めされた』

な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…治安維持だとか善き市民の隣人だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

と、いうわけで

半年前に秋葉銃刀法のウソで書いたとおり新宿でひどい目にあった増田ですがね。こんどは渋谷でひどい目にあってきましたよっと。サマリーは上の通りなので、ディティールを多少。


時間は、遅めのランチだか夕食だか分からないごはんを食べて、職場へ戻る16:30。場所は道玄坂小路から円山町を抜けてシネアミューズ裏へ出る小道。Google マップの「2丁目」の字の右下あたりの坂を上ってる途中で声をかけられた。服装はデザイン迷彩のジャケット(おそらくこの服装の第一印象がまずかった)。


正面から降りてくる3人の巡査の一番若いやつが「すいません。ちょっといいですか」とにこやかかつ慇懃無礼に言ってくるので、こちらも応じて「いやです(にっこり)」。新宿であんなことを体験してて、しかも食事休みが終わるギリギリかつ帰ったら業務が待ってる。そんな状況でハイハイと機嫌良く職質に応じるヤツがいたら、そいつはよほどの聖人君子か論理的思考のできないバカだ。とか思いつつ横を通り過ぎようとするおれ。「そうですかー」とか言いながら苦笑の警察官。

次の瞬間、全く信じられないことが起こった。


は? な ん で お れ の 袖 口 は 掴 ま れ て ま す か ?


若い巡査はそのまま苦笑いでおれを通す気らしかったのだが、どうも後ろに控えていた35くらいの巡査はそうじゃなかった。がっつり袖口つかんでぐいと引っ張りつつ「まあまあそういわずに、お話だけでも」相変わらずにこやか風ではある。が、「面倒ごと」イベントのフラグが立ったのは死ぬほどよく分かった。

とりあえずおれは当然の権利を口にしてみる。


「いや、この職質は任意ですよね?」

「はい」

「じゃあ僕には拒否する権利がありますよね?」

「いやいやそういわずにお時間は取らせませんのでお話を」

とか言いつつ、ぐんぐん歩いて職場に帰ろうとするおれを必死で邪魔しやがる。フォーメーションとしては

ーーーーラブホの壁ーーーーーーー

  俺 35     →進行方向

  若  荒


という感じで35歳は手を広げての後ろ歩き&サイドステップをしつつ、折を見ては胸や二の腕、手の甲で押し、俺をラブホの壁へ追い込もうとする。若い巡査はおれと併走(?)しつつ35のサポート。荒(荒川良々にそっくりだったのでいま命名)は35に1.5mほど先行し、不意の飛び出しに備える。

ってこれ俺の愛するフットボールで言うところの「ライン際で時間を使わせるゾーンディフェンス」まんまじゃないですか!


そんな感じで円山町を登り切るまでにまんまと15分ほど使わされました。ほんの50mですよ? その間おれは手を組み、決して肩より上にあげないようにしつつ無駄な会話を楽しみ。スキット風に抜粋するとこんな感じ。


-

俺「仕事中で早くオフィスに帰りたいんですけど」

35「ああそうなんだ。じゃあ早く協力してくれれば早く解放されるよ。ところでオフィスの住所は?

露骨に個人情報の開示を要求。


-

俺「『転び公妨』とかないですよねw」

35「ないよーw(肩で俺を押しつつ」

あ、知ってるんだ転び公妨。


-

俺「いや、だから新宿でこれこれこういうことがあって、職質は受けないことに決めたんです」

若「それは大変だったねー。でもここは渋谷だから

すげーセクショナリズム。


-

35「そんなに拒否するってことは何か持ってるのかなー、と思っちゃうでしょ」

俺「何も持ってないですよ。だから個人の信条として『職務質問は拒否する』って決めてるんです」

若「何も持ってないなら受けても大丈夫じゃない」

俺「だから個人の信条として……」

以下ループ






そんなことしてるうちに、荒川良々似が35の支持を受けて応援を要請。4人目が登場。

またコイツが最初の3人に輪をかけて官憲の論理でムンムンなヤツで。もう話を聞かない聞かない。プレッシャーのかけ方も、35とかは肩や胸でじゃまする程度だった(それでも充分ひどい)のに、こいつは露骨に両腕を使ってゴリゴリ押してくる。Jリーグのゾーンディフェンスが、プレミアのマンマークに変わった感じ。もしくは競技自体がカバディに変わった感じ。最終的にはシネアミューズ裏の壁のくぼみに追い込まれて、全く逃げられない状況(「4」が4人目の応援巡査)。


   |_

荒 4 俺|カ

 若   |ベ

  35 |


4は左手を壁の角につけて、右手でおれの左腕を押し、絶対に動かさない。えっと、これって警察官職務執行法で禁じられている「身柄を拘束」じゃないんですかね? しかも態度が明らかに対不審者に硬化。

さらに不毛になる会話はこんな感じ。


-

4「僕は○○と言います。あなたの名前は?」

俺「いや、教えたくもないです」

4「僕は自分の名前を言ったでしょう。なんで言ってくれないんですか」

俺「個人情報だから当然じゃないですか」

4「わからないなぁ。僕は自分の名前言ったじゃないですか。何か名前を言えない理由があるんじゃないかと疑っちゃいますよ」

俺「ありますよ。でも残念ながらあんたらが思ってるような怪しい理由じゃなくて、プライバシーっつー正当な理由で」

4「でも僕は名前言ったじゃないですか

以下ループ。


-

俺「職務質問は拒否できるんですよね? 天下の往来を自由に通行する権利は、誰にも犯せませんよね?」

4「権利権利と言うがね、我々にも渋谷の治安を維持する義務があるし、市民もそれに協力するべきなんじゃないのかな」

出たよ。権利は義務とトレード厨。法を執行する人たちの認識がこんなでいいんスかね。


-

俺「あの、こんな人目につかないところに追い込んで恫喝して、卑怯じゃないですか? 人通りの多いところ行きましょうよ。東急本店前とか」

4「じゃあ行こう。行ったら話してくれるんだよね?

なんで交換条件なんだよ。成立するわけねーだろ。


-

4「なんでそんなに拒否するの」

俺「いやだからさっきこの3人には説明したんだけど、また言うの? 新宿でこれこれこういうことがあって」

4「また持ってるの? そのキーホルダー」

俺「持ってねーよ!」

4「わかった。もし君がそのキーホルダー持ってても何も言わないから。身体検査させてよ

もうなんかいろいろ破綻してて意味が分からない。整理してみよう

  1. 新宿では任意出頭の対象で、渋谷では放免、という警視庁内ダブルスタンダードを容認
  2. そもそも俺の「持ってない」発言はあたまから嘘だと言い切ってるに等しい発言
  3. 協力したら放免にしてあげる=しなかったらどうなるかわかってんだろうなぁ、という軽い脅迫

もうね、ここまで言われて誰が協力するかと。そもそもそれまで俺が、警官による軽犯罪法の私物化(「正当な理由」の現場判断)に対する疑義をずっと呈しているにもかかわらず、ですよ。


-

4「あなたも渋谷で暮らしてるんでしょ? 職務質問で凶悪犯人が捕まったケースもあるんだよ。渋谷の治安が良くなったらあなたも嬉しいでしょ?」

俺「ふーん。で、何人に声かけて、何人の凶悪犯がつかまったの? 何%くらいなの?」

4「そんなこと、正確な数字は知らないよ

俺「いや、ボリューム感でいいから。何千人に何人とか、1年に何人とか。統計あるんでしょ」

4「統計の担当じゃないから、そんなこと分からないよ」

え? 自分の仕事のおおまかな効率も知らないでやってるの?

それって勤務態度としてどうなの。それとも、あまりにも数値が低くて言えないの?


-

4「だから職務質問によって治安が良くなるから、協力してよ」

俺「いや、『この職務質問』に関しては良くはならないよ。だって俺は『俺が凶悪犯じゃない』ってこと知ってるし。ああ。そうか。わかった。メタで見ればこういうことだ。あなたたちは『マスの職務質問の中の1件』としてこの職質をとらえてるから、あなたたちの立場から見ればこの職質は治安向上につながるかもしれないけど、俺の立場からすりゃこの職質は『1の1』だから、この職質は治安向上に貢献しないって分かり切ってる。なら協力するいわれはないじゃん」

4「うん。酔ってるところ悪いんだけどさ。職務質問で治安が良くなったら、あなたもうれしいでしょ? 協力してよ」

酔ってNEEEEEEEEEEE!!!!!! 「仕事中」って言ったろうが!

そしてその論理は通用しねぇっておれが懇切丁寧に説明したところだろうが!


-

4「だから協力してよ(言いつつ強引にポケットに手を突っ込もうとする)」

俺「だーかーらー。新宿であんな目にあって、協力するわけ無いじゃん! そりゃ以前は『警察官は体張って市民の安全を守って、大変な仕事だなぁ』って協力してたよ! でもひどいことされて、その後協力するわけないじゃん。ゲーム理論でも『しっぺ返し』がいちばんの戦略って基本じゃん!」

4「ゲーム? 君ゲームやるの?

いや、やりますよ。ヴィデオゲーム全般やりまくりですよ。でもそれ今関係無いっつーか、数学の話なんですけど? いままあ要するに『ゲーム脳の恐怖』! 『ゲーム=不良』! って言いたいんだろ? お生憎様。どんだけ時代錯誤やねん。


-

いちばんひどいと思ったのがコレ

4「いやだと言われて『ハイそうですか』と通しちゃ、自分たち仕事にならないんだよねぇ〜

893のセリフまんまじゃないスか。





そんなこんなで2〜30分薄暗い壁のくぼみに、ゴツい成人男性4人で押し込められて、こんな不毛な会話。会話ッつーかもっと暴力的な何かだと思うが。最終的には同意を得ずに強引にボディチェック。それってセクハラなんじゃね?

で「うん、何も持ってないようだね。ご協力ありがとうございました」

冗談じゃねーよ。

そこで必要なのは感謝の言葉じゃなくて、謝罪だろーが。おれがすぐオフィスに帰ってするはずだった業務が、45分遅滞した損害に対する。


てな感じ

職質拒否、ってけっこうスローガンとしてあるけど、社会人が実行するのはマジたいへんですわ。その後が内勤だったからできたようなものの、打ち合わせとか入ってたら拒否しきるのは厳しかったと思う。

ここでも結論は新宿のときと同じ。


教訓:時間はいつでも警察の味方だ。奴らは自分たちに分別可能な動機が出るまで粘り続ける。


もうね、何がつらい、と言うかひどいって。ヤツらは自分が理解不能なことがあると、それらは全て「劣っている」と見なすことによって、自分の精神的優位を保とうとするんですよ。

ゲーム理論の件しかり、「酔っぱらってる」発言しかり。

まぁね、おれも怒りのあまりハイになりすぎて、しなくていい発言をした、とは思ってるけど。それにしたって人としてあんまりだ、と思った。「自分たちは目的遂行のため優位でいなければならない」って思い続けた結果、「自分たちは優位だ」にみごとに置き換わってる。

ほんとうに反吐が出る体験だったよ。


あと、これを機にオタクがナイフを持ち歩く心理が理解できない - 神聖マルチ王国とかを読み返した結果、おれはもう一度ビクトリノックスのキーホルダーを持ち歩くことにしたよ。古典的自由主義者の姿勢の表明として。マルチツールキーホルダーを、グルーミングキットとして持ち歩くことを「正当な理由ではない」と恣意的に判断する警察は、やはりどう考えても、間違ってる。それに対するささやかな抗議だ。




【是非見とくべきURL】

白川さん。あなたの勇気ある行動から、まる3年。事態は何も変わってないようですよ。必読!

私が受けたような職務質問が公然と許されるようになれば、わが国は早晩警察国家となるでしょう。犯罪は現在よりも摘発が楽になるでしょう。治安も多少は良くなるでしょう。だが、私たちの人権は確実に侵され、私たちは国家に対して従順に生きていかなければなりません。テロとの戦争ということで、イラク国民を十数万人も殺したアメリカを公然と支持する小泉首相が率いる国家に、私たちはどうして従順に従わなければならないのでしょうか。私に対してあのような石頭的対応しかできなかった警察官のやることを、私たちはどうして素直に受け入れなければならないのでしょうか。少なくとも私はそういう社会には住みたくありません。日本をそんな国にはしたくないのです。

白川勝彦Web 政治理念 忍び寄る警察国家の影


あと転び公妨の映像資料。「ちょw近いwww」なカバディーからセクハラ(抱きつき)、小外掛けのコンボで戦闘不能! ほんとに中盤はおれの職質もこういう状態だった。

YouTube - 転び公妨 オウム 公安調査庁 森 達也

ニコニコ動画(RC2)‐警察の必殺技「転び公妨」に御注意


最後に。職質の根拠となる警察官職務執行法。

第1条第2項 この法律に規定する手段は、前項の目的のため必要な最少の限度において用いるべきものであつて、いやしくもその濫用にわたるようなことがあつてはならない。

第2条第3項 前2項に規定する者(引用者注:職務質問を受ける者)は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所もしくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。

警察官職務執行法

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月30日

警察の差別は異常 このエントリーを含むはてなブックマーク

警察の差別は異常

多くの取り締まりをしている警察官などはなぜあんなにも態度がでかく、「タメ口」をつかうのでしょうか。

キップを切る切らないという権限があるので多くの人が下手に出ているからなのでしょうか。

態度が悪い警察官に対して何か訴える手段はないのでしょうか。


東大に入った友人が、都内で交通違反で捕まった時、東大法学部の学生だと分かった瞬間から、警察官の態度が変わり、違反キップを切られなかったばかりか、最後は敬礼までされたという話を聞きました。こういった“ダブルスタンダード”の警察官が一番悪質だと思います。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月29日

日本の左翼が馬鹿な理由 このエントリーを含むはてなブックマーク

日本の左翼が馬鹿な理由

徴兵制の話になると反対論を唱える一点だけで馬鹿なことがわかる。

海外の左翼はその点冷静で、慎重な論考をしていることがわかって嬉しい。

そう、海外だと徴兵制に賛成しているのは左翼だ。

戦争体験者に戦争を大仰に嫌う人が多いのを見てわかる通りである。

戦闘経験のある人間の方が戦闘を嫌いになるし、

自分の子どもたちが兵士の方が戦争回避に動く人間も多い。

政治家も自分の子どもを戦地には行かせたくない。

志願制にしてるから戦地に行かせとけみたいなことになる。

この思考にたどり着けない平和主義者は全員馬鹿だと思っていい。

続きを読む
posted by tsukamoto at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月28日

進路 このエントリーを含むはてなブックマーク

進路

めちゃめちゃキレる優秀な学生がいるとする。

人徳もあって、ただ、ビジネス経験はなし。


今の時代、彼に勧めるべき進路は、

  1. 国家公務員一種に合格し、公僕となる
  2. 博士号を取得し、アカデミズムの世界に進む
  3. 一流大企業の総合職または研究・開発職に就く
  4. 高度な資格試験に合格し、プロフェッショナルとなる
  5. 外資系企業に入社し、高度専門職に就く
  6. 将来有望でエッジの効いたベンチャー企業に就職する
  7. とりあえず起業してみる

のどれだろうね。他には何があるだろうか?

彼のベクトルの向きによると言えばそれまでなんだが。


1,2,3と4の一部は旧来のエリート。伝統があり、安定路線。

4の一部と5,6は現在の流行。中くらいのリスクで、高い賃金。

7は次の時代だろうか。リスク最大だが、雇われない人生、当たれば青天井。


増田の意見・若者への望みを訊きたい。

続きを読む
posted by tsukamoto at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月26日

村社会 このエントリーを含むはてなブックマーク

村社会

どこかに吐き出さないと、僕も悲しくてやりきれない。

これ書きながら涙がボロボロ止まらない。


僕の好きだった女の子の田舎は絵に描いたような村社会。

20代前半での女の子の結婚率はほぼ100%。

前に、

「田舎の人は優しいって言うけど、アレうそ。都会の人の方が全然優しい」

って言ってた。


彼女はその村初めて東京の大学生になった。

それも有名大学。村始まっての大事件。

田舎に戻ると村のみんなが、東京の大学生になった彼女を見にくる。


受験の時は、もちろん両親は農家を継ぐイメージしかないから、賛同なんて得られない。

夜、受験勉強やってても電気代がもったいないから却下。

大学卒業まで、バイトしながら必死で生きてくだけ。

それでも村から脱出できてよかったんだと思う。


下に姉弟が2人いてどっちも大学生になった。

受験中は予備校の費用なんて親からするとありえない出費なので、

お年玉を貯めて予備校に通って、2人とも医者と弁護士目指せるところまで来た。


前に島田紳助が、自分が家にいる時に3人いる子供に勉強をさせなかったら、

自分が仕事でいない時に必死に勉強して、みんな相当勉強ができるようになったって言ってた。

子供は反発する力がすごいって話を聞いて、同じ事は本当にあるんだって思った。


姉は卒業したけど、同じ様に親のバックアップを受けられない下の姉弟を食べさせるために仕事をがんばった。

結局、体壊しちゃったから、姉弟のために家族に内緒で風俗の仕事を始める。

お金も貯まって、姉弟卒業のメドもたったので、風俗卒業。


姉は、やっと自分のやりたい仕事ができる環境になった。

貧乏でもキツくても最高に楽しい毎日。


でも、物語が急展開。

姉の電話に風俗店から電話、着信には「会社」。

妹が気を遣って出たら、会社じゃない感じ。

親に報告して、姉の過去の仕事が発覚。

3人で生活してた今のアパートも即刻解約、新しい仕事は辞めさせて、携帯も解約。

姉は親戚の家に預けられ、ほぼ監禁に近い毎日。

僕は一時的に連絡が取れなくなっちゃった。


ここで悪いのは誰。


1.下のかわいい姉弟を食べさせるために風俗で働いた姉。

2.自分の子供のバックアップしない親。

3.姉の黒い仕事を親にチクった妹


僕は 3。

もちろん風俗で働くのは良く無かったけど、お前らその金でご飯食べさせてもらってたのに。

妹最悪。


を、これ見て思い出した。

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51175729.html

悲しくて涙がボロボロ出てきた。

[追記]

少ししたら消すかも。

続きを読む
posted by tsukamoto at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月25日

怒り このエントリーを含むはてなブックマーク

怒り

オレは田舎の公立から東大にきたんだけども、

周り見渡すと、都心の中高一貫校の連中が多すぎる。

しかも、ちゃらけた骨のないヤツらな。

べつに都心とか私立とか中高一貫とかは本質的じゃないんだけどさ。


現代のアカデミズム軽視の風潮の一部分は、こいつらが作り出したんじゃないかと思うわ。

教育・受験産業があまりに経済合理性に寄りすぎた所為だな。

ヤツらもある意味被害者か。

…最低限のオツムがあるんだからよ、ちったー自分の社会における役割を考えやがれ!!


記憶ゲームやパズル解きだけ巧い受験バカは要らねぇ。

科学、哲学、国家を語ってこその学問の府だろ?

遊ぶのは大いに結構、でもやることはちゃんとやれよな??

あーもう学問したくねぇならどっか消えてほしい。


お前らのせいで、どれだけ学問やるために東大入りたかったやつらが

落とされたか分かってんの?

親の七光りとか要領だけいいやつだとか、ほんと失せればいい。


日本オワタ\(^o^)/

続きを読む
posted by tsukamoto at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月20日

日本で生まれ、物心ついた時から日本語で話し、 このエントリーを含むはてなブックマーク

http://anond.hatelabo.jp/20071115081049

日本で生まれ、物心ついた時から日本語で話し、

日本食を食べ、キムチが苦手で、

友人も恋人も日本人で、でも祖国がどうって言われてもなあ。

在日の実像とネット上の在日が

乖離しすぎててたまに恐ろしくなるよ。

在日利権がどうっていうのも自分の周りじゃ聞いたこともないし、

そういうものがあるならあやからせていただきたいくらいのどうしようもない現状。

多分愛国心とかそういうのは日本の若者と同じで希薄だったり、

韓国だの北朝鮮だのって単語を聞くと悲しくなるくらいかなあ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月19日

どうやら中国が宣戦布告してきたようです。 このエントリーを含むはてなブックマーク

どうやら中国が宣戦布告してきたようです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071116/plc0711162309015-n1.htm

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1056571.html


 東シナ海ガス田開発をめぐる日中共同開発案について、日本政府は、中国側が「白樺」(中国名・春暁)ガス田を含めた日中中間線にまたがる海域での共同開発に応じるのであれば、中間線の日本側の一部での共同開発を認めることを打診していたことが16日、分かった。14日の局長級で中国側に明言した。協議ではまた、日本側が協議の停滞を理由に試掘を示唆した際、中国側が「そうなれば(中国海軍は)軍艦を出す」と発言していたことも新たに判明した。

 これまで政府は、中間線から中国側にあるガス田での共同開発を求めており、中間線の日本側は日本の排他的経済水域(EEZ)のため共同開発を認めていなかった。

 協議で日本側は、中国が領有権を主張する尖閣諸島周辺と日韓大陸棚周辺は国家主権にかかわるとして開発対象から除外する方針も伝えた。

 政府が中間線の日本側での共同開発の一部容認にかじを切ったのは、中間線付近の海域で日本側が軟化姿勢を示すことで、中国から譲歩を引き出し「日中関係に強いとされる福田康夫首相の初訪中で具体的成果を確保する」(自民党筋)ねらいがある。

 こうした中、町村信孝官房長官は16日、中国の崔天凱駐日大使と首相官邸で会談。年末以降で調整中の首相訪中までに問題を決着させたいとの意向を表明。崔大使は「共に努力し、早期に妥当に解決する誠意と決心を有している」と述べた。

 温家宝首相が今年4月に訪日した際に発表した日中共同声明では、「今年秋までの共同開発の具体的方策の報告」が確認されている。

 共同開発海域で合意が得られれば、両国は一定期間同海域での境界線画定を棚上げし、(1)開発費を両国が半額ずつ負担する(2)産出される天然ガスなどの権利を双方で折半する??などの内容で2国間協定を結ぶ方向だ。ただ、中国側は「係争海域は日中中間線と(中国が主張する境界線の)沖縄トラフの間だ」との姿勢を崩していない。




軍艦を出す?これは攻撃をするってことかな?

日本が試掘調査しようとしたら攻撃するってことかな?

これはどう考えても宣戦布告じゃね?

さて憲法9条改正しようか。

日本も準備しなくちゃね。戦争の。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月18日

最近九条護持派がカルト宗教化しているけれど このエントリーを含むはてなブックマーク

最近九条護持派がカルト宗教化しているけれど

http://www.jca.apc.org/~husen/ilove9.htm

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1048749.html

それはそれとして彼らは改憲派の事を「軍国主義を復活させようとする戦争屋」のように言うよね。

アメリカじゃないんだからありえないと思うんだけれど、どうして彼らはそういう極端な妄想をしてしまうんだろうかなあ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月17日

不起訴はおかしいだろ このエントリーを含むはてなブックマーク

不起訴はおかしいだろ

集団強姦:米軍岩国基地の米兵4人不起訴

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071116k0000m040106000c.html


「未成年が深夜の繁華街をプラプラしてるのもどうか」ってんで、求刑より軽い刑になったりするのはいい。

裁判の結果、犯行の事実が女性の狂言だと判明、故に無罪ってんでもいい。

不起訴ってどういうことだよ?

(1) 不起訴及び起訴猶予

 検察官は,捜査の結果に基づいて,その事件を起訴するかどうかを決めます。起訴する権限は検察官のみが有しています。検察官は,被疑者が罪を犯したとの疑いがない,あるいは十分でないと判断する場合には,起訴しないのですが,嫌疑が十分あっても,犯人の性格,年齢及び境遇,犯罪の軽重及び情状,犯罪後の情況といった諸般の事情に照らして,あえて起訴する必要はないと考えるときには起訴しないこと(起訴猶予)ができます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/keizi/keizi_01_02.html

「起訴猶予」じゃなくて「不起訴」ってことは裁判するまでもなく米兵4人がレイプしたって疑いはないって検察官が判断したってこと?

マジで意味わからん。そのうえノーコメントだし。


他国なら抗議デモが起きそうな手ぬるさ。日本でも95年の沖縄小学生レイプ事件がこんな結果になってたら暴動起きてたと思うな。

だけど、今回は「未成年が深夜に繁華街を??」って広島市長の話とネット発のミソジニーがあいまって大した話題にもならないんじゃないかな。

こういう事件、右翼こそが怒りを表さないといけないと思う。「日本女性を傷物にした」とか言って。でも、こういうときに限ってネット右翼の動きは鈍い気がする。むしろ被害者をセカンドレイプする輩が多そう。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月14日

道交法って厳しすぎない? このエントリーを含むはてなブックマーク

道交法って厳しすぎない?

http://labaq.com/archives/50814028.html


こんなこと言うと法律も守らないDQNだからだろとか言われるんだろうけどさ。

飲酒や酒酔いで100万円とかちょっと異常じゃね?

フランスなんかはちょっと前まで飲酒運転はOK、今でもワイン2,3杯のんでも大丈夫だってのに日本は酎ハイ1本でもはいアウト。

まあ、日本人には酎ハイ1本でべろんべろんになるような奴もいるから分からんでも無いけどさ。

そんな奴酒飲むなと思うんだけど、それは置いておいて、普通の人は酎ハイ1杯程度でそんな運転心許なくならんよ。

とかいうと、絶対飲酒運転で子供亡くなった人は怒るだろうな。

でもさ、全員一律で飲めないなんてのに合わせずに、一人一人酒の強さに合わせて、この人は何mlまで飲んで言い溶かしてくれないかな。

まぁいいや。


そんなことより問題はさ。道交法が厳しすぎるんだよ。

一般道の最高制限速度が60kmとかいうけどさ、大体の所は60kmで走れる所なんてあんまなくて、40km、50kmさ。

60km/hでも今の車の速度と操作性から考えたら制限しすぎだろとか思うわけよ。

道行く車なんて70km、80km普通に出してる。

日常的にそれだけ出してる車が居るって言うのに事故る確率ははっきりいって60kmだってそんな変わりない。

それで、黄色信号になった瞬間ぐらいに交差点に入ったら、はい、そこの車止まりなさい。

いやいやいや、今のは無理だろ、止まれないだろ。

それなのに、赤信号とか平気で無視する車を目の前でみせられたり。

ああ、そりゃ交通マナーも崩壊しますわ。

警察と法律にはいい加減にして欲しい。

でも、まぁ、いいや。

続きを読む
posted by tsukamoto at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

モチベーションさえ保てれば このエントリーを含むはてなブックマーク

モチベーションさえ保てれば

高校って行かない方が楽に良い大学行けるよね。

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

物事の本質 このエントリーを含むはてなブックマーク

物事の本質

たまたま検索でひっかかったブログに「なぜ人を殺してはいけないのか」というエントリーがあった。

http://thinkdeep.livedoor.biz/archives/13491218.html

ブログの題名は「考える力をつける」、内容は「考える力をつけて、物事の本質を見抜けるようになりましょう!」というもの。

しかし、僕はこの文章に「物事の本質」はないと思うのだ。

ただ、優等生的な「大人の答え」を書いているだけ。

これが「物事の本質」だというのなら、僕は「本質」なんてただのまやかしだと思う。




この文章を書いたブロガーは、質問に対してこのように書いている。


ある意味とっても正直な質問ですが、こういった質問をする人には、致命的な3つの欠如があります。

これが、僕が人を殺さない理由です。


(1)コミュニケーション能力の欠如。

嫌なことを自分がされたらどうなるかという視点が全くありません。普通、我々は幼少期から大人になるにかけて、友人関係の中で『他人の嫌がることはしない』という、社会で生きるうえで基本的な考え方を身に付けていきます。そういったコミュニケーション能力が決定的に欠如しているのですね。


(2)社会性の欠如。

人が人を殺しあうことが、公に認められる社会になったらどうなるかという、社会的に物事を考える視点が欠如しています。自分の視点しかなく、社会の一員という視点が全く無いわけです。


(3)イメージ能力の欠如。

3番目として、イメージ力の欠如です。上記2つをイメージする能力もそうですし、人が人を殺しあったらどうなるか、どれだけ痛い思いをするとか、自分も危険な目に遭うとか、そういった自分以外のことについてのイメージ力が全くありません。


ブロガー自身が書いていることだが、これは非常に正直な質問だ。

「人を殺してはいけない」これは、世の中に規定された基本的なルールの一つだ。

そして、その理由はあまりはっきりと示されることがない。

だから、「なぜ人を殺してはいけないのか」なんてベーシックな疑問が出てくる。


このブロガーのような答えを返す識者は多い。

ただ、彼らの答えには、巧妙な言い逃れがあると思うのだ。

それは、「人が人を殺さない理由」と「人が人を殺してはいけない理由」を意図的に、または無意識に混同していること。

これは、卑怯な手だ。


そう、人は法律がなくったって、罰則がなかったって、そう簡単に人を殺さない。

僕だって、たぶん一生、人を殺すことはないだろう。

その理由は、上に書いてあるブロガーの答えと一致する。

ただ、それはこの「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いには、何の答えも示さない。

もう一度書くが、「人が人を殺さない理由」と「人が人を殺してはいけない理由」は同一ではないから。

僕の考える「物事の本質」はここにある。



「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いに対し、それを問うた人間の資質を探っても、ただの逃げでしかない。

限られた時代の中で成立する一つの思想である社会や道徳を、この問いにぶつけても何の意味もない。

いや、「人が人を殺してはいけない」というルールそのものが、限られた時代の中で成立する、小さなルールでしかないという事を露呈するだけ。


本当に考える力を養いたいのなら、道徳や社会に惑わされず、その問いに正面からしっかりと向き合うことが大事なのではないかと思う。

それがどんなに反社会的であろうと、どんなに道徳から外れたものであろうと。

http://app.blog.livedoor.jp/thinkdeep/tb.cgi/13491218

続きを読む
posted by tsukamoto at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。