2007年08月25日

人からどう見られてるかわからなくて困る このエントリーを含むはてなブックマーク

人からどう見られてるかわからなくて困る

例えば電車の中とかで、向かいに座ってる女の人の方に目をやると、

その人がこっちを見ててぱっと目をそらすときがある。

1度や2度なら偶然こっちの方向を見てて目があいそうになったから避けた、ってなこともあるだろうけど

3回くらい続くとやっぱり俺のことを見ていんだろうと思う。

でもなぜ見てるのかわからない。


自分に都合良く考えたいところではあるが、非モテ歴が長いとそういうわけにもいかず、

どうしてもネガティブに考えてしまう。

よれよれスーツ汗だくの姿があまりにも悲惨で思わず見てしまうとか、

すげーキモいこいつ、と思いながらも目をそらせず見てしまうとか。


いったいどういう理由でこっち見てるのか。

まわりの人にどういう風に見られてるのか。

あるいは単なる自意識過剰なのか(9割方はそうだと思うけど)。


けっこういい年になるのにいまだにそういうことが判断できなくて困る。

知らない人相手ならまだいいけど、仕事やプライベートで初めて会う人に

どういう印象を与えているのかもさっぱりわからない。特に異性に対して。

なのでこちらから積極的に話し掛けたりすることができない。

それどころか、自分に自信がもてず、「こんな俺に話し掛けられて相手は迷惑なんじゃないだろうか」

なんて考えてしまう。困った。

続きを読む
posted by tsukamoto at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | コミュニケーション

2007年07月25日

今日の会話 このエントリーを含むはてなブックマーク

今日の会話

20歳大学生男。今日女友達と一緒に授業受けた。ちょっと暗いけどすごくかわいい子。

「増田君ってさぁ、誰とでも話せるよね。すごいなぁ。うちは狭く深くの人間関係が好きだから・・・

あんまり大学では友達つくろうって感じはないな。もうただ授業受けに来てる感じ。」

「そうなん?だって増田ちゃんは実家生だしさぁ。実家だと地元の友達がいっぱいいるでしょ。

僕は下宿だし。下宿は大学の人間関係がすべて、ってわけじゃないけど、大きな要素になってるのは確かだよね。」

「ああ、そうだろうね(笑。でも地元の子ともそんなに遊んだりはしないよ・・・さすがに中学とかの友達とかとは疎遠になっちゃうし・・・。

増田君、大学の授業楽しい?うち全然楽しくないわぁ。浪人して入ったから最初はがんばろう!って思ったけど、やっぱだめ。つまんない。もうただ単位のために来てる感じ。」

「そう?確かに楽しくないのもあるけど・・・。じゃあ何が楽しいのさ?(笑 最近楽しいことあった?」

「うーん、何にも楽しくないかも(笑」

「えー?そんなことないだろー?生きてるって楽しいじゃん(笑)(意味不明だな・・・)」

「そうだね・・・もうすぐ夏休みだから友達と旅行行くのが楽しみかな。。国内旅行だけど。」

「いいじゃんいいじゃん。(適当)それにさー、うちのゼミ(ゼミが一緒)は結構楽しい感じしない?人間関係もいいしさぁ。」

「そうだね!他のゼミは『ただ授業が一緒』っていうだけの感じだもんね。それに比べてうちの所はアットホームだよね」

(以下略)

今思い返すと暗い話題ばっかだなぁ。

上の会話の改良点とか教えてくれるとうれしい。

あとこの女友達を明るい方向へ持っていく方法を教えてくれ・・・

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年07月17日

あなたは悪口を言われている このエントリーを含むはてなブックマーク

あなたは悪口を言われている

みんな悪口が好きだ。上司の愚痴、恋人の愚痴、友達の愚痴。悪いところをあげつらって、こういうところが悪い、とかこういうところをなおすべきだ、とか断罪する。

かなり多くの人が人の悪口を言っているのは知っていると思う。しかし、あなたも当然言われている、ということには気づいていない人も多い。

あなたが普段、人に言うくらいの悪口は、あなたに対しても言われている。あなたに知り合いが100人いたとしたら、100通りの悪口を言われている。陰であなたのことをよく言っていえる人は滅多にいない。あなたの悪いところ、あなたの治すべきところを裏であなたの上司、あなたの恋人、あなたの友達は言っているんだ。

なんだかいやな気持ちになるって?でも、いつもあなたがやっていることだ。別にたいした理由もなしに悪口を言っているだろう?あなたの悪口を言っている人も、たいした理由はないんだ。あなたの嫌いなところを陰で言っているだけだ。

僕はそれに気づいた時、すごくいやだった。世界の人が僕の幸せを願っているわけでもなく、僕に好意を持っているわけじゃない。それに気づいたとき相当ショックだったもんだ。でもおかしな話しだ。自分は会う人すべての幸せなんて願っていないし、多くには好意を持っているわけじゃない。そして、ちょっとでも悪いところある人には悪口を言っているんだ。それと同じことをされているのは当たり前だよな。

とりあえず、悪口は言わないことにしてみた。そうすると、自分が言っているのと同じ分だけ悪口を言われている、という気持ちはなくなった。

悪口を言うメリットってなんだっけ?憂さ晴らし?それとも人の欠点を指摘して、自分が優秀だと思われたい?それもわからなくなってきた。

人間、自分がしていないことは想像がつかないものだ。悪口を言われている総量が変わらないとしても、それが想像つくかつかないかだとずいぶんとストレスも減るもんだ。

悪口は減らないよ。でも気づかないというのはすごく素敵だ。遠い世界のことなんていちいち気にしてられないものね。

続きを読む
posted by tsukamoto at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年07月04日

うんうん、そうだよね このエントリーを含むはてなブックマーク

うんうん、そうだよね

学校帰り一人っ子の友人の家に遊びに行った。

友人「おかあさーん、今日ね○○さんにこんな事言われたんだよ!!!」

友母「なんなのその子!いやねー、もう関わるのよしなさい。よしよし。」

衝撃的だった。

え?事件のあらましも友人が先に何をしたかも聞いてないのに相手が完全悪なの?と思った。

我が家では

「あんたが(も)何かやったんでしょ?なんで○○さんはそんな事したのかな?考えてみ?」

って言われて反省しながら泣いて、よしよし。

なので今も自分悪的な考えと相手の気持ちになって考えようと思ってるところがある。


先日恋人に

「怒られたくてグチを言ってるんじゃない。正論を言われたいわけじゃない。ただ頷いて聞いて欲しいだけなんだ。余計へこませるな。優しくない。」って言われた。

怒ってるつもりは無かったんだよ…。上司からの観点も提示してみただけなんだよ…。

へこんでる彼をみて彼の相手は私じゃダメなんだろうなぁと思ってしまった。

元気でしゃべらない女性…かぁ。

続きを読む
posted by tsukamoto at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年07月03日

会話から強調表現を減らすだけで、貴方は5割増しで格好良く見える このエントリーを含むはてなブックマーク

会話から強調表現を減らすだけで、貴方は5割増しで格好良く見える

「すごい」「とても」「チョー」「めちゃくちゃ」「ハンパなく」

「信じられない」「ありえない」「マジで」


明日から、こういった強調表現を

すべて禁止して会話をしてみましょう。

言いかけてもグッとこらえて。

できれば話すスピードも落として。

急な矯正で会話が短くなっても落ち込まず。

最低でも1週間以上は続けてみましょう。


するとあら不思議。

貴方の言葉にどことなく「余裕」が漂うようになります。

この「余裕」が、貴方を5割増しで格好良く見せます、


「無口になれ」ということではありません。

これは「余裕」を見せるための訓練だと思ってください。

本来であれば多少の強調表現は必要なのですが、

黒を白にするには最初は白を入れ続けるしかないのです。

1週間をクリアできたら次は10日、1ヶ月、半年・・・

と、ハードルを高くしていってみてください。

そして、強調表現抜きで相手とスムーズに会話ができるようになったら、

「ここぞ」という時に強調表現を使ってみてください。

貴方のその一言は、相手の心に刺さる一言になっていることでしょう。


強調表現というのは心の余裕の無さから出てきます。

テンションが自分より高い相手に無視されないため使ったり、

口説きたいけど、ハードルの高そうな女性に対して使ったり・・・

心当たり、ありませんか?


もし心当たりがあれば、明日から実験的に強調表現を減らしてみましょう。

実生活に害はないし、効果が無ければ元に戻せば済むことですから、

貴方の人生にとってマイナスになることはないはずです。

続きを読む
posted by tsukamoto at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年07月02日

非モテで準引きこもりの私がテレクラ行って来た このエントリーを含むはてなブックマーク

非モテで準引きこもりの私がテレクラ行って来た

非モテで準引きこもりで、会社には行ってるけど、家帰ったら夜も土日も殆ど外出しない私が、宮台の本とか読んで、テレクラくらい体験してみても良いか、と思って行ってみた。下心がなかったとは言わない。そっち目的であれば、どんな男でも相手さえ選ばなければ何とかなるとかネットで読んだこともあったし、お金はまあ使わないから余ってたので。

顔を隠すようにキョドりながら入店して、名前は適当な偽名で、店員の説明も適当に聞いて(「電話が鳴らない場合もありますが良いですか」とか確認された)、10時に入店して、11時まで全く電話なし。

で、11時に電話来た。その直前に「あなたが優先順位1番に登録されました」とか音声が流れてビビった。


最初、「もしもし」と言ったものの、何て名乗ればいいのか分からずパニックに。本名を言っちゃまずいし、偽名は全然使い慣れてないし、あれ? この場合苗字と名前のどっちの偽名を言えばいいんだ? とか10秒くらい考えて、出てきた言葉が。「**(地名)の****(テレクラの店の名前)の者です」。だって、「もしもし」のあとに何を言えばいいのかなんて、マニュアルに書いてなかったもの。で、女性の方は唖然。「……えーと、お店の方ですか?」「いいえ違います。***って言います。**歳です」(偽名)。でも、この時点で不審者確定。「どうせお店の方なんでしょ!!」「男の人が少ないからサクラ雇ってるのね? 酷い!! 真面目に掛けてる人のことをバカにしないでくれる?」。と険悪なムードに。


で、何か話をしなくちゃ、と思って、とりあえず質問だ、と思ってこう言った。

「本日は、どのような目的で電話されてきたのでしょうか?」

ハイ。みなさん、これが非モテの会話ですよ。質問というか、それ、尋問だろお前。と、他人事みたいに書いてますが、本当に[これは酷い]と思いました。

で、当然ながら女性の方はブチキレ。しかもこっちが店のサクラ(ていうか男のサクラなんていう商売は成り立つのか)だと思ってるし。「ツーツー 相手の方が電話を切ってしまいました」(音声ガイダンス)

それから12時まで電話なし。で、退店。


結論。どうやら現実世界にはテレクラに電話してくる女性も存在するらしい。

あと、店の方と女性の方ごめんなさい

続きを読む
posted by tsukamoto at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年06月30日

吉野家へ行った このエントリーを含むはてなブックマーク

吉野家へ行った

http://vip.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&grp=yoshinoya&ino=BA434276

入店したら結構すいていた。席は四分の一も埋まっていなかった。厨房の一番近く、注文を取りに来る店員のそばに座る。店員が注文を聞いてくる。特盛りを頼んだ。店員が厨房に向かって「特盛り一丁」。そして厨房から「特盛り一丁」と反応が。

自分の直後に立て続けに二人が入ってきて、それぞれ注文をした。そして向かいのカウンターの客が勘定をしていた。せわしなく動き回る店員。

後に入ってきた二人の注文が先にできていた。並盛りと大盛りらしい。隣に座ったオッサンが味噌汁を追加で頼む。

俺の特盛りは未だこない。厨房のほうから「オーダー全部できました」みたいな声が聞こえてくる。じゃあ俺の特盛りはもうできているはずだ。

そしてその後から更に客が入ってくる。店員は注文をとり、更に食い終わった客の勘定をしている。注文をとったり勘定をしたり、店員は俺の前を何度も通り過ぎる。あ、持ち帰りの弁当を頼んでいる客もいるなあ。客が忘れた携帯電話を持ち主に渡してるなああの店員。

だんだん自分の状況が判ってきた。どうやら俺は吉野家に客として選んでいただけなかったようだ。「特盛りまだ?」と一声かければいいのだが(そして急いで食べたければ実際そうしている)、ここは試してみることにした。

店員は相変わらず何度も俺の前を通り過ぎる。「石ころ帽子」をかぶった気分ってこんなのだろうな、と思いながらiPodで音楽を聴きながら待つ。

更に過ぎること数分、もう店員が何回自分の前を通り過ぎたかなんて覚えていない。

ようやく店員が俺の方を見て「あ」と声をあげる。イヤフォン越しにも確認できる声だ。「すいません特盛りもう一つ」と厨房に声をかける。

その声と同時に席を立ち店外へ出た。

続きを読む
posted by tsukamoto at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年06月28日

人間関係はバーター取引だろ? このエントリーを含むはてなブックマーク

人間関係はバーター取引だろ?

72 :名無しさん@八周年:2007/06/27(水) 17:11:24 ID:7rxXQRyN0

>>51

オレはセックスしたいがために付き合うんだけど…。

ぶっちゃけ、男は大抵そうじゃね?




76 :名無しさん@八周年:2007/06/27(水) 17:12:55 ID:tBUSvdXS0

>>72

女は経済力目当てだしな

双方利害一致してて問題ないと俺も思うよ

ただ、それだと夢がないから愛だの何だの言ってるだけだよな

続きを読む
posted by tsukamoto at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年06月26日

リアクションに困るといえば このエントリーを含むはてなブックマーク

リアクションに困るといえば

かわいいと言われたら普通に「ありがとー」といえばいいんじゃね?オカマ風に「あら、ありがと(はぁと)」とでも言っときゃいいんです。

むしろ酒席でリアクションに困るのは「乳もませろ」的なことであります。

それまでフレンドリーに盛り上がっていた相手の男子が、お酒を飲み過ごしてセクハラモードに入ったとき「やだぁ、○○くんのエッチ」というキャラでもないわけですが、毅然とした態度で「やめてください!」と断るのは場が白ける以上に「なにマジになってんのよー」的なかっこわるさがある。でもオカマ風に「もんでみてぇ」というわけにもいかないし。

さらに、いざもまれると仮定した場合に、どういうリアクションを取るべきなのかは難しい問題です。乳ですから、うまい具合にもまれたらそれなりに感じちゃうわけですが、そこであからさまにうっとり感じちゃうわけにもいかないですし、でも平静な顏をしているのもうまくないわけですし、どういう顏をしていたらいいのかさっぱりわからないのです。そのへんがクリアに解決できたら、乳ぐらいいくらでももまれていいのです。病気にもならなければ妊娠もしないんだから!

ただ、確実に言えることは、そのような気持ちを理詰めで説明すると「乳もませろ」の人は、なぜか平静になり、またフレンドリーモードに戻ることが多いです。

オトコの人って、不思議ですね。

続きを読む
posted by tsukamoto at 09:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年06月25日

仕事に精神的に悩んでる人へのコメントに失敗した このエントリーを含むはてなブックマーク

仕事に精神的に悩んでる人へのコメントに失敗した

・そんな目にあって大変でしたね

・貴方は悪くないですよ!その相手はひどいですね

・環境を変えたほうがいいですよ

みたいな同情をひたすら書けばよかったんだなと自分以外のコメントを見てブログ主に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。自分はそのブログに、その場に居続けるつもりならこうした方がいいんじゃないかみたいな話を書いてしまった。どうしてみんなと一緒に同情できなかったんだろう。自分は何様なんだろうと思うんだが、最近仕事してると年下の人たちで精神面を理由にすぐ投げ出してしまう人が増えてる気がする。自分も精神的に辛い時期ははあったから、そのブログ主が現在辛くてどうしようもないのは解る。だが、自分が辛かった頃は今ほど気軽に心療内科へいくことも躊躇してしまうくらい周囲の理解がなかったから、なんとか強くなって仕事をするしかなかった。自分だって弱かったけどこうやって強くなったんだからその場で試してみなよ、というのは今は大きなお世話、それができるなら悩みはしないと返されてしまう事でしかないらしい。でも自分はそれをやって今があるんである。駄目だと思ったらすぐ心療内科へいって診断書出してもらってその会社辞めて新しい環境に行こう、と思う前にやれる事がまだあるんじゃないか?と感じてしまうのは、素直にもう若くない証拠なんだろう。それよりも心療内科というものが世間的に認められたってことなのか。これも素直にいい時代になったな、と思う。ただ、自分が悩んでた頃にそれが既に認められてたら自分は今頃どうなってたかな、と考える。

続きを読む
posted by tsukamoto at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年06月11日

あのときのモスの店員さんたち、ごめんなさい。 このエントリーを含むはてなブックマーク

もうずいぶん前のこと。当時の彼氏と都内で遊んだ。


昼食はモスバーガー(私がモス好きなんで)。

テイクアウトの品物が出来るまでの間に、別の買い物をしようってことになったんだよ。

で、つい買い物が長引いちゃって、注文してから20分くらい経っちゃったんだよ。


私が「もう出来ちゃってるだろうし、迷惑になるといけないから早く戻らないと」って小走りしたら、

そいつは「こっちがそんな気を使う必要はないだろ」ってノロノロ歩くんだよ。

それどころか、「そんなところで気を使うんじゃなくて、もっとほかの事に気を使えよw」みたいに言われた。


確かに、そもそも買い物が長引かないように気をつけるのが先なんだけど。

というか本来は、店内で出来上がりを待つべきなんだろうけど。

遅くなったことに気づいた時点で、少しでも急ぐ努力をしようって考えは間違ってなかったと思うんだ……。


んでいざ店についたら、そいつが私を制して

「さっきテイクアウト注文したんですけど」って悪びれもせず店員に声をかけた。

注文した品物はやっぱりすでに出来上がってて、カウンターの裏(?)に保管してあった。

そいつは品物を受け取ると、「どうも」とだけ言ってそのまま店を出ていってしまった。

(お金は注文のときに前払いしてあった)

私も私で、その行動に唖然としちゃって、店員に謝りそびれたままそいつの後を追って店を出てしまった。


店員からしたら、

昼の忙しいときに注文するだけして消えるわ、やっと戻ってきたと思ったら何も言わずに受け取って帰るわの

DQNカップルだったんだろうな。

せめてあそこで私が一言謝っていたら、マシだったのかな。


あのときのモスの店員さんたち、ごめんなさい。

続きを読む
posted by tsukamoto at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年06月08日

最近、男性でむかついたところ。 このエントリーを含むはてなブックマーク

最近、男性でむかついたところ。

「私最近ジャム作り始めたの」

「あー、俺は学生の頃良く作ってたよ」

ん?


「この前○○ってゲーム初めてやったけど難しくて3面でやられたー」

「俺は5面までいけたなー」

んん?


「××ってほんの1巻買ったけど面白かったよ」

「俺はもう全巻持ってるよ」

んんん?


今は私の話をしてるんだね。

なぜ君の話になってのかなあ。

「ずっと俺のターン」か!

しかも微妙に自分の方が上だとか示してる辺りが小憎たらしい。


これが女友達なら「俺『は』」の話が「私『も』」の話になるんだけどなあ。


まあ、子供みたいで可愛らしいちゃあ可愛らしいんですけどね。

続きを読む
posted by tsukamoto at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年05月25日

さみしぃなぁ このエントリーを含むはてなブックマーク

さみしぃなぁ

仕事のスケジュールは押してないけど

仕事場の人間関係はうまくいっていない。

みんなマトモで、ニート上がりの俺じゃ話が続かない。

ヘタに喋ると気まずい空気を流すことは分かったから喋らないでいる。

喋らないでいるけど、みんな優しいから気を使って声をかけてくれる。

気を使わせてるのが申し訳なくてしょうがない。

そしてやっぱり、話しかけてきてくれたとはいえ俺が喋るとやっぱりみんな黙ってしまう。

微妙な空気が流れる。だからやっぱり喋るのは気が引ける。

けど喋らないでいるのはえらい寂しい。


もう何がなんだかわからん。消えたい。

全部自業自得なのは分かってるけど、これどうやったら直るんだろ。。

人に気を使わせるのも嫌だし、自分が嫌われるのも嫌だし、寂しいのももう嫌だよ。。

続きを読む
posted by tsukamoto at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

マイミクに彼女が登録されてると書きたいことを書けない。 このエントリーを含むはてなブックマーク

マイミクに彼女が登録されてると書きたいことを書けない。

でもマイミクに登録しないと「何かやましいことしてるの?」と言われる。


違うんです。そうなんだけど、違うんですよ。

別に彼女の悪口を書きたいとかじゃないんですよ。


「昨日見たAVが酷かった」

「冷静に考えて、遠距離恋愛したって続くわけねぇよ」

「男女の友情が成り立つとかいう女は不細工ばっかだ。」

「あのCMの○○がかわいすぎておっきした。」

「△△だから不細工な女は嫌いだ。」

「初恋の子とデートする夢を見てなんか一日ほんわかしてた。」


こういうことを書く自由度が減るのが嫌なんです><

続きを読む
posted by tsukamoto at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年05月23日

私もネットで誰かと知り合って新しい友達を作りたい このエントリーを含むはてなブックマーク

私もネットで誰かと知り合って新しい友達を作りたい

ブログを書いても誰も見に来ない。興味もたれない。

そもそもネットでのコミュニケーションの仕方がわからないよ。

定期的に誰かのブログに書き込みをする?

どんな書き込みをすればいいのかわからないよ。

仲良くなりたくても記事に付け足せるようなコメント思い付けないよ!

間抜けな書き込みしたら恥かいちゃうよ!

ブログのコメント欄だからずっと残っちゃうよ……。

他の人が見るたびに「プッ」と嘲笑されるよ。永遠に!

書き込めたとしても、向こうが友達と認識してくれるかわかんないよ。

何とも思われてないよ。むしろウザがられてるよ!

「こいつ……メンドいから返信一行でいいや。たまに無視しよう」だよ!

mixiをやってもマイミク申請出すタイミングわからないよ。

オフ会に参加しても緊張して喋れないよ。

うまく会話できなくてその後のネットでの交流もギクシャクしちゃうよ。

結局、一人ぼっちだよ!

続きを読む
posted by tsukamoto at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年05月16日

質問なんだが・・・ このエントリーを含むはてなブックマーク

質問なんだが・・・

親族が亡くなり、しばらく遊びに行く気がしない。

そんな時に友人からの遊びの誘いがあったが、それを断わったとする。

その友人に「だって寿命でしょ?」って言われたら、みんなならどんな気分になるか教えてください。

http://anond.hatelabo.jp/20070515201917

その人はほんとうに友人なのだろうかと疑うね。

俺はお前の遊びのためのオプションじゃないんだと小一時間。


や…確かにそうで、自分は誰の運命にも干渉できないからホントにどうしようもないんだけど

その言い方はまずいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070515202335

ちょっと祖父が亡くなったときに前に女友達に言われてね。

俺の両親が離婚の裁判中なんだけど、裁判中ってことをその子に言ったら「ちゃんと先祖の供養とかしてないでしょ?」って怒られた。

なんだか最近、自分が間違ってるんじゃないかと思えてきて相談してみたかった。ありがとう。

http://anond.hatelabo.jp/20070515202810

そりゃ、"友達"じゃなくて"遊び相手"だわ。"都合の"いい人としてしか思われてないんじゃね?

あんたも適度に距離を置いて自分に都合いい様に付き合うくらいでいいと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070515203247

その子(A子)と共通の友達(B子)がいるんだけどね。

別の日のことなんだけどB子の弟が怪我をして心配だからカラオケ大会をキャンセルしたいってことをA子に伝えたらしいんだけど。

「怪我ぐらいなんなの!?約束でしょ?」って言われて無理やり参加させられたり。

A子の事で他にもいろいろあってB子と相談しあってたんだけどさ。


もうさ、自分も頭に来てさ、B子が君の我がままに困らされてるってことを気が付けよって言ったら・・・

「女の子の気持ちを考えろ!もうB子と会えないじゃん・・・あんた最低な男だな!」ってキレながら怒られた・・・

B子が困っているってことを言ってしまった俺が悪いのかな?

Re: http://anond.hatelabo.jp/20070515203247

いや、それでいい。

だってB子が困ってるってことに全然気が付いてなかったわけだし、

それを聞いて会えないってことはフォローするつもりもないってことだろ。

そこでちゃんと伝えてなきゃ、同じようなことを永遠に繰り返したってこと。

Re: http://anond.hatelabo.jp/20070515203247

「怪我ぐらいなんなの!?約束でしょ?」って言われて無理やり参加させられたり。

こういうヤツに限って、自分は平気で約束破ったりするんだよな・・・

http://anond.hatelabo.jp/20070515205102

発言小町か何かで似た様な症例読んだな

A子はただのエゴイストでなければアスペルガー症候群か?

少なくとも増田は悪くない

Re: http://anond.hatelabo.jp/20070515202335

先祖の供養は大事だって認識はあるのに、

亡くなったじーちゃんを偲ぶ気持ちは理解しないってのも変な話だな。

http://anond.hatelabo.jp/20070515202527

むしろファミコン世代かと思う

Re: 質問なんだが・・・

「だって寿命でしょ?」

カチンとくる。悲しくなる。脈絡なく、字面通りなら、それは「死んで当然」という含みを感じる気がする。

ただ、友人が遊びに誘った事などを含め、好意的な解釈をしてみる。

友人はアホで、文才というか、言葉使いが本当に駄目駄目で、「天寿を全うした」「精一杯生きた結果」「それが運命」というのを最悪の言い回しで言った。でも、それは悲しく沈んで塞ぎこんでいるあなたに、少しでも励まし遊びに連れ出して明るくなってもらおうとの思いから、起こした行動と文言だった。

という、口は駄目だが心は良い奴像を考えてみる。

http://anond.hatelabo.jp/20070515203631

祖父が急逝する前から遊ぶ予定になっていたんだよね。

それを踏まえて「だって寿命でしょ?」って言ったのかな・・・・

http://anond.hatelabo.jp/20070515205618

虹裏だったら一日見てても飽きません

すいません、誤爆しました

自分はじいさん死んだ時に

俺主宰の集まりだったにも関わらず

周りの連中が行ってこいって言ってくれた事があって

ずいぶん助けられた覚えがあります

http://anond.hatelabo.jp/20070515205348

祖父が急逝する前から遊ぶ予定になっていたんだよね

そうですか。遊びに行くというのはあなたのための事ではないんですね。ちょっとマイナスポイント。

気になるなら、直接聞いても良いし、やな気持ちになったなら、しばらく疎縁にしても良いと思う。

49日ぐらいまでなら、多少感情的になっても良いと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070515201917

それはもう友人じゃない。

関係完全に切るべし。

うちも祖母危ない状態だから他人事じゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20070515210207

俺とA子とB子は高校時代のクラスメイトなんです。

高校時代にはあまり縁は無かったんですが2年ほど前にネットで偶然再会してたまに何人かで遊ぶ仲でした。

実はA子は母子家庭で産まれつき父親がいません。

確かにわがままですが、失恋したときに電話で泣きながら相談してきたりして、俺もB子もA子のわがままを受容していました。

しかし、最近になって特に横暴が酷くなってきて、もう限界を感じていました。

俺とA子は1ヶ月ほど絶縁状態ですがB子はA子と仲直りしたそうです。

posted by tsukamoto at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

空気が読めない乗っかれない このエントリーを含むはてなブックマーク

空気が読めない乗っかれない

最近、友人たちとの距離感が分かりづらい。あらゆるヲタ話がネタとしてしか扱われないことが、僕の中で妙に引っかかってる感じ。しかし、友人たちの立場の方が賢い、というか楽しいだろうし、僕も実際ごく一部を除いては、これまでずっと乗ってきたし、それで僕も楽しかった。そんな中でも、自分の中で大事にしておきたいな、という感じのヲタ方面の作品があって、そしてそれを僕が好きなことは皆知っているもんだから、僕が話に絡むと、大概そっちに行ってしまう。カラオケに行っても、「あれの歌、歌えよー」などと言われたりするのだが、その結果が嘲笑だと分かるから、とても辛い。その辛い気持ちがもうどんどん膨らんで、こないだなんか、飲みに誘われたのに、そして参加したくせに、ろくに喋ることもできなかった。カラオケにも行ったけど、一曲も歌わなかった。

ここまでくると、ただ単に合ってないだけなのかな、とも思うが、どいつもこいつも個人としては悪い奴ではないし、皆好きだ。でも、それが集団で集まると、場をネタで沸かせることしか考えないから、手に負えない。個人個人とだけ遊んだりして、会合には出ない方が良いのかな、とか思って、その内の一人で、まだ話が通じる奴に言ってみると、「そんな寂しいこと言うなよ」と分かってないようなことを言われるし。ネタはネタなんだから、気にせず馬鹿になってればいいのかな。馬鹿になれない人間はどうすれば友達と遊べるのかな。もう分かんねえや。

Re: 空気が読めない乗っかれない

個々人と1対1で話ができるときにちゃんと話してみたら?

そういう笑いを取られるのは不快で我慢できない、という気持ちをちゃんと。

そのときは笑って「何言ってんだよ」って返事だったとしても、

君の本当の友達であれば以後はちゃんと対応してくれると思うよ。


それでも相手が続けたり、皆がいる場で「シラける」などと君をさらに貶めるようなことを言うのであれば、

その人はどうがんばっても君を理解をできない人間なんだろう。


それを一人一人ちゃんと話してみれば?

anond:20070514173013

やんわり言ったことはあるけど、真面目に話したことはなかったかも。一番相談しやすい奴には、辛いし、場を冷やすのも悪いから、君らだけで行ってくれ、とは言ったけど。ネタにすることしか考えてなさそうな奴にも、一度きちんと話してみるよ、ありがとう。

anond:20070514171258

距離感というより、あなた自身が、友人との間に壁を作ろうとしているように見えます。

大学生かそれ以上なら、もう少し友達あしらいを上手くなってもいいと思います。

揶揄されたくない話を振られたら、それをスルっとかわすぐらいできないですかねえ。

あなたが大事にしている作品でも、興味ない人にとっては「たかが」一作品ですよ。

そんな一作品にムキになっているから、ムキになっていることを面白がっているように思えます。

anond:20070514235318

大学生かそれ以上なら、もう少し友達あしらいを上手くなってもいいと思います。

二十半ばのおっさんなので、もう少し上手くあるべきなのでしょうけども、そもそもあしらうような関係が果たして友達というのか。少し同意しかねます。

あなたが大事にしている作品でも、興味ない人にとっては「たかが」一作品ですよ。

そんな一作品にムキになっているから、ムキになっていることを面白がっているように思えます。

そこいらは分かっているつもりで、「たかが」だからこそ、あえて拾わなくても、自分の好きものについてでも語っていれば良いのに、と思う次第です。まあ面白がられてる=馬鹿にされてる、としか思えないので、僕が一方的に友達と勘違いしてただけ、ということになり、それならそれで諦めというか、状況に納得はできます。

http://anond.hatelabo.jp/20070515005920

そもそもあしらうような関係が果たして友達というのか。少し同意しかねます。

それを考え始めると、ものすごく人間関係が狭くなりますよ。いや、それでいいなら、いいんですけど。

私は友達に対する要求が厳しすぎて、そのレベルに達しない人から離れた結果、孤独になりました。

あなたがそうなってしまわないか心配です。


もともとのお悩みの件ですが、あなたがからかわれやすいキャラなんだろうなーと思いました。

涙目ででも「これ以上からかわれると本当に傷つくから、その件はもう言わんといて」って言えないかな。それでも繰り替えすのなら、悪意のあるからかいでしょう。ゆえにあなたはなんの気兼ねもなく付き合いをやめられます。

http://anond.hatelabo.jp/20070515005920

俺は20代後半ですがお兄さんですよ。

よく人をからかうような事をする俺からすれば

そいつと話す時、話題がそのからかうような内容の事しかないとかだと

そういうふうに集中砲火という形になってるんだと思う

もっと自分からこれならからかわれてもいいやというような話題を振ってみたり

違う話題を提供してあげましょう

つか

そんな思いつめるような大切にしている内容なら

「からかってんじゃねーよ」と場がしらけても言えるだろ

自分はこれが嫌だとはっきりと言えないって・・・どんだけ餓鬼だよ

http://anond.hatelabo.jp/20070514171258

http://anond.hatelabo.jp/20070515013134

自分はこれが嫌だとはっきりと言えないって・・・どんだけ餓鬼だよ

何様だよ…

他人と距離を測れないお前のほうが餓鬼だろ

無神経で気を使えないのを他人のせいにするな

anond:20070514171258

あの、遅反応なんですけどとりあえず元気出して下さい。

なんか記事からひしひしと疲れと哀しみみたいなものが伝わってきた…。

こういうの時々あるよね。口にしたらその場の雰囲気が崩れるかもだし、

かといって自分の好きなものをネタにされるのも辛い。

そしたら自然に身体強張っちゃったりするんですよね。俯いて、その嫌な雰囲気が

通り過ぎていくの待つしかなくって、でも大切なものが貶められてんのに自分は何にもできない。

あー、もう傍にいたら、超抱きしめてやりたい。変な意味とかなくって。

マジで元気出して。ほんとに。

空気が読めない乗っかれないの引き

全レスなどうっとうしいだけかもしれませんが、一応。

anond:20070515011041

もう大分狭まって、友人と呼べるのは両手で数えて余るくらいになってしまっています。それだけに、今またこうして、離れなければならないかな、という局面に至り、どうしたものかと悩んでいる次第です。

やめてくれ、と言うだけ言ってみるつもりではありますが、からかいが一番多い彼は、そういう気質で楽しんでやってる、みたいな話が出たことがあったことを思い出し、若干不安になってきてもいます。今回の話題を指して、ではないですが。

anond:20070515013134

からかう程度の話しかないのだったら、無理に話を振らなくても良いのではないでしょうか。

ネタにされると嫌なこともある、と今回の件でようやく気付いたわけですが、他の人も、実は僕から何か言われて同じように嫌な気分をしていたかもしれない。そう思うと、僕からだけいきなり不満をぶつけるような真似ができなかったのです。というか、らき☆すたが好きな彼の前で、ごく最近、「良いか悪いか別にして、僕はあれが嫌い」ということを言ったのをよく覚えているので、なおさら僕だけわがままに文句を言うのはどうか、などと思ってもいました。

anond:20070515034333

元気は元気ですので、大丈夫ですよ。ご心配ありがとうございます。

posted by tsukamoto at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年05月15日

人間と一緒にいることがすでに辛い このエントリーを含むはてなブックマーク

人間と一緒にいることがすでに辛い

丸一日、一緒にいるとものすごく疲れる。なんかおかしいのかな。一生一人で生きていくわけにもいかないしな。他人と一緒に過ごす時間が多い人は超人じゃないか。

大人になればそういう超人になれるかと思っていたが、いつまで経ってもなれないもんだな。疲れるというか体に違和感が張り付く感じ。別人の服を着ているようだ。

さらに一日かけてゲームとネットで違和感を回復する。

http://anond.hatelabo.jp/20070514194255

わかるわかる。

好きな人ができたら、そういうの超越してその人と一緒にいたいと思えるようになったけど

それでもやっぱり、時々は一人でネットやゲームしてる時間がないと、心の底が疲弊したような感覚に襲われる。

anond:20070514194255

こういうの駄目人間って言わない?

http://anond.hatelabo.jp/20070514194255

昔、図書館で孤独について書いていた本について思い出した。


孤独ってのは日常に例えると

「眠っている時間」が独りで自分の世界に篭っている時間で

「おきている時間」が他者といる時間

とかいう内容。超要約。


自分もひきこもってはいないけど独りでいることが好きだった時期があった。

独りで音楽聴きながら散歩して買い物して図書館篭って…

あてもなく考えて今までの心の整理をしまくった。

今もその傾向はあるかも。

社会的にアレだよなあ…とか自分がダメ人間だと思ってたけど

この例えを聞いてから孤独も悪くないものだと思っている。


ひきこもりとかだと寝すぎのダメ人間だけれど

(いや、ネットで他者と交流する機会があるから「寝たきり」みたいな感じ?)

寝る時間は必要だよ。

posted by tsukamoto at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年04月25日

人間関係はバーター取引だろ? このエントリーを含むはてなブックマーク

人間関係はバーター取引だろ?

人間関係はバーター取引だろ、というと嫌な顔をされる。そして私とその相手を含む自分たちの関係もバーター取引なのか、と問われ、友情を大切にするメリットについて熱く語られる。


困ったときに助けてくれるとか、いろいろなことを教えてくれるとか。

「メリット」があるから大事にした方がいいのなら、それはバーター取引じゃないか。

そうつっこむと、こいつには何を言ってもダメだ、という顔をされたり、もうおまえとはしゃべらないと言われる。

何を怒っているのか分からない。誰か説明してください。

posted by tsukamoto at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2007年04月21日

へらへらと笑っている人たち このエントリーを含むはてなブックマーク

へらへらと笑っている人たち

話の調子を合わせるのがうまい人たちがいる。

彼らは間をあけることなく言葉を継ぎ足して会話をする。

俺もそこに混じって会話をする。

でも、よく聞いてみると、誰も本音を語っていない。

半年以上経っても、一切本音がない。

飲みの席でも本音は出ない。

表面的には彼らは仲がいい。

でも何か不気味な関係だ。

ずっと何が不気味なのか分からなかったが、先日ようやく分かった。

彼らの中の一人と一対一になったとき、俺は本音を語った。

俺が大学を卒業したあとのちょっと特殊な進路希望について。

初めはいつもどおり彼は注意深く本音を避けようとした。

俺はあえて、彼の本音を聞き出そうとした。

徐々にマジトークを望んでいる俺の意図に彼は気づき始めた。

そして、彼はどもり始めた。

どもっている彼の声を聞くのは初めてだった。

なおも俺が将来について話していると、彼は完璧に黙り込んだ。

そして、気づいた。

彼らは本音を意識的に避けているんじゃなくて、そもそも本音を語ることができないんじゃないかと。

彼らは俺よりも喋るのがうまいから、本音と建て前を使い分けているのだと思っていた。

でも、建て前だけで話し続けているだけだった。

信頼していないのかもしれないと思った。

彼らは、誰のことも信頼していないのかもしれない。

彼らのほとんどは恋人がいて、話にも恋人のことが出てくる。

でも、思い返してみれば、恋人のことすら信頼しているようには思えなかった。

いつも笑いながら話している彼らは、本当は何に笑っているのだろう。

posted by tsukamoto at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。