2007年11月13日

人脈を作りたい人への7つの秘訣 このエントリーを含むはてなブックマーク

人脈を作りたい人への7つの秘訣

某所向け原稿の下書き。異論反論その他諸々希望。はてブ入りも希望。

 

その1 社内人脈より社外人脈の方が大切だと思っていませんか?
  • 社外の交流会や勉強に出るのも大切なことですが、社内の繋がりを軽視してはいませんか。
  • 日々の仕事で手助けし合う面々との交流を大切にしてこそ、社外の繋がりも役立つという物です。

その2 卒業後も定期的に同窓会を開いていますか?
  • 異業種の人脈を構築する最も簡単な方法が同窓会です。
  • あなたが中高大学の3校10年間で付き合ってこられた人間(クラス・部活・ゼミなど)は百名近く居るはずです。
  • ぜひ年に1回は同窓会を開いてみましょう。

その3 バーチャルなコミュニケーションだけで人脈を作れると思っていませんか?
  • 個人的にはBlogやSNSで人脈を作ることはできない、と思っています(既にある人脈の補強は可能)。
  • リアルで知人・友人を紹介して貰ったり、年賀状や礼状を投函するなど、手まめ、足まめなコミュニケーションを心掛けましょう。
  • 特に40代以上の年輩者には有効です。

その4 損得勘定だけで付き合っていませんか?
  • 困ったときだけ助けて貰おう、という形でお付き合いしている人はいませんか?
  • こういう方は、最初の1回は助けて貰えても、次からは助けて貰えなくなります。
  • お付き合いの根本は Give & Give にあります。

その5 年下や後輩との付き合いを軽視していませんか?
  • あなたより経験が浅い年下や後輩との付き合いを軽視してはいませんか。
  • 彼ら彼女らはあなたと全く違う人生を歩まれてきており、有る部分ではあなたに劣っていても、他の部分ではあなたより秀でているところが必ずあります。

その6 人間的な教養(引き出し)を増やしていますか?
  • 多くの友人がいる人は多くの教養に満ちあふれています。
  • 読書、音楽、映画、旅行などどのような趣味でも構いませんので、日々自分の引き出しを増やすように行動しましょう。

その7 検討中
  • どーまとめようかなぁ。
続きを読む
posted by tsukamoto at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月12日

法の正当性に対する素朴な疑問 このエントリーを含むはてなブックマーク

法の正当性に対する素朴な疑問

私たちが日本の法を守らなければならないのは、何故なんでしょうか?


私は日本人の両親の元、日本に生まれ、日本に育ち、最近成人した青二才です。

しかし、私は生まれてこの方日本国と契約を結んだ記憶はありませんし、

六法全書すべてに目を通したこともありません。


公共サービスを購入する選択をした覚えもないのに、一方的にサービスが提供され

「サービスを受け取っているのだから、金を払え」

と言われても、どうも納得できません。


単純明快な解答を与えて頂ければ嬉しい限りです。

また、参考となるような文献をもし示して頂けるようでしたら、

素人なりに努力して目を通してみようと思っております。



この日記は社会構造を批判することが目的ではありません。

私はこの素朴な疑問を解決し納得した上で、胸を張って社会を構成する一員で

あり続けたいと考えております。

私のような無知な者にもわかるように、真っ当に論破して頂けたならば満足です。


全くの自己中心的な内容ではありますが、論理でぶった切ってやろうという素敵な方が

もしいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

[著作権]アニメの新しいフリーライダーシステム考えた このエントリーを含むはてなブックマーク

[]アニメの新しいフリーライダーシステム考えた

無料と有料の中間を目指す。

  1. Gyaoみたいに権利を取得
  2. 1話500円くらいで配信
  3. ただし、誰かが500円払うとそこから1時間は全員無料で見られる
    • 時間だけじゃなく接続数制限を加えてもいい
  4. 残りの無料視聴時間は常に表示されてて、別の誰かが追加で支払うと更に1時間追加
    • みんなで延々と追加支払いし続ければみんながタダ見できる
    • 2chとかで「よーし、お父さん今から有料視聴しちゃうぞー!」とか言ってフリーライダー集めても怒られない
  5. うっかり残り時間が足りなくなった人が払ったりもするかも

どうだろうこれ。アイデア元としては、安ホテルのエロ番組専用テレビを数人で見るってシチュエーションなんだけど。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月08日

音楽や美術にまで点を付けるってのはいかがなものか このエントリーを含むはてなブックマーク

小中高といろんな教科があってそれぞれに成績が付けられるわけだけど、

音楽や美術にまで点を付けるってのはいかがなものか。

国数英理社体の成績を点数で評価するのは合理的だしむしろするべきだと思うけど、

「技量」っていう点でセンスとか才能みたいなものに大幅に左右される教科で「もう少し頑張りましょう」とか言われても訳わかんねーだろ。

むしろそれが原因で将来にわたって芸術が嫌いになったりする奴も多いと思う。


「気軽に、自由に、気の向くままに楽しめばええんやで。」


この一言がなぜ言えぬ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

[これはひどい]ITmediaのレディへ記事が、あまりに印象操作が過ぎる件 このエントリーを含むはてなブックマーク

[]ITmediaのレディへ記事が、あまりに印象操作が過ぎる件

「価格はあなた次第」のレディオヘッド新作、幾らで売れた? - ITmedia News

(ソース:http://www.comscore.com/press/release.asp?press=1883

【一銭も払わずにダウンロードした人が6割】

【平均価格は2.26ドル】


この記事を読んであなたはどう思うだろう。

「こんな素晴らしいアルバムに2ドルだけなんてひどい!」

「6割も卑怯なフリーライダーがいる!」

「アーティストは缶ジュース2本分の値段でアルバムを売らなくちゃいけないの!?」


うん。そうだね。

そう読めるように記事は作ってある。

じゃあ、ちょっとこっちの記事を見てみようか。

http://www.vibe-net.com/news/?news=0032416

ここには、(非公表、関係者筋情報だけど)「すでに120万枚にも上っている」とある。

DL開始2日目の記事だ。この意味分かるかい?


2 日 で 1, 2 0 0, 0 0 0 枚 だ。


(ちなみに。Hail to the Thiefは初週30万枚、Amnesiacは23万枚、“あの”名作Kid Aはなんと20万枚! http://machinist.salon.com/blog/2007/10/11/radiohead_sales/

さあ、後は単純な算数だ。10/12以降、In Rainbowsがまったく、1枚たりとも、売れなかったとしよう。120万に2.26$を掛けてみればいい。そこからCDプレス代は引かれない。レコード会社の取り分もない。


ジャジャーン。答えは270万ドル!!!

3億510まんえん!!!!! 2日で!!!!!


……夢のようだね! 僕だったらすぐさま南の国に光回線とメイドさんと自家用レシプロ機が付いた豪邸を買う。


で。僕たち。ユーザはトムおじさんの南の島の豪邸のために何を払わされたっけ?

そう。2.26$だ。フリーライダーを抜いた平均で言えば、6$か。


うん。えっと。

「これは、素晴らしい関係なんじゃないの」ってのが僕の言いたかったことだ。

でもあんな素晴らしいものに700円て安すぎ……と思ったリスナーたちは思い出してほしい。僕らのヒーロー、Hi-Standardは何と言ってレーベルを作ったんだっけ? さあ声を合わせて。せぇの『CDが高すぎる!』


ついでに、日本の話だ。たしかにレディへは世界的すぎるアーティストだ。特殊で、トップで、スケールメリット、つまりAmazonとかGoogleみたいな「分かっててもできないよ」という感じに見てるかもしれない。でも、そんなに遠い話でもないんだ。初週売上で行けば、だいたい1/200〜1/100するとオリコン100位アルバムがカバーできる。

http://www.syu-ta.com/blog/2007/10/24/202224.shtml

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/w/

1/100として、12000DL。27,000$。確かにCD2000枚売るよりは小さめか、同じくらいかも。でも単純に6倍のリスナー=潜在的ファンにリーチする。それに、コストも最小限だ。アーティストに入るお金としては、そんなに悪い数字じゃないんじゃないかな。


レコード会社とプレス会社の人の給料とか、ビットレートとか、問題は確かにある。それに今回は「お祭り」だったし、といういいわけもできる。より小規模なアーティストの試算だって、乗数じゃなく指数的な減り方をするのかもしれない。

それでも、この事件をネガティブにだけとらえるのだけは、間違ってると思う。

すくなくとも、すごくエキサイティングな時代に僕たちが生きてる、ってことだけは断言してもいいと思うんだ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月07日

ケータイ小説を非難する人は、「他人のババアは生きる価値無し!」 このエントリーを含むはてなブックマーク

ケータイ小説を非難する人は、「他人のババアは生きる価値無し!」

例えば、ケータイ小説「恋空」を読んだ女友達がいたとして。

その女友達から「まぢ泣ける。すごいいい小説だよ!君が読んでるのとはワケが違うよ」と言われたとして。


いくら悪名高いケータイ小説とはいえ、普段小説自体、いや文章自体を毛嫌いしている女友達がここまで薦めてきたら、きっと読むことになるだろう。映画化までされているベストセラーなのだから、なにかしら心にひっかかる素晴らしいものなのだろう、と。


そこで「まぢ泣ける」の言葉を信じ、期待度が高まった状態でケータイ小説とやらを読んでみる。

ところが、残念ながら自分には合わなかったとする。


「度のすぎた口語表現も、主人公の考え方も、行動も、何一つ共感出来ない。

普段”小説”を読まない女友達のような人間には、薄っぺらい騙しのテクニックで感動させられたとしても、私のような活字中毒者は騙せない。

ケータイ小説は、普段小説を読まない人間向けの”小説”…

(いや、小説と呼んでしまうこと自体、本当の小説を侮辱することになるのだけど)

であって、私のような活字中毒者が読んではいけないものだ」

と率直に感じたものだから、ケータイ小説で感動した女友達に、「合わなかった」とだけ伝えたとする。


後になってネットでの評判を見て、あらかたの人は自分と同じ印象を持ったんだなぁと安心して、今度は、

「ケータイ小説なんて小説じゃない!」

と批難し始める。ケータイ小説(笑)なんて、ガキの読むものだ、と。

ケータイ小説(笑)を読んで、「まぢで泣ける小説」と言ってるガキは、完全に頭がいかれてる。ゆとりの弊害。

そもそもケータイ小説(笑)は、小説ではない。


というように、ケータイ小説を非難する人がいたとする。

なんで自分が理解できなかったからって、それを読んで感動した人まで批難してしまうわけ?

どういうものに感動するか、共感するかなんて、人によって違うわけでしょ?

自分の価値観だけで、全てを押しつけてしまうのなんて間違ってる。

ケータイ小説で「まぢ泣ける」と感動した女友達を、ケータイ小説以外の”本当の小説”で感動させることができるわけ?

できないでしょ?

その人を感動させられたという事実は、絶対に覆らない。

文章に興味のない友達に小説を最後まで読ませただけでも、十分素晴らしいものだと考えるべき。


「ケータイ小説(笑)は、小説ではない」などと、自分の価値観を押しつけることは、例えばこう言ってしまうことと同じ。


いつも優しくて、おいしいものを食べさせてくれて、たまにおこづかいをくれるおばあちゃん。

その大好きだったおばあちゃんが亡くなった。

泣いて泣いて、涙が枯れるまで泣いて、

「どうして?どうして?おばあちゃん…!」

と泣いて…。

本当に悲しくて、もう大好きなおばあちゃんに会えないことが悲しくて…。


そのできごとを友達に伝える。

ケータイ小説を非難する人だったら、こう答えるだろうね。


「はっ?何勘違いしちゃってるわけ?てめぇのババアなんて生きてる価値ねぇんだよ!」


と。

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月06日

やわらか暴力 このエントリーを含むはてなブックマーク

やわらか暴力

「すべてのレイシストたちに捧げる歌」

http://blog.livedoor.jp/oospexxx/archives/51060824.html

ニコ動で『らきすた』などのアニソン歌う、韓国人の女の子リールさんが話題になっている。

(中略)

だけどどうも様子がおかしい。

褒めてる奴らの歯に衣を着せたような、ムリヤリな賞賛コメントがイラつく。イラつくのだ。

なんだこの気持ち悪さは。

上手く言葉にできない。

しかし気持ち悪いのだ。


このエントリー自体は別個な問題を並べて相対させる構図であって適正な論理かどうかには疑問がある。しかし言わんとすることに一理あるのも確かだ。

そしてその一理のために手を挙げることにすら勇気が要る現状に問題があることを指摘したい。

ホワイトバンドのときもそうだった。死ぬ死ぬ詐欺の時も。騒ぎ立てる彼らは下品で卑しいがその根幹には明示できない欺瞞への怒りがあった。

ポリティカリーコレクトネスの尻馬に乗って正義面するのは簡単で楽しい。名誉の聖戦には思う存分名乗りをあげて敵を罵倒すればいい。自然ブックマークも進むしエントリーを立てることに戸惑う必要もない。抗いがたいゆえに反論するものは少ないのだ。

正義の名の下に人を斬り捨てていくことは簡単で楽しい。

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月05日

JASRAC伝説 このエントリーを含むはてなブックマーク

160 :最近風呂入ってないけど、 :2006/10/31(火) 19:32:46 ID:w586Zf1z0

ジャスラックに纏わる伝説で一番凄かったのがオーケン事件。ググると結構出てくる。

大槻ケンヂが自分のエッセイに筋少時代の曲(高円寺心中。もちろん本人作詞)の歌詞を引用したんだけど

製本後いきなりジャスラックが「知的財産権は我々にある。使用料をよこせ」って言って来て

かなり頭に来たけど事を荒立てるのもアレだから素直に支払った。

その後、印税明細が来るのだが何故かジャスラックからの印税が一円も無い。

一応、ジャスラックの名目は「中間マージンとして摂取後、アーティストに一部印税を支払う」んだから

オーケンが払った使用料の何%かは還元されなきゃいけないハズなのに1円も還って来ない。

ジャスラックに「歌詞使用料が振り込まれてるはずだろ?つか、払ったのオレ自身なんだから間違いない」と問い合わせるも

「知らない」「わからない」の一点張り。

「一体これまでいくらボラれてるんだろう・・・」てライブで話してた。

続きを読む
posted by tsukamoto at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

どうせ理系出身者なんていらねえんだよ。 このエントリーを含むはてなブックマーク

どうせ理系出身者なんていらねえんだよ。

いまさら言ってもしょうがないだろうが、SIerに就職を希望したり内定した人たちに一言いっておきたい。

http://blog.miraclelinux.com/yume/2007/11/post_1ab2.html

http://d.hatena.ne.jp/itoyosuke/20071101/1193932945

http://www.atmarkit.co.jp/news/200710/31/ipa.html

元の報道や参加者のブログエントリ見たりすると、ありがち過ぎて泣けるのだ。はっきりいうと、SIerの人事は情報工学科出身者は求めていない。それどころか理系出身者すら求めていない。

口先では求めているというよ。また、現場で最後に「技術的になんとかする」のは理系に期待されることが多いし、実際に期待通りに解決するのは大抵理系だ。しかし評価はされないし感謝もされないよ。とくに給料に反映するような意味では。口先だけならもらえるかもね。


私のような工学を学んだものがいるとして、学生生活の最後に企業に対して就職活動をするとき、目指すものはまあ大体

  • 研究者
  • クリエータ
  • 高度技能工

のようなもんだ。でもSIerにはこの3種類のうち一つとして必要な職種はいないのだ。でも口では求めているというからやっかいだ。


あのね、SIerの仕事でとてもとても絶対に重要であるにもかかわらず、大学で「情報工学」なり「科学技術の基本」を学んできた人たちが苦手にする仕事群があるの。これはヤバくて実名では言いづらいことなんだけど。

例えば、

  • あからさまに「愚民にITを授ける」仕事になっても、愚民にみずからを愚民であると悟らせない
  • バカの夢を壊さないであげて、夢を捻じ曲げて、こっちの都合のよいように洗脳し、不要なものを売りつける
  • 責任のケツもちゲームに自社が勝つ

まだまだいろいろあるけど、ヤバさわかる?臆病な私がAnonymousDiaryにしか書けないくらいにはヤバいの。

残念ながら理系はSIは電算機の周辺で起こる事を中心に考えがち。でも、SIの本質はバカに金を出させて仕事をしないで責任を顧客か下請けに押し付けることにあります。それ以外はただの遊びです。

普通の社員は、この本質を明文化して教えられることはありません。だってそんなこと考えてるっていうのが客にばれたら仕事来ないじゃんね。だから、文系出身者や理系でも察しのよいもの、つまり「コミュニケーション能力が高い人材」は現場で空気を感じ取り、その本質をつかんで正しい目的に向かって邁進すんの。そうすると社内でも出世して、対外的なフォーラムに出席して学生の質問を受けるような立場になるよ。

一方、尋常の理系や察しの悪い子はシステムなんかを真面目に作っちゃったりするわけですよ。顧客の目的を十分に満たして良いシステム作ろうなんて無駄なことしちゃったりなんかして。頼まれたとおりに作ったらお客様が損するからってお客様に仕様の詳細をきっちり問い合わせちゃったりベターな解決策を考えて提案しちゃったりする。だって表向きはそれが良いことって言われてるし新人研修でもそういうのちゃんとやれって言われるしね。

でも違います。最終的な作戦目標が間違ってます君たち。だから出世しません。そして、そのために人事部は理系を真面目に採らずに文系ばっか採ります。


繰り返します。SIの本質は「バカに金を出させて仕事をしないで責任を顧客か下請けに押し付ける」ことで、それをやったにもかかわらず顧客が金をとりかえそうとしなければ大成功です。

情報工学科出身の諸君、自分の作りたいようにシステム作りたかったら、自分で会社を興しなさい。または作りたいものを既に開発中の企業に入りなさい。そのシステムで直接ビジネスしなさい。

今SIerに仕事を頼んでいる皆様。良いシステムが使いたかったら、直接に理系出身者、特に情報工学出身者を雇い、自分たちの仲間にし、仲間を助けさせなさい。SIerなんかに頼んでる場合じゃないですよ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

お前ら、社会経験を美化しすぎ このエントリーを含むはてなブックマーク

お前ら、社会経験を美化しすぎ

そりゃまあ、社会経験はないよりあった方がいいが。

先日、某太田総理を見ていたら「社会経験を10年以上積んだ奴だけが教師になれる法案」というのをやっていた。この法案自体はどうでもいいし、議論も白痴としか言いようのないレベルだったんだけど、気になったのは「大学出てすぐ教師になった人には社会経験がない」という発言だった。

芸能人が社会経験云々ってどんだけって感じだが、なぜ「官は民に比べて社会経験が少ない」みたいな話になるのだろう。例えば、学校出てから10年ずっと役人やった奴とずっとIT関連やった奴とでは積んできた社会経験の差はそんなにないと思う。そもそも、役人だろうがITだろうが刺身に菊のっける仕事だろうが、積んできた経験はその職種特有のものが多くて応用そんなにきかねえんじゃないとも思う。

こういう事言うと転職を経験した方がとかいう反論が来そうだが、じゃあ転職を経験したお前は明日からやったことのない立ち食いそば屋をいきなりできるのか問いたい。そんなもん、役人だろうが民間だろうがカルロス・ゴーンだろうが未経験からのスタートじゃない。正直な話、新しいGT-R、そんなにカッコよいとは思えないぞ。

教師という仕事は糞餓鬼に勉強教えること。算数んかは数式の解き方をいかに効率よく理解させるかという技術が大事ではないか。そう考えると、10年の怪しげな社会経験より、10年の教師経験の方が有用なのではないか。そもそも、テストの点数からケツの拭き方、不審者対策まで、どこまで教師に期待しますか。教師は信用できないとかいっときながら、教師に仕事を押し付けるあんたらは何様ですか。教育に過度の重圧を与えつつ金は出し渋る社会は一体何がしたいのだろうか。

何の話か分からなくなってきたが、要は太田総理に必要なのはふかわりょうをレギュラーにするってことだ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月04日

arisiaさんからはてなーに22の質問 このエントリーを含むはてなブックマーク

arisiaさんからはてなーに22の質問

Q1. 暇そうだけど、あなたはいくつなの?二十代?三十代?

Q2. いくら稼いでいるの?500万も稼いでいないの?ふーん。

Q3. 不労所得って知っている?

Q4. 家をいくつ持っているの?

Q5. 世界を相手に努力したことあるの?

Q6. 一千万単位でお金を動かしたことあるの?

Q7. 子供はいるの?いないの?

Q8. こんなことしていて将来に不安はないの?

Q9. 中高年期になって貧乏でいいの?

Q10. ブログの文章を読みながら、自分の将来のヴィジョンを描けるの?

Q11. はっきりきっちり、ディティールを詳細に描くくらいに思い続けるつもりなら、はてなでくだらないブクマコメントなんて残しているようじゃダメだってことをわかってるの?

Q12. いつまでもうだつが上がらなくていいの?

Q13. インカムソースはひとつしかないの?

Q14. インカムソースはふたつより、みっつくらいあったほうがいいんじゃない?

Q15. 寄付を百万単位でしたことある?

Q16. まだ成功していないのね?

Q17. ああ、小さな成功はしているわけね?

Q18. で、お風呂は家にふたつある?あら、お風呂のない家なのね?

Q19. キッチンはふたつある?

Q20. 井戸端会議が楽しい人種なのか?

Q21. 普段100円ショップの食器で食事してジャージをはいている生活水準だけど、豊かな人生なのね?

Q22. 現状維持で別に望むものもないわけね?

なるほどね??。

http://d.hatena.ne.jp/arisia/20070423/1177316787

続きを読む
posted by tsukamoto at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月03日

アメリカ人、売春宿に連れられたと電通USAを訴える このエントリーを含むはてなブックマーク

アメリカ人、売春宿に連れられたと電通USAを訴える

(このニュース日本で報道されてなくね?)

Friday, Nov. 2, 2007

アメリカにある電通の関連会社の元クリエイティブ・ディレクターが、木曜日、電通を訴えた。彼は出張時に売春宿に連れて行かれ、性的行動をとるよう強要され、文句を言ったところ解雇されたと主張している。

マンハッタンにある米連邦地方裁判所で行われるこの訴訟で、原告のSteve Biegelは損害賠償を求めている。Biegelと彼の同僚は、電通ホールディングスU.S.A.のCEO、重田豊彦によって、ぶざまな性的嫌がらせを受けたとしている。

電通の広報担当、Steve Ellwangerは訴状を見ていないのでコメント出来ないと答えた。

訴状によると、Biegelはテレビ、ラジオ、印刷、屋外広告を担当する役員として、電通の重要な顧客との仕事を数多く行ってきた。そして2004年の6月、彼はキヤノンのコマーシャル撮影のため、チェコへ出張を命じられた。

チェコに滞在していたある日の午後、重田はBiegelと彼の同僚に、どこへ行くとも言わず、外出に付き合うように言った。

重田が向かった先は売春宿だった。そしてBiegelはそこへ取り残された。既婚であった彼は怒り、辱められたと感じた。訴状では、強制的に、そして騙されて連れられたと主張している。

さらに、後になって彼らが売春婦とセックスしなかったことを重田が知ると、彼はたいへん怒り、「つまらない」と非難した。

そして重田は、売春婦とのセックスはビジネスの適切な進め方であり、取引を記念する際のやり方でもある、と主張した。

訴状によると、Biegelは「私が部下だという立場を利用して、売春宿に無理矢理連れて行くという性的な嫌がらせには、ぞっとしたし、怒りが湧いたし、辱められたと感じた」と主張している。

2004年4月、ブラジルに出張した際は、重田がビーチにいる露出度の高い女性の股間を集中的に狙って何度も写真を撮影していたと、Biegelは言う。撮影は、被害にあった女性の連れの男性が重田に非難するまで行われた。Biegelは昨年11月に解雇された。

重田はフロリダ州、Key Biscayneで行われたキヤノン向けの広告の写真撮影会でも似た行動に出た。テニスのスーパースター、マリア・シャラポワがコートでモデルを勤めた時、彼は「股間ショット」を撮ったと自慢気に見せ回ったとのこと。

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20071102a6.html

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年11月01日

中抜き このエントリーを含むはてなブックマーク

中抜き

地方都市でプログラマやってる。20代前半で手取り30ちょっと。

実際働いている現場はA社だけど私が契約しているのはC社でB社を経由しての契約になる。

つまり、A社=>B社の契約があり、B=>Cの契約があり、私はC社の契約社員として働いている。


A社がB社に支払っている金額は月50万以上らしい。

どうなんだろう2/5とられているのは暴利なんだろうか?

続きを読む
posted by tsukamoto at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

フォントって勝手に使われるのものなの? このエントリーを含むはてなブックマーク

フォントって勝手に使われるのものなの?

http://www001.upp.so-net.ne.jp/mikachan/news.html

みかちゃんフォントの使用例をなんとなく見たら

どうやらコンシューマーゲームとかローソンの菓子のパッケージに使われているみたい。

ただ、作者はその事実を教えられるまで知らなかったと。

 

作者が嫌な気持ちをしていないなら別にそれでいいんだけれど

普通こういうのってたとえ無料だったとしても許可とったりするものじゃないの?

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年10月31日

博士課程を卒業するんだが・・・ このエントリーを含むはてなブックマーク

博士課程を卒業するんだが・・・

就職先が決まってない。

まあ決まってないことは大きな問題じゃない。

就職先はいくらでもある。


そんなさなかPD(ポスドク)の募集案内を見つけた。

PDというのは2年くらいの任期がついたフリー研究者のようなもの。

雇い先のテーマに沿って自由に研究する仕事だ。

給料はだいたい月給35万。

もちろん別途税金を払う必要がある。

でも任期が切れれば容赦無くリストラ。

バイトやパート並のワープア・・・

実はもう少し追求したい研究があり少し心が揺らいだ。

だけどワープアにはなりたくない。


2年という任期付きポストを綱渡りしながら

食いつないで行くというのはすごく惨めだ。

実力には自信がある。

企業に入れば技術者としてはトップレベルだろう。

だけど、若手研究者の実力主義では、

実力で決まるのはリストラされる確率であって給料ではない。

だからなんか虚しい。

役に立たない教授なんていくらでもいるのに・・・

助教授や教授の世界に入るといきなり実力主義じゃなくなる。

助教授になれなかった若手はどうなってしまうんだろうか?

助教授になれない若手がいるからこそ競争に意味があるという点を忘れてはいけない。

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年10月30日

マ○ナビに学歴フィルターが実装されている件 このエントリーを含むはてなブックマーク

マ○ナビに学歴フィルターが実装されている件

今年から、会社の採用活動でマイナビを使い出したのですが。

会社にエントリーしてくれた学生にメールを送信する機能は

どこのナビでもあると思うんだけどさ。

マイナビにはガチで学歴フィルターが実装されてんのな。

リ○ナビは暴利だから使ったことないんで、比較対照が貧弱だけど。

どんな学歴フィルターかっていうと、地域で別れているんだけど

関東と関西においていうと

 早慶クラス

 関東私大1 おそらくmarch

 関東私大2 おそらく日東駒専

 関東私大3

 関東私大4

 関東私大5

 関西私大1 おそらく関関同立

 関西私大2

 関西私大3

となっている。

国立は旧帝大と地域別かな。

十分なサンプル数で検討したわけではないのだけど

上の“おそらく”というのはおそらくあってると思う。

情報が誤っていると感じた採用担当者のかたTBしてけろ。

ってかさあ、採用する立場から言って

学歴(というより学校歴)での選別は完全否定はしないけれど

(特に先輩たちが悪い前例を作っているところに説明会の案内メール

 は送りたくなかったりする)

大手企業のサービスでこういった機能を提供するのはどうなの???

ちなみに日○ナビにはこんな機能はなかったよ。

地域と国公私立と学部系統くらい。

(担当者が個別に条件を設定することは出来る)

採用においては様々なことが選考基準になります。

学歴なんて重要な要素かもしれないけど、ごく一部でもある。

こんなことを書いたのは、事実を知った上で戦略を立ててほしいからだす。

続きを読む
posted by tsukamoto at 16:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会

研究者の歪んだ世界 このエントリーを含むはてなブックマーク

研究者の歪んだ世界

「就職氷河期」はなぜ起こったのか

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/

で、労働力の流動化が訴えられているが、研究者の世界では既に流動化がはじまっている。

いわゆる任期。

しかし、任期がついているのは若手だけ。

研究を主に先導しているのは20代、30代の若手研究者であり、

一方、40代、50代では、気力能力共に研究に貢献することは難しい。

そんな彼らをなぜ「保蔵」するのか?

そして、ポストが老人に独占されたまま、

若手に任期をつけて何の意味があるのだろうか?



もはや時代遅れの40、50代をぬくぬくと税金で活かし、

その一方で、将来重要な研究成果を作り出す可能性をもった若手の貴重な研究時間を

過剰なポスト競争に消費させていては、日本の研究が衰退するのも時間の問題だろう。

続きを読む
posted by tsukamoto at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年10月26日

学歴ないと人生の旅は途中で行き止まりになる仕様だからな このエントリーを含むはてなブックマーク

学歴ないと人生の旅は途中で行き止まりになる仕様だからな

これは骨の髄までこたえた。

続きを読む
posted by tsukamoto at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2007年10月23日

全部のレイプ事件について このエントリーを含むはてなブックマーク

全部のレイプ事件について被害者に(も)非があるような言い方は

誰もしてないと思うんだけどな

続きを読む
posted by tsukamoto at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

被害者が完全無垢だってのは幻想だよ このエントリーを含むはてなブックマーク

被害者が完全無垢だってのは幻想だよ

無垢の被害者もいれば、そうでない被害者もいる。そうでない被害の場合、再発防止策として被害者にならないような自重を求めるのは当然。

  • 夜中に未成年が盛り場にいてレイプされた
  • 中学生が深夜12時ごろ川の土手で殺された
  • 深夜の妊婦たらいまわし
  • エスカレーターに首を挟まれて死んだ。
  • 大雨の予想なのに川沿いでキャンプ
  • 海が荒れているのに磯釣り
  • 天気が悪くなりそうなのに登山

お前らダーウィン淘汰に引っかかりすぎ。ガウス分布の端っこ過ぎ。最大多数の最大幸福からこぼれすぎ。底辺にも限度が。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。